てっしーパパの休日道

感じた事、行った場所のこと等々何でもありのブログです!

全体表示

[ リスト ]

10月の初めの3連休(6日〜7日)に「九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場」に行ってきました。
当初この連休は山梨の清里丘の公園オートキャンプ場に行く予定で予約も入れていたんですが、娘が数日前から熱を出してしまい当日に急遽近場ということでここに変更しました。
ちなみに当日の娘の熱は37度ちょっと…思わず清里行っちゃおうかな〜なんて思ってしまいましたが、やっぱり清里への行き帰りにかかる時間や気温のことを考え中止にしました。
…が、あくまでも清里行きを中止したのであってキャンプは行ってしまったのでした…悪いパパです。

と言うことで当日の朝、前々から気になっていた「九十九里ハーブガーデンオートキャンプ場」に電話をしてみると…
「来て下さい!」とあっさりOK。
このキャンプ場はガイドなどにはあまり載っていないとのことなんですが、ネットで調べると「住宅地に近くて自然の中でのキャンプ気分は味わえないがレストランやハーブガーデンがあり場内でゆっくりと楽しめる…」との意見を多数見かけましたので、子供の体調が悪い時には、ちょうどいいのではないかと決めました。
前日の夜遅くまで頑張って車に荷物を積み込んだのが無駄にならなくて良かった〜!

10時頃出発して、到着したのは11時30分頃…近い!
現地近くは住宅の周りに田畑や学校などがあってキャンプ場が近くにあるの?って感じの場所。
到着してさっそく受付。
オーナーらしきおじさんにサイト番号19番を指定されて行ってみる。
キャンプ場自体は小さくサイト数もそれほどないが各サイト芝生が綺麗に茂っており広さも狭すぎる所はないようでした。
サイト間にも適度に背の低い木などあって仕切が分かりやすかったです。
イメージ 1

さっそく荷物を下ろしていると、先程のおじさん(オーナー?)がやって来てしばし雑談!(かなり気さくな方で好感がもてました)

今回のキャンプで初めて使うウールリッチのテントとタープを張るオイラ!(ブログ・新しいテントとタープ(ウールリッチ)購入記)
スクリーンタープは当日ぶっつけ本番だったので多少時間がかかりましたが何とか無事に張ることができました…が、テントとタープ、クルマの動線をあまり考えずに設営したせいで移動したり何かを運ぶ度に動きずらい状態に…。次回からの課題です…

取りあえずテントとタープが設営できたところで、昼食をとるためにキャンプ場と併設のレストランに行ってみる!

イメージ 2レストランは食事はもちろん、ケーキ、ハーブ系の雑貨などもありとても充実していました。壁にはすてきな花飾りがあったりして雰囲気も良かったです。
なにより食事やケーキ、ハーブティーの味がとても美味しくて満足できました!(ハンバーグが美味しいと奥さんも言ってました!ハーブティーも香りはいいが癖がなくスッキリしていて美味しかったです。)


イメージ 3昼食後、オイラはキッチンの設営などをして、その間奥さんと子供はキャンプ場の遊戯施設や小動物のいる小屋などを見て楽しんでいました。
ちなみに娘は、ぶら下がったボールに座って滑っていく遊具と場内にある昔の井戸水を汲む機械(手で漕ぐと水が出てくるやつ)にはまってました…
(この時すでに娘の熱は下がっていて元気いっぱい…)

夕方になり夕食の準備!
この頃になると周りのサイトも埋まりにぎやかになってきました。各サイトからボチボチいい匂いや煙が見え初め雰囲気がでてきました!
とここでオーナーさんが「たこ焼きの差し入れ、持っていって〜」とたこ焼きをいただきました〜!
これには娘が大喜びで、夕御飯前にたくさん食べてました…

