ここから本文です
藤井哲子 ART & MUSIC & 奈良
ART&MUSIC 出展告知 奈良まほろばソムリエ活動記

書庫全体表示

記事検索
検索

全441ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

講談 茶道 能 文楽 落語 浪曲の道を歩むメンバーが集まり
新感覚のパフォーマンス
お話が 得意でない私にとっては よい勉強になるのでは
そんな 気分で 出かけました

イメージ 2

なんと刺激的なコラボ
思わず過日 自分たちも目指した 異分野のアーティストとの
ジーベックホールでのコラボが蘇りました

霜乃会の素晴らしかった要因の ひとつ
繋ぎの お役目 個性と個性の接着剤が
強力だったことでしょうか
あんなに アグレッシブな 能も 初体験
観る者の心まで 緊張の糸が張られたようで
それはまるで free jazz Inter play
フラメンコとも 感じる通点
浪曲も はじめて聞きましたが 
演者の生き様まで 織り込まれたかのような芸
凄まじい表現力に まだまだな自分を
思い知らされたのでした

出展中の ギャラリー菊にも 立ち寄り
個性と個性の 競演を楽しみました

開くトラックバック(0)

イメージ 1

東京都美術館にむけて  作品が出発しました
今年も ハードな日々でしたが なんとか
今の自分を表現できたかなと思います 

22年前 初入選の際は 未踏の憧れNYを描いたのですが
今回は 実際に訪れ そこで 強く感じたモノ 
心象風景を 描きました

おひとりでも マインドが届くといいなと思います
大作に加え 10号の小品2点も 出展します
小品には サインを入れていませんが
こちらもNYがテーマで 大作とは
全く異なるタッチで描いています
両極を 楽しんでいただけたら幸いです

尚 小品はインスタレーション展示で
こちらは インスタ映えコーナーにも なっています
展示に参加して 東京都美術館の非日常的空間を
楽しんでいただけたら幸いです

間も無く 招待状発送致します
招待券の無い場合は 入場料500円を券売場でお求め下さい
(60歳以上の証明書をお持ちの場合 無料)

イメージ 2

今 大阪での 展覧会が開催中です
まだ観に行けていないのですが
どんな展示になっているのか 楽しみです

イメージ 3

こちらは 奈良をテーマにした 新作小品を出展しています
入場無料

開くトラックバック(0)

元興寺寄席

イメージ 1

 初めて元興寺寄席を拝聴
7/27は 桂米輝さん 旭堂南龍さん 桂坊枝さん 

邪念の入る隙間の無い国宝のお堂の中での 話芸は まるで
スポットを浴びた 描き手の異なる 
個性豊かな三枚の絵のようで 
その形の無い芸術性の
無限性は とても新鮮でした

イメージ 2

拝聴後  ご無沙汰のお店に立ち寄る

イメージ 3

「左から順番に どうぞ 」

「どれが 1番お好みでしたか」
「花巴ですね」
「わぁー ソレ呑んベェ やん」
ま・まさか!

開くトラックバック(0)

イメージ 1

景徳鎮窯産が ズラリと 華やか デザイン豊か
その中にみる ストーリー性

もの凄く 細やかな  仕事の中に
福徳円満を願う 心象表現が 込められていて
みていて ハッピーな気持ちになる

福徳とは
幸福で豊かであること ですが
仏教では
他者に恵みを与える徳を行うことや
それにより得られる功徳を意味する のだという

イメージ 2

大輪の むくげが 迎えてくれました

開くトラックバック(0)

イメージ 1

『奈良百寺巡礼』執筆三寺ツアー  

1日目  tetsuko studio → 円成寺 
山里ランチ→ 芳徳寺 → 月ヶ瀬温泉 →
ARTSCOPE(8/31閉館)ぼたん鍋 泊
『感じる NY』映写 

2日目  新旧五月橋→ art factry
西方寺 快慶 阿弥陀如来立像拝観 天然鮎ランチ 
葛尾の浜→岩屋瓦窯跡 →
毛原廃寺 tetsuko MUSIC 『光の舞』誕生の地
 笠間川→ 近鉄奈良解散

イメージ 2

イメージ 4

悪玉コレステロールを低下させ
血液サラサラ効果の 猪肉効果を
2日目に期待

イメージ 6

「ここで焼いてたんやでー」

イメージ 3

ネーミング通り 本に囲まれたブックカフェ
地元の熟年男性数人で運営 食事の準備も
配膳もすべて その方たちの手で

それが 独特の 温かさ雰囲気を醸し出します

食後 快慶仏収蔵庫の解錠をしていただき
西方寺跡の 地元を深く知る方ならではの解説も

御朱印(書かれたもの)も用意されています

イメージ 5

単発では 何度もご案内してはいるのですが
三寺を 一度に ARTSCOPE泊の
思い切った プランニングでした

7/28〜8/10の ギャラリー菊 
真夏のアートフェスティバルは 
執筆三寺ツアーの ひとつのお寺をテーマに
新作 奈良 ARTすごろく を出展します

開くトラックバック(0)

全441ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事