ここから本文です
本日、午前中に 3万アクセスを突破したことが分かりました。
コメントについても、有難いことに全ての記事に対して頂いておりました。
自分の返信も併せて、2700 近くになりました。数の多さに驚いています。

思えばブログ開設が、2016年5月2日で、当初はブログなど書くのは向いていないと思いながら、コインのことを諸先輩から教えて頂きたい一心ではじめることになりました。
自分でも ズボラなので、今日まで続けられるとは思っていませんでした。
2017年8月19日には、2万アクセスに到達しました。
2万から3万アクセスまでが、5か月足らずで到達し、最大アクセス数:106、2万〜3万アクセスの平均アクセス数: 約67/日という状況であることが判明しました。
これも 拙いブログを皆様がご愛読頂いたおかげだと感謝しております。
これからは、今までのような頻度での更新は厳しいかもしれませんが、気が向いた時には、ブログを書いていこうと思っていますので、よろしくお願いします。
今後も忌憚のないご意見を頂ければ幸いです。


さて、コインの話題を少々
今回は「エコノミーグレーディング」について記載したいと思います。
エコノミーグレーディングの特徴は以下の通りです。
あまり詳しくはないので誤っていたら、訂正のコメントをお願いします。

まずはエコノミーグレーディングされたコインを紹介したいと思います。

イメージ 3イメージ 1
1987年
カナダ
$1銀貨
銀 50%

良く見かけるPCGSのラベルと比べ、どこか違うと思いませんか

そうです。イメージ 2
PCGSの金色の楯のマークがない
のです。




エコノミーグレーディングの特徴をまとめてみると
1)PCGSのサービスで、PCGSの金色の楯のマークがない
2)鑑定番号を入力しても、コインの画像は出てこない
3)PCGSのサービスで、PCGSでの受付価格は安い
   但し、W社さんなどでは、このコースは受け付けていない

アメリカ本国では、グレーディング価格が安いという理由で、アメリカコインなどはエコノミーグレーディングで依頼されているものも多いです。

上記のコイン、デザインが気に入ったので昨年買ってみました。
PR69DCAMのグレーディング数は、なんと 245 と驚きの数字です。

W社さんでも、エコノミーグレーディングのコースを受け付けるようにならないかなあ 
受け付けるようになったとしても、500円安くなるかどうかというところかも。
NGCにも、同じようなコースはあるのでしょうかね。


本日、毎年恒例の囲碁ワールドの「認定100問」を解き、応募できるような状態になんとかなりました。
昨年の判定結果は、二段でしたが、今年はいかに 対局ゼロが 10年以上なので期待できませんが、結果は4月頃分かります。
囲碁も将棋も 一時は アマ四段くらいでしたが、最近は藤井四段の影響もあり将棋は良く見るようになったので、将棋の方が囲碁よりはマシくらいという感じです。

昨日は、ダルマさんから、フランスのコインカタログを会員特典として頂きました。
ナポレオン3世に関して、試作貨を含め詳しく掲載されていました。

オークションワールドやミントミントのオークションが近づいてきました。
どちらも入札する予定ですが、もうひとつ欲しいものがないので、頑張る意欲も薄く、落札できても 1枚くらいで終わりそうです。
オークションに参加される皆様に泉運がありますように

つづく

この記事に

本日は、埼玉、千葉方面に挨拶周りに行ってきました。
ちょうど さいたま新都心でお昼になり、徒歩で行けるとのことだったので、造幣局さいさま支局に行ってきました。
さいたま支局は、東池袋にあった東京支局からの移転でできたところです。
東京支局は、何回か行ったことがありましたが、さいたま支局は今回がはじめてになります。

さいたま支局に行くきっかけは、お友達のすぴねるさんのブログを読み、さいたま支局の存在を思い出したことです。
本日は行けるとも思っていなかったし、場所も知らなかった状況だったのですが、お昼を食べながら調べると、歩いて数分のところにいたので行くことにした次第です。

本日は、最高気温は17℃くらいで4月上旬ごろの暖かさでした。日差しが強かったので、5月くらいの気候に感じました。でも、暖かいのは今日だけみたいです。

さいたま支局の展示コーナーは、展示物自体はほとんど同じだと思うのですが、工夫がなされていた気がします。
工夫とは、例えば、大判、小判などは 透明な板の中に埋め込まれているような感じで、裏表が見えるようになっていました。
それなりに楽しめたので、お近くにお住まいの方は行かれても良いかと思います。