そして、ここで気になることが…
うちのサイトの裏のサイトがこの日は空いていたようなんですが、更に道を挟んで奥にあるトレーラーハウスの若者達が空いてるサイトでサッカーや野球をし始めたんです…ワイワイ騒ぐの自体うるさくてかなわなかったんですが、頻繁にボールが転がってくる始末…その度にテントやタープの周りをウロウロ…
段々イライラしてきてついつい睨んでしまうオイラ…でもお構いなし…遊戯広場もちゃんとあるんですよ…このマナーの悪さ…信じられませんでした。
さらにこの連中、トレーラーハウスから遊戯施設に向かう途中にうちのサイト内を堂々と通って行くんです…
イライラして、サイト内を通り抜けられないようにテーブルだのバーナーだのを置いてみたら、今度は隣のサイトを通ってました…最悪でした…(隣の人ゴメンナサイ…)
今回からスクリーンタープにしたおかげでこの最悪な連中からも少しはプライベートを保つことができたんですが、もしヘキサだったら間違いなく苦情ものでした…

イメージ 4さて、イライラしながらも今晩のメニュー、ダッチオーブンでのローストチキンレッグの準備に取りかかります。
まずこの日デビューのロゴスの焚き火台で炭を準備!
炭に火が回る間に鶏の足の下ごしらえ。
上手にできるかドキドキしながら火に掛け、途中何度か焦げていないかを確認…30分上下から鶏だけ暖め、その後野菜をいれて30分!1時間くらいで出来上がり!
最初なので火加減が分からないのと焚き火台自体の構造でダッチオーブンが炭に近くなりすぎるようで鶏の下に敷いていたタマネギは焦げていました…(ブログ・新しい焚き火台)
本日の夕食は、「ローストチキンレッグ」「キノコのスープ」「奥さん手作りフランスパン」!
ローストチキンレッグをさっそく味見…
「おー美味しい!」
肉の旨みとほのかな炭の香りがばっちり!野菜も甘くて最初にしては満足の出来でした。(後で思ったんですがほのかな炭の香りってたぶん焦げたタマネギの香りでした…)

夜になると千葉とはいえ10月…少し冷えてきたので、今回から導入の電気ストーブをタープの中でためすことに…(まだ早いですが次に行く本格的な秋キャンプの為の試運転です…)
うーん暖かい〜!(ただし近くにいる人だけ…電気ストーブじゃしょうがないっすね…)

夕食後は楽しみにしていた焚き火タイム。
先程までダッチオーブンを置いていた焚き火台に薪を入れて燃やします!(オーナーに廃材を自由に使っていいと言われたので薪代わりに廃材を細かく切って使いました。ノコギリやナタは必要ですね!)
イメージ 5娘も焚き火に興味津々…
子供にとっては日頃こんなに間近で火が燃えるのを見ることもなく、火って暖かいんだと感じることも少ないと思うので良い体験だと思います。

その後しばらくすると娘もお眠モードになりテントの中へ!
テントの中でも今回初のホットカーペット…(これも秋キャンプに向けての試運転…)

子供を寝かしつけた奥さんも加わり、さあ、ここからが本当の焚き火タイム!冷えた空気の中で焚き火の前でボ〜っと星を眺める…いい時間〜。

11時になり薪も少なくなり大人も寝ることに!

テントに入ると「暖かいね〜」
やっぱりこの時期にホットカーペットと電気ストーブはやりすぎのようで、ストーブを消し、ホットカーペットも最小にしてシュラフの中にインナーシュラフを入れて眠りにつきました。
夜に例のトレーラーハウスの連中が騒ぎやしないかと心配していたんですが、トレーラーハウスに入ってしまえばテントほど騒音は漏れないようで大丈夫でした…が、問題はその連中だけではなかったんです…
斜め裏のサイトのテントからおじさん2人とおばさんの声が…
ガハハと大きな声で笑い、話し声もヒソヒソ話すわけでもなく豪快に会話してくれてました…。
本当にすぐ側なのでうるさくて眠れず、もし1時まで話していたら苦情言いに行こうと心に決める!

