ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫V11SPORT

記事検索
検索
2011年8月15日の日記より。

フェールポンプの修理代と納期に心を打ち砕かれた私…

正直、こう何度も不具合が出てくると『V11』とのお付き合いも

真剣に悩んでしまいました。

手放すか…一瞬アタマにこの言葉が過ぎったのも事実です。

イメージ 1

でも、このバイクを手放して…誰かの手に渡って…私より可愛がってくれる可能性って…

それに、このバイクを手放して一体どんなバイクが欲しいんだろう?

ピンとくるバイクが浮かんできません…

どうせなら、新しいバイクを購入する!と思って『トンティ号』にお金をかけてやろう!と心の中で決着しました。

そう決まってしまえばあとは前に進むのみ!

フェールポンプについては色々調べた結果、ボッシュから同容量規格のポンプが

ありこれを注文。(価格は純正の約半分。納期も半分に短くなりました。)

ポンプの納期が1ヵ月程度。

どうせこの1ヵ月乗れないなら…バイク屋さんに預けるこの1ヵ月を利用して出来るカスタムを!

と、色々考えた結果…

フロントフォークのOHを兼ねて『スクーデリア オ○ムラ』に出すことに決めたのでした。

※2016年1月現在、今思えば…この時期(単身赴任で週末に広島に帰ってくるニ重生活)が精神的にも経済的にも『トンティ号』を維持するのが一番厳しかった気がします。よく耐えた!私!

ポチっと。
更新の励みになります!




開くトラックバック(0)

悲しい出来事…

2011年8月7日の日記より。

久しぶりの長期休暇(夏期休暇)
(この頃は山口に単身赴任でした。)

いつものように『スパ羅漢』まで走りに行こうとバイクカバーをめくると・・

バイクの下になにやらシミが・・・

イメージ 1

触って、においを嗅いでみると・・・ガ、ガソリン?!

10時まで待って、バイク屋さんにtel(涙)

原因追究の為、一時入院・・・たいしたことでないといいんだけど・・・

イメージ 2

翌日、バイク屋さんからtelあり。

原因はフェールポンプ内のカシメからガソリンが漏れてるとのこと。

んで、このパーツは部品がなく、アッセンで交換するしか手が無い。

と言うことは・・・フェールポンプ新品を購入???

ちなみに『おいくらするの?』と聞くと・・・諭吉くん7人だって???!!!

い、いたい・・・んで・・・日本に在庫なし・・・長期入院だなあ・・・

ポチっと。
更新の励みになります!

開くトラックバック(0)

走り納め? -V11-

2015年12月20日の日記より

今年も残すところ、あと11日…

11月あたりから仕事も忙しくなりなかなかバイクにも乗れません(涙)

例年より早いけど、今年はもうバイク乗れないかなあ…

と思っていたら…ちょっとだけ時間が空いたので

スパイン号(V11)を駐車場から引っ張り出しました。

多分、今年の走り納めかな?

何故!走り納めがトンティ号ではなくスパイン号なのか?

理由は簡単。

トンティ号が『クリスマスカラーだから』(笑)

イメージ 1

いつもの『佐方パーキング』までひとっ走り!

※いつもの峠は…雪が降って…塩化カリウム満載と思い行くの辞めました。

イメージ 2

いやあ、やっぱりスパイン号(V11)も気持ちいいなあ!

ところで…トンティ号の現在は…

イメージ 3

バッテリーを外し…

冬眠状態です(笑)

※年始にちょっとした『カスタム計画』があるのですが・・・

ホントに時間が取れるかな???

ポチっと。

更新の励みになります!

開くトラックバック(0)

カスタム-27- V11

2010年11月20日の日記より。

前回の『MOTOGUZZI SCURAのカーボンパーツ移植大作戦』PART2です。

今回もヤ○オクでポチりました(笑)

ポチったパーツは…タンクカバーです。(タンクガード?)

※これが『純正』です。
純正のカバーはゴムのような…スポンジのような材質です。
実際にここに荷物やアゴを置くことは今までありません。
イメージ 1

んで、このカバーを早速外します。
※ツメで引っかかってるだけなのでスグに外れます。

イメージ 2

ツメを引っかけるステイをボルトでカバーの上から固定します。

イメージ 3

出来あがり!
※固定するボルトはM5の45mm…

作業時間、約3分で上級グレードに早変わり(笑)

完全に自己満足な世界ですねえ。

しかし、こんなことする人って私以外に居るのかな?


ポチっと。

更新の励みになります!

開くトラックバック(0)

カスタム-26- V11

2010年9月5日の日記より。

私の『V11 SPORT』は初期型で色はグリーンにフレームはレッド!

この『色』が大好きなんです。(日本車ではありえない配色ですよねえ)

しかし、乗り始めてから気になるバイクが登場!

『MOTOGUZZI V11 SCURA』
イメージ 1

マットブラックにカーボンパーツをちりばめ、足回りはOHLINSで武装!フレームもクラッチも強化された超豪華マシン!

正直、ちょっと羨ましかった記憶があります(笑)

なにが羨ましいって…全てなんですが…

私、『カーボン』と『チタン』って素材(言葉?)に弱いんです(笑)

んで、一度このカーボン製のパーツを新品で取り寄せようかと思ったら‥‥

高い!いやホントに高いかった(涙)

で、仕方ないので諦めて数年…

何気なく、ヤフ○クを眺めていると…

『SCURA用スターターカバー』が出品されているじゃないですか!

当然、カーボン製(多分ウエットだけど)

イメージ 2

これはもうポチるしかないでしょう!

※純正のスターターカバーが振動でヒビ入ってたしね。

速攻!落札。(確か、数人?の競合がありましたが…)

装着前
イメージ 3

イメージ 4

カバー外して…

イメージ 5

装着!
イメージ 6


イメージ 7

おお!なんだかお腹廻りが引き締まりましたねえ!

我ながら、かなり自己満足なカスタムなのでした(笑)

ポチっと。
更新の励みになります!





開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事