今年最初に買ったのが、すぴねるさんと同じジャパンのコインセットです。
造幣局内のショップで買いました。

イメージ 1イメージ 2

2018年
JAPAN
Coin Set




毎年何かしらのミントセットを買っています。
気合いが入っていた頃(H22)は、造幣東京フェアのミントセットとプルーフセットを並んで買っていました。H23、H24の頃は、発行枚数が少ないものもあり、結構、コインセットも買いました。
昨年からは、ついに ミントセット(TICC)を 1セットだけになりました。
今年は分かりませんが、あと買っても、TICCの 1セットだけかも。
来年は、この頃に買おうと思います。平成最後の発行になりそうですし・・・

まだ、体調は万全ではありませんが、だいぶ良くなりました。
ただ、移動等でちょっと疲れました。

つづく

この記事に

最近は、色々な意味でゆとりがなく、なかなかブログを書く気になりませんでした。
また風邪をひいてしまい、暖かくせねばと思い、エアコン+ホットカーペットに横になりながらブログを買いている感じです。
心や体が健康でないと なかなかコインには気が向かないですね。

さて今回紹介するのは、昨年買ったなかで 一番安く、外国コインでは一番新しいものを紹介します。それがこれ 、タイのコインセットです。

イメージ 1イメージ 2
タイ
コインセット

1957〜
1995年










このセットは、年末のW社さんのセールで、プミポン大統領のプルーフ銀貨がないか探していたのですが、見つからず、普段は絶対みないゾーンに行き、見つけたものです。
プミポン大統領のマイナー硬貨が入ったコインセット(12枚)です。

他のコインと一緒に購入をしたのですが、「こういうコインを買われるとは思いませんでした」と言われてしまいました。
コインの状態は、買ってから確認すると美品〜準未使用くらいとマチマチです。
このセットは安くしてもらい、600円でした。
価値がでることはないとは思いますが、損はないかと(儲けもないでしょうが)。

ということで
昨年買った 一番安い コイン(セット)であり、一番新しい 外国コインということになります。


昨日、W社さんから グレーディングが却ってきているとの留守電がありました。
何が却ってきているか確認できていませんが、PCGSのものだと思われます。

もうすぐ、AWやミントミントオークションですが、今はモチベーションも上がらず、落札にいくかどうかも決まっていません。
毎年チャレンジしていた「囲碁 認定100問」も、どうしようかというくらいの感じです。
この休みで、体をやすめ、風邪は治したいと思います。
最近は一段と寒くなっているので、皆さまも風邪をひかないようにご留意ください。

つづく

この記事に

新年あけましておめでとうございます。
私にとっての正月の恒例行事と言えば、
・ニューイヤー駅伝、箱根駅伝の観戦(断続的) 過去 3回ほどはニューイヤー駅伝を見に行ったことがあります。

・月刊碁ワールドの「認定100問」を毎年解いて応募する。
  最初(十年くらい前)応募した時は、四段でしたが、年々下がり一昨年は、初段まで落ち、昨年は二段復帰しましたが、今年はいかに
ここ十年くらい対局していないし、この時期くらいしか問題も解かないので仕方がないところです。
最近は、藤井四段の活躍により、良く将棋中継はameba TV などでみるようになりました。将棋も一時は 四〜五段くらいでしたが、最近は二段くらいかなあ


さて、新年なので、コイン収集に関して今年の目標を少々書いていきたいと思います。
1)新らたな分野のコインの収集を行う。
  *まだ分野は決まっていませんが、17〜19世紀のヨーロッパのコインは候補

2)既存のテーマ(発行枚数が少ないコインの収集等)は、数枚は増やす。

3)増やすコインは、基本的には、スラブ化する。
  *裸のコインを買う場合は、スラブに入れる価値のあるようなものを選ぶ

4)コインの枚数よりも質重視を心がける。
  * 昨年で50枚以上コインは増えましたが、もう少し質を高めて絞った方が・・・

5)売買バランスを改善する
 *昨年まではコイン商にしか売却したことがなく、ほぼ買う専門であった。
 *昨年からオークション出品デビューしたが、買:売 = 約10: 1 (昨年の実績) と
  バランスが悪く、資金不足が響いたことも


以上のようなことを書いてみましたが、
資金不足から安いコインを買ってしまいそうで 4)は難しいかも
5)を実行しないと コインは買えなくなりそうなので、頑張るしかないかと

