テトラポットの狼

テトラポットをこよなく愛する筆者の釣行記

全体表示

[ リスト ]

製作-12で作った腹部1の空洞部と下部を

おゆまるで型取りして複製品を作る。


イメージ 1


その下部パーツを

そのまま外殻部に組み付けると

空洞はできないため、

多少削って空洞部を確保する。

併せて、

連結用のリーダーを

固定する為のガイドを作った。


腹肢の取付については、

当初この下部パーツと

一緒に考えていたが、

游泳姿勢の固定を優先とする為、

後付けに変更とした。


イメージ 2

イメージ 3


出来上がったパーツを

おゆまるで複製した。


イメージ 4


腹部1外殻部と腹部1下部パーツ、

連結用のリーダーを組み付けた状態が

こんな感じ。

これで腹部1内部での連結用リーダーの

よれ問題もクリアになった。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事