全体表示

[ リスト ]

Aさんはお医者さんです。
Bさんはお父様が会社経営されている二代目。
二人の男性は同齢で三十代前半です。

相談者は母親。
娘さんの結婚相手は二人のうち
「どちらを選べばよいのでしょうか」というご相談です。

…という設定で、
今日のタロット教室の実践占いの練習をいたしました。

そもそもこの手の相談はタロットで占うことができるのか。
少なくとも人相では無理です。
手相でも無理です。

ま、娘さんがおられたならば、手相で観ればいいのですが。

こういう場合、「四柱推命」という方法が考えられますが、
さて、問題はこの男性二人が生年月日が同じだとしたら、
これはもう無理ですね。
では姓名判断か。
これなら、
娘さんの下の名前と、
男性二人の苗字を組み合わせて鑑定することが可能です。

では易断は、どうか。
たまたま関川夏央の『」「坂の上の雲」と日本人』という本を読んでいたら、
明治時代に、親友が自分の妹を嫁に欲しいと申し入れ、
兄はいったんは了解したものの、後日易で鑑定したら、
「この結婚に利あらず」と出たので断った、
ということが書いてありました。

つまり、易断で、
Aとの関係、Bとの関係を鑑定するのも方法ですが
しかしここは「タロット教室」です。
鑑定手法はタロットです。

一枚占い、三枚占いなど提案されましたが、
結局は「Aさんとの結婚はどうなる」と
「Bさんとの結婚はどうなる」の二つを占いました。

そのうちのおひとりには「恋人」のカードが出ました。
ということは、親しい関係になってもいい、と出たのですが、
わたしは気になってお母さんに
「失礼ですが、お嬢さんと彼との関係は…」

どうやら清廉潔白な関係なようです。

とりあえず、このテストケースの結論は
「結論をあわてることはない」ということと
「もしかしたらCさんという第三の男性が登場するかもしれない」
となりました。

タロット鑑定の道のりは、
意外と険しく遠いようですね。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事