テトラポットの狼

テトラポットをこよなく愛する筆者の釣行記

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2



釣果:小アジ(12〜18cm)×14
中サバ(25cm前後)×25
カタクチイワシ×62

釣り時間帯:11:30〜15:00

釣れた時間帯:11:30〜15:00

天候:快晴

波:波なし・風なし

潮回り:小潮(干潮 00:09 12:22 満潮 06:01 18:30)


起きてみると

素晴らしい快晴だったので、

釣りに行くことにした。


兵庫突堤に到着すると

堤防工事の柵は撤去されていたので、

丁度空いていたNo.3ドッグよりも堤防の先側に

釣り座を構えた。


海を眺めてみると、

表層にはカタクチイワシがビッシリ溜まっていて、

25cmくらいのサヨリの群が通り過ぎていく。

仕掛けを準備している間にも

両隣ではカタクチイワシを釣り続けている状況。


試しにコマセなしでサビキを海に落としてみると

カタクチイワシは釣れてしまう。


さてさて、

底でアジを狙うか、時折回ってくる中サバを狙うか。

妻の仕掛けは5号鈎の細仕掛け、

ボクの仕掛けは6号鈎の太仕掛けにした。


ボクの仕掛けは

イワシはかからなくて良いのと、

食い上げられたときに

仕掛けがぐちゃぐちゃになるのが嫌なので、

太仕掛け。


アジは底の方で時折釣れた。

午後になるとアジの棚は中層より少し上でも

釣れるようになった。


中サバは最初は底でも釣れたのだけど、

潮止まり辺りからは

水面下2〜3mくらいが棚になっていたみたい。


ボクはほぼ中サバと戯れていました。

子供はコマセがなくなる頃に

少しだけ釣りを始めて、

アジ2、カタクチ2を釣り上げていた。


ということで、

コマセも無くなったので15時納竿。

何となく穏やかで楽しい釣行。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おはようございます。
大量ですねー、家族でこれだけ釣れればみんなで楽しめたのでしょうね。
これはどうやって料理されましたか?、

2018/10/10(水) 午前 8:09 [ AnthonyJPX ] 返信する

> AnthonyJPXさんへ

いつもご訪問、ありがとうございます。
今回は、カタクチイワシは丸干し、アジはフライ用に開いて骨を取っていますが、まだ、食卓には出て来てないですね。サバは、竜田揚げ用に三枚に下ろしているものと、残りは味醂干しにする為につけだれに漬けて寝かしております。
干物は晴れないと干せないので、金曜以降に干すことになりそうですね。

2018/10/10(水) 午前 8:13 tetra 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事