ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫バイク用アイテム

記事検索
検索
私の大事な『たからもの』である2つのヘルメット。

イメージ 1

ひとつは『テリーロバーツ』
そしてもうひとつは『ラルフアンダーソンレプリカ』

この『ラフフ・アンダーソンレプリカ』のヘルメットは既に購入から8年経過しており

合皮の部分も傷んできたのでそろそろ『観賞用』に回そうかと思っていました。

イメージ 2

イメージ 3

でも…やっぱり…ずっと使っていたいなあ…どうしようかと迷っていたら

内装一式(発泡スチロール部分も含む)SHOEIさんに送ったら新品に交換できるとのこと。
※但し、オリジナルカラーにしている場合は微妙…
ダメ元で聞いてみると…交換を了承して頂きました。
んじゃついでに…
『テリーロバーツ』の口元のエアインテーク ツマミ部分も変更したかったので
一緒に送っちゃいました。
※ツマミ部分がオリジナルのシルバーだったのを『黒』に変更

イメージ 4

イメージ 5


おお!!!2つともめっちゃキレイになって帰って来た!!!
これで、あと5年は現役でこの2つのヘルメット使えるかも(笑)

SHOEIさんの対応ってすばらしい!!!

こういう対応をしてもらうと…次のヘルメットもSHOEIにしようかなあ。

って思っちゃいます。
ポチっと。

更新の励みになります!





開くトラックバック(0)

ジャケット−秋編−

最近、朝夕涼しくなり、そろそろ山は『秋』の気配が…

そう!大好きな『革ジャン』シーズン到来!

てな訳で、クローゼットからゴソゴソ…

以前、紹介した『革ジャン』とは別にもう1着取り出して

イメージ 1

イメージ 2

『ABAHOUSE製 牛革ジャン』

これも、以前の『山羊革ジャン』同様、バイク用ではなく、アパレル製です。

確か10年前に購入(もちろんバーゲンで半額(笑))

これは、中がキルティング加工されており、かなりな『あったか仕様』です。

これも私にとってお気に入りな一着なのでした。

ポチっと。

更新の励みになります!


開くトラックバック(0)

パンツ -ジーンズ編-

今回も『バイク乗り』としては…若干?邪道です。

まあテリーらしいなあ…と温かい目で見てください。


ずっと気になってた『ジーンズ』のタイプがありまして…

そのタイプとは…『ダブルニーデニム』っていうんですかね?

要は膝の部分にもう一枚デニム生地が補強されて、地面に膝を着いて作業しても

大丈夫!それにデザインもなんだか『昔のモトクロスパンツ』な雰囲気が…


ネットで探していたんですが…なかなか無いし・・・

んで、あっても…高い!

ジーンズって実際に履いてみないとサイズ感がつかめないし(ワンウオッシュでもちょっと不安。メーカーによって若干サイズ違うしね)

と、なかば購入は諦めてたんですけど…

先日、某ショッピングモールで甥っ子の誕生日プレゼントを物色していた時に

見つけてしまいました。

児島ジーンズ ダブルニーケブラージーンズ

この7ジーンズの『解説』
高強度、高耐熱を誇る高機能素材"ケブラー"をデニム生地に織り込み、ジーンズを遥かにしのぐ高強度を実現させたダブルニーケブラージーンズ☆ ダブルニー部分にはデザイン性の高いダイヤモンドステッチを採用し、よりダブルニー部分がフィットする、機能性と存在感を備えたディテールデザイン!! 生地は13ozというヘヴィーすぎない履きやすい生地厚で、高い耐久性を持ちながら、ごわつき、硬さ、分厚さ、重さとは無縁の超実用的な仕様も特徴。

それが、これ!

イメージ 1

もう、一目ぼれっす。(笑)

隣で奥様が一緒に見てたんですが…何がカッコイイのかサッパリわからない!

その黄色いステッチが気に入らない!とバッサリ切り捨てられましたが(笑)

でも、まあなんとか説得して購入!(奥様、いつもありがとう。)

イメージ 2

今回のジーンズもなんとか『裾上げ』しなかったのはちょっぴり自慢していいのかな?

よおし!!!これからこのジーンズがんがん履いて『自分仕様』に育てるぞお!!!!


ポチっと。
更新の励みになります!






開くトラックバック(0)

チームジャンバーを作った以前に実は…もう一枚作成した(お絵かきした?)

ライダースがありまして…

イメージ 1

イメージ 2
自分で書いて…
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

アクセルを持つ右腕には赤いフレアを(笑)

イメージ 6

まあ、なんと子供っぽいライダースなんでしょう(笑)

とても『大人』には見えませんねえ(笑)

でも、まあカッコイイからいいか!

これを見てチームのみんなは『下品』だと言ったんでしょうがねえ(笑)

ポチっと。

更新の励みになります!



開くトラックバック(0)

私が所属しているバイクチーム『Monroe Walk』は別につるんで走る事は全くなく

個人個人がそれぞれの地元でバイクを楽しんでいる人々の集まりです。

なのでチームメンバーは…全国各地に散らばっています(笑)

このチームメンバーが共通認識しているのは…ひとつだけ。

『大人』であること。

この『大人』って事がとても重要だと…

社会的地位も含め、暴走行為はもっての外、バイクに乗る最低のマナーを決して外さ
ない。若い子供たち(特にまだバイクに乗っていない方々には特に)

ああ!バイク乗ってる人って紳士なんだ!と思われるように志しています(笑)

んで、私はと言うと…リーダー兼デザイナー兼パシリでして…

以前、チームジャンバーを作ることとなり…

イメージ 1

こんなデザインを作ってみました(笑)

当初はスカルとかでデザインしようと思ったのですが…

チームメンバーから…『下品だ。』『人が寄ってこない。』『威嚇してるみたいでダメ。』との温かいお言葉を頂き上のデザインになったのでした。


このデザインを背中に入れるのですが…チームメンバーのバイクも全く違うし…
着るジャケットもそれぞれ趣味趣向があるので全く統一なし(笑)

んで、私は…フライトジャケット『CWU-36/P』に入れることにしました。

イメージ 2
この『背中』に…

イメージ 3
てな感じです。

このデザインの拘りは2つ。

①『マリリン』の影絵と『☆』の1つが光に反射する素材を使っており
  トンネルや夜間に光る。
②☆の数が現在のメンバー数でこのチームに入った順に光に反射する☆の位置が違う。
です。

※ちなみに『conigli fartunati』はイタリア語で…『幸運の兎達』って意味です(笑)


このジャケットを見たら温かい心で声をかけてください(笑)


イメージ 7
イメージ 6
イメージ 5
イメージ 4

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事