ウッドデッキのノウハウ教えます。

10年位しか保たないデッキは、頼まれても作りません。

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1
イペ材のすごさは、何といってもその耐久性。特に塩害には圧倒的に強いです。
ですから、茅ヶ崎・藤沢・鎌倉の海岸付近のデッキには最適な材料です。
さらに、曲げ強度のたかさが、大きなデッキの骨組にも最適です。
唯一、かつ最大の欠点はささくれが硬いこと。強度がある分ささくれも硬く、足の裏に刺さります。
特に小さいお子様のご家庭には、ささくれの問題が残ります。
一度、ウッドデッキを腐らせて、再度作成する場合には、最適の素材です。
上記の写真は、鉄骨骨組にイペ材で作成したデッキです。
湘南地区の塩害には、相当強いです。うまく使えば30年超える強度があります。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事