新年にあたり 図柄が好きなプルーフ銀貨を手に入れましたので、紹介したと思います。
裏面の写真は。写り込んでしまいました。プルーフ貨の撮影は難しです。

イメージ 1イメージ 2
1959年
セイロン
プルーフ銀貨



発行枚数
1800枚





このコインの通常貨は以前紹介https://blogs.yahoo.co.jp/teruri20/15070232.htmlしましたが、今回プルーフ貨を手にする機会があり入手してみました。状態はもうひとつという感じがします。
このコインには、動物がデザインされていています。

イメージ 3その中に
一見、犬に見えるようなデザインが・・・
たぶん 犬ではなく、ライオン?ですかね



このコイン AWにも 2枚出品されてますね。4000円スタートですが、どれくらいまでいくかなあ。安ければ、もう一枚買っておいても良いかと


AWのカタログ、ミントミントのオークションカタログ、ダルマの即売誌が一気に年末に届きました。AWは結構入札があるものもありますね。
何に入札するか思案中です。
皆様は、どのような新年をお迎えでしょうか。

つづく

この記事に

今年も早いもので、残すところ、本日を含めて 3日になりました。
昨日は仕事納め
そして本日は、車で群馬の実家に日帰りしてきました。
帰ってきたら、コインショップから年内最後のコインが届いていました。
今日までは忙しかったのですが、年末、正月と暇なのは、家族では私だけみたいです(笑)。
ヒマなので、来年のAWの検討でもしようかなあ と


さて、今回は、今年を振り返って思うことを書いてみたいと思います。

○コイン収集に関して
1)新しい国のコインを収集できました。
  今までは、イタリア、フランス、イギリスコインなどの狭い分野が中心でしたが、
  新たに
・パゴダやファーナム金貨
・(スペイン系)メキシコのコイン (名品?と言われるものを含む)
・発行枚数が少ないという切り口で、英国連邦やフランス領などのコイン
  などのコインを手にできました。

2)上記に関連しますが、発行枚数が少ないコインも手にできました。
 発行枚数が、100枚程度以下のものを狙った結果、1950年前後のコインを入手
 ・1945年 フランス領インドシナのアルミビエフォー や1958年英領カリブ1/2C銅貨など
イメージ 3
イメージ 4
フランス領
インドシナ
アルミビエフォー
MS65
104枚

東カリブ
1/2C
PF64RB
20枚

3) (プルーフ)銅貨を比較的多く入手した年でした。
  ・1839年 ヴィクトリア ハーフペニーや 1903年エマヌエレ3世 GILT20Lなど
イメージ 1
イメージ 2
1839年
ヴィクトリア
ハーフペニー
PF63BN

1903年
エマヌエレ3世
GILT20L
PF66
MATTE

4)某 記念貨シリーズ完集

○グレーディングについて
・毎月 最低 1回は、グレーディングを依頼していました(枚数は少ないですが)。
・クロスオーバーは、今年はじめてエントリーし、幸い結果が上がりました。
・PCGSのクリーンサービスは、はじめて依頼した(帰還は新年以降)。
  *NCSは経験がありました。
・今年一番の想定外の(良い)結果は、百日天下の5F銀貨(VF→AU53) かも

○コインの売買について
・今年は、実力以上にコインを買い過ぎた感があります。
   一番多かったのは上記クラスのコインかも
・今年、ヤフオク及びオークションワールドで 出品しデビューしました。
  今年の売却額は少なめでしたが、来年は、もう少し売却を進めないと・・・

○ブログに関して
・正直なところ 今年までブログは続かないと思っていました。
   限定記事を含めると 3〜4日 に 1回の割合で書いていました。
   ズボラな方だったので 自分でも驚いています。
  ですが 来年は、ネタがそれほど続かないと思いますので頻度が落ちるでしょう。


最後に、昨年の5月から本日までで、約29,000 アクセス になります。ここまで多くの皆様にご愛読頂けるとは思いませんでした。
今年一年 拙い ブログをご購読頂いた皆様 お付き合い頂きありがとうございました。
また、コメントを頂きました皆様 貴重なご意見やアドバイスありがとうございました。
おかげさまで コインコレクターとして、少しレベルアップした気がします。

このブログが本年最後のブログ更新になります。
皆様にとって、今年はどんな年だったでしょうか。
来年は、是非良い年にしたいですね。
良いお年をお迎えください。

つづく

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事