全体表示

[ リスト ]

令和の花嫁

5月7日に婚姻届けを出しました。

そんなメールをいただいた。
それは報告でもあり、催促でもありました。

「私たちのこれからはどうなるのでしょう」という
質問です。それはまた「易断結果はどうなんですか」
という問いかけでもあったのです。

月曜易。
5月7日は火曜日で、次の月曜日は13日。

ということで、
彼女の結婚生活を易断しました。

卦は火水未済。

未済は「びせい」と読むようです。

未済の文字からもなんとなく理解できる卦です。
整ってはいない。上に火があり、
火は燃え盛って天に上る。
水は潜って下に向かう。

算木の形を観ればもっとわかりやすいのですが、
割れた木と割れてない木が交互に並んでいます。

未済。
いまだ整わず。

そうしてこの卦には、
子狐が登場し、われらが主人公のこの子狐は、
大河を渡らんと欲するんですね。
しかし、子狐の悲しさ、体力が続かず途中で尾を濡らす。
狐が尾を濡らすと疲れがドット出る。
はたして子狐の体力で、
河を渡りきることはできるのか…。

そんなストーリーに彩られた卦です。

つまり何が云いたいのか。
いまだ形は整っていない。
これから整えていく。
だから、大欲を出したところでかなうはずもない。
身の丈に合った、目の前の希望を一つ一つかなえていくこと。

そういった古代の賢者の知恵なのでしょう。
焦ることはないし、焦っても何も生まれない。
まず己の地盤を固めることに苦心せよ。

新婚の高ぶりに流されることなく
冷静に己と周囲を見て、
関係性を少しづつ作りあげなさい。

そんな声が聞こえてきそうな卦です。

ちなみに火水未済は64個の卦のうちの、
一番最後に配されているものです。
終わりは次の始まり。

易の教えは循環に基本がありますから、
まさにここでゴールインし、
そうして新たなスタートを切る。
ほんと、
この人の結婚にふさわしいはなむけの卦ではありませんか。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事