テトラポットの狼

テトラポットをこよなく愛する筆者の釣行記

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2



釣果:カサゴ×1、オジサン×1

釣り時間帯:6:10〜12:50

釣れた時間帯:7:30、10:00

天候:快晴

波:多少有り

潮回り:小潮(干潮 05:35 18:40 満潮 00:25 10:52)



今回は全くダメダメだった。

港を出て、橋の向こう側でカセを固定。

降りる時に船に付いていた魚探を見ると

反応は皆無だった。


初めは串本胴付き仕掛けで

やっていたのだけど、

フカセの方が

アタリがあるようだったので、

串本胴付き仕掛けを改造して、

フカセ仕掛けに変更した。


時折、

オキアミを追加するのに

竿を上げるのだけど、

付けエサは食われていない。。。


何度目かの竿を上げる時に、

小さなオジサンが付いていた。

速攻リリース。


途中からはぼんやりモードで

竿先を眺めていると、

竿先が2振れだけ変な動きをしたので、

上げてみると

15cmくらいのガシラがいた。


結局、釣果と言えば、

その2匹だけだった。


12:00頃には

カゴに入れるオキアミが

尽きてしまったので、

納竿して、

カセの上に転がって

日向ぼっこをしていた。


ちょっと淋しい釣果。

自然相手だからしょうがないけど。

やはり、

春の釣り始めは、

GWが明けてからにしないと

ダメだなぁ。

閉じる コメント(2)[NEW]

顔アイコン

初めまして。秋田県は男鹿半島で釣りをしている保坂と申します。
レジンでルアーを作成に関して調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
レジンでルアーに関して自分が作りたい方法が、こちらでのブログにありましたので、すごく勉強になりました。
ルアーをエイトカン使用。かつ、ルアーがクリアで内部が中空ということが誰も行なっておらず、かなり悩んでおりました。
また、エイトカンも手作業で作成されており、脱帽です。
自分はワイヤーループペンチも買いましたが、加工が難しく出来合いのものを購入することにいたしました。

レジン流し込み時の気泡の件ですが、レジンを少し温めてやると入りにくいそうです。レジンが冷えていると気泡ができやすいみたいです。

自分は昨日レジンルアーを一個作成しましたが、ルアー内部が中空、レジン流し込み量のバランスがイマイチ納得いかず、彷徨っておりました。
この度は本当にありがとうございます。
勉強になりました。 削除

2019/4/22(月) 午前 6:36 [ 保坂 ] 返信する

> 保坂さんへ

ご訪問とコメントを頂きまして、ありがとうございました。

UVレジンでのルアー製作はあまりインターネット上に記事がなかったので、試行錯誤の連続でした。
エイトカンについては、治具を作って量産するのが、一番簡単かと思いましたが、試作を作る程度であれば、ここのやり方で充分と判断しました。
ただ、エイトカンについては、固定方法にもよりますが、強度の問題もあるので、悩みどころです。
多分、UVレジンでのルアー製作については、型の精度が一番重要となると思いますので、色々試して、良いものを作って下さい。

拙いルアー製作のブログですが、お役に立てたようで良かったです。

2019/4/22(月) 午後 6:56 tetra 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事