全体表示

[ リスト ]

5月1日に母と一緒に行きたいのですが。

そんなメールを読んだのは翌日のことでした。
多分このことはどこかで書いておりますが、
その母とお嬢さんのお二人が、
約束時間よりも半時間ほど早めに来られました。

お二人ともご相談があったのですが、
とりあえずお母さんが終わり、
さあ、お嬢さん。
わたしはお嬢さんが占いの本命の方かな、と推理しました。

30代の初めです。
結婚されて2年目。
最初の1年は親元の近くで住んでおりましたが、半年前に名古屋に引っ越し。
「まわりに知った人もいないし…」

そんな寂しさも感じられているんでしょうね。
右手の太陽丘には縦皴一つ見られません。
膨らみも少し弱弱しげでした。

相談相手もいないみたいですね。
しかし、木星丘には二本の縦線。
いわゆる向上線です。
「なにか、やりたいことがあるんですか」

このあたりから、目が潤んできました。
「でも妊活もしてるんで…」

わたしは「にんかつ」の意味が最初理解できませんてしたが、
あ、妊娠活動の略か、と納得。

「妊活のほうが大事だということは重々承知しておりますが」

なにをしたいのか、はっきりと云われなかったので
わたしもお聞きしません。
二年間ほど時間を要して、スキルを得てから
何かを発表する。
そのための準備期間に今時間を費やすことが難しいのでしょうね。

お話しされながら、涙がずるずる。
お母さんがティッシュを手渡します。

さあ、彼女のやりたいことはできるのか、という占いです
タロットでのヘキサグラム。

対策にはなんと「女帝」の正位置です。

そうして結果には「運命の輪」。

これはいいカードです。
女帝には「妊娠」の意味もあります。
妊娠して、
そうして「今何かをなすには運命の輪が扉を開けて、待っている」
素敵なカードではありませんか。

わたしは笑顔で口にできました。

年内に妊娠するという可能性を示しているカードです。
妊娠したら、さあ、どっちを取るかを決めればいいし、
もちろん両方進めるとだって選択肢の一つです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事