ここから本文です
旧ブログもよろしくです。http://blogs.yahoo.co.jp/freedom14464

変人のつぶやき。。

イメージ 1

陶芸に精進しています。
版権物は、お休み、、いや、もういいかな。
10年やったし、企業から依頼がるわけでなし、誰かからリクエストあるわけじゃなし。
そんな方向転換の理由の一つにもなるのかな。。
よく形のとれたプラモデルとかいろいろ出てるなぁ。
大昔企業さんからの依頼で原型・完成見本作ってるから、これくらいはいいかな。
あの歌いきるサビで、振りの流れで、両足揃えとかなきゃ歌えないでしょ。
ファーストマクロスファンとかミンメイファンとか、その辺はどうでもいいのかな。
自分は嫌だな。
あの凄い手書きのシーンが感動的だったのは、ミンメイが素晴らしいデッサンで地に着いた素晴らしい動きをしていたからだ。
人の動きをして、音や歌とともに人の感情を伝えたからだ。
だから自分なら我慢できない。
両足を揃え体重を移動させ、顔も作りこむさ。。。
10年前、「今はそういう感じの作らないんで。」と、ある企業に断られたなぁ。。

いつかここで、なにか面白い陶器の造形が 発表できたらなと思っています。
いつだ。。。
イメージ 2



この記事に

イメージ 1

さて!徹屋キット最後の作品が完成しました!

ご依頼品「スターシャ〜宇宙戦艦ヤマト」です。

c3tokyo2017で購入いただいたキット「リューズ〜劇場版銀河鉄道999」を付属パーツを 利用して改造・制作しました。

今回の作品にストーリーを付けるとすれば、
双子星に滅ぼされようとしている遠く離れた緑の星を助ける決意と優しさ
妹を 送り出す悲しみ
そんな複雑な感情や力強さが、出ていればいいなと思います。
リューズを 造形しながら、どうしてもスターシャにもう一度挑戦したい、、簡単改造でスターシャとして松本ファンに観て手にしてもらえるようなキットにしたいと思っていました。
イベント前に完成させた見本はあまりに時間も気持ちも余裕のない中でなんとか形にしたものでした。。。それでも会場まで足を運び観てくださった購入してくださった方々には感謝感謝だし、最後のイベントで本当の松本ファンに会えた気がして本当にうれしかったんです。
だってみんな何十年も松本作品を追いかけているんだもんね。。
またいつかどこかでお会い出来たらとマジ思っています。
泣きそうになりながらの難しい造形、、、頑張ってよかった〜〜。。。。。。
さてさてラスト・スターシャ。。
イスカンダルの優しい風に吹かれて立つ松本大美人の姿になっていればと思います。
よろしければ、宮川氏の素晴らしいヤマトミュージックと共にお楽しみいただけたらと思います。
嫁に出すのが本当に寂しいのですが、嫁入り先は超松本零士ファン・スターシャファンの方、、間違いなく大切にしていただける。。安心していや、、幸せな気分で送り出そうと思うのであります。
1/8スケール・原型ファンド
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 16

イメージ 15

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事