pcmaniaのブログ

Mac、自作PC、アニメ好きヲタのブログです

全体表示

[ リスト ]

先週電源投入をして初期化が完了したPROMISEのサンダーボルトディスク
 
「Pegasus」をRAID6に設定変更します。
 
このディスク、ユーティリティソフトも英語だしググっても、なかなか設定方法がヒットしません
 
でもなんとかできました、備忘録も兼ねて
 
まずディスクをアンマウントします
 
ユーティリティソフトを起動します
イメージ 1
「Physical Drive List」の画面で見ると4つのディスクがArrayのメンバーになってます
 
まずこれを削除します
イメージ 2
「Logical Drive」をクリックし「Delete」をクリック
 
グレーアウトして押せないようなら左下の鍵をクリックして開いた状態にします
イメージ 10
データが削除されますよと警告してくるので確認用の「Confirm」と入力し
 
下の「Confirm」を押します(大文字でも小文字でもいいみたいです)
イメージ 11
削除されました
イメージ 12
続いて「Disk Array」の画面で同じように「Delete」をクリック
イメージ 13
また「Logical Drive」のときと同じく「Confirm」を入力
イメージ 14
「Disk Array」も削除されました
イメージ 15
「Physical Drive List」を見てみると全て「Unconfigured」になってメンバーからはずされました
イメージ 16
続いていよいよ「RAID6」に設定です
 
「Wizard」の「Advanced」をクリック
イメージ 17
上の段から順番に設定していきます
 
最初に「Create Disk Array」でRAIDに組み込むディスクを選択します
イメージ 3
図のそれぞれのディスクの上をクリックし選択していきます
 
「IDs of Physical Drives Selected」のところに選んだディスク番号が表示されるので
 
間違いが無ければ「Next」をクリック
イメージ 4
続いて「Create Logical Drive」の画面でRAIDのタイプを設定
 
容量なんかも設定できます、今回は4TBのひとつのArrayを作成しました
 
「Alias」は空欄のままでいいです
 
「Next」を押します
イメージ 5
次は「Create Spare Drive」ですが当然RAID6なので4つのディスクを使い切ってるので選べません
 
そのまま「Next」をクリック
イメージ 6
「Summary」の画面で設定に間違いが無いか確認して「Submit」をクリック
イメージ 7
「Disk array was created successfully」成功しましたと表示されます
イメージ 8
再度「Logical Drive」を見るとちゃんと「RAID6」になってます
 
あとは「Background Activities」の画面で初期化のパーセンテージが見れます
イメージ 9
終わるまでまつだけです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事