…しばらく我慢して時計を見ると12時半近く…
そろそろ静かにしてくれ〜と思っていると、どうやら就寝したらしく静かになりました。
しかしテントから聞こえてきた声に何となく聞き覚えが…キャンプ場のおじさんの声にそっくりでしたが…気のせいでしょうか?
その後は静かに眠ることができ、朝の6時半くらいまでぐっすり眠りましたが…やっぱり寝不足…

娘の体調が気になっていましたが、熱も下がったままで安心しました。
起床後テントを出るとテントもタープも夜露でビッショリ。

さっそく朝御飯の準備と撤収の準備に取りかかります!
と言っても朝食は昨日と同じフランスパンとスープとサラダ。
サラダの野菜を娘が一生懸命洗ってくれている隣で焚き火台を撤収するオイラ…そしてタマネギが黒焦げになってへばりついているダッチオーブンと格闘…

朝食後はハーブガーデンにハーブを買いに行くことに!
ハーブガーデンには沢山のハーブが並びいろんな香りが漂っていました。
ガーデンにいる方達もみなさんとても親切にハーブのことを教えてくださって、ハーブティーなんかもご馳走になりました。
奥さんは数種類のハーブを買ってベランダで育てています!
その後奥さんと娘はまた遊戯施設へ遊びに行きオイラは撤収作業開始!
この時点で通常のチェックアウト時間は過ぎていたんですが、前日オーナーさんから「明日このサイト空いてるから遅くまでいてもいいよ」と言われていたのでのんびりと撤収していたわけです。
ダラダラと撤収しているうちに「もう一泊しちゃおうかな〜」なんて思いだして通りかかったオーナーに聞いてみると…
「いいよ〜泊まって〜」とのこと。
その時に例のトレーラーハウスの連中が連泊じゃ無いことを確認し、昨日のマナーの悪さを一応言っておいた。
するとオーナーが一言「うちは自由にやらせてるから〜」「若いのは悪いんだよな〜、すいませんでした…」ですって…
ちなみに…裏のテントで夜遅くまでしゃべっていたおじさん達とトレーラーハウスの若者達が知り合いらしいってことが後で聞いた会話で分かりました…あ〜運が悪かった…
それを除けば、ハーブ園やレストランもとても印象がよく、いいキャンプ場でしたので少し残念でした。

その後レストランで昼食をとって、結局次の日の天候が悪いのもあって連泊はせずに帰りましたが、あの連中が連泊でないなら本当はもう1日泊まりたかったな〜…。

このキャンプ場、やはり自然の中でキャンプしている!って感じは少ないかもしれません。しかし近くの海などで遊ぶためのベースキャンプにしたり、食事はレストランで済ませてあとはゆっくりハーブ園を見たりして過ごすにはいいキャンプ場だと思いました!
たまたまオイラが行った時にはマナーの悪い人たちがいたのは残念でしたが、オーナーや働いている方達も気さくな方ばかりで、トイレや炊事場も綺麗でしたしキャンプ場としては良かったと思います!
また機会があったらぜひ行きたいと思っています。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ダッチオーブンて使い方難しくないですか?チキン美味しそうにできてますね ^0^! 削除

2007/11/6(火) 午後 6:29 [ ボリボンボン ] 返信する

顔アイコン

ボリボンボンさん始めまして!
ダッチオーブンでの料理はオイラも今回が初めてだったけど、うまくできてホッとしてます。
もっといろんなのに挑戦してブログにのせるので見てくださ〜い!

2007/11/6(火) 午後 8:58 てっしーパパ 返信する

顔アイコン

始めまして。

キャンプに焚き火はつきもの!焚き火台買ったのはいいものの、
直火OKのキャンプ場だったので、使かわず今だ新品のままです(;;)

しかし、サッカーや野球とは許せませんね〜キャンプ場はゆっくり静かに過ごす場所ですよ。腹立ちますね〜分かります。その気持ち。

2007/11/18(日) 午前 8:16 [ m_o_tn20 ] 返信する

m_o_tn0201さんはじめまして
この時期の焚き火は最高に安らぎますよ
早く焚き火台デビューさせてあげてくださいね!
あとマナーの悪い人達に会うと、そのキャンプ場の印象が悪くってしまうのも残念です!

2007/11/19(月) 午前 9:30 てっしーパパ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事