ここから本文です
旧ブログもよろしくです。http://blogs.yahoo.co.jp/freedom14464
イメージ 1
ご無沙汰です。
フィギュアとは ほぼ関係ないお話です。
精進中の陶芸作品のこと。

825日発売の「愛犬の友」〜パグの健康ナビ〜に

現在活動中の工房「PUGLAND」をインタビュー・作品紹介・愛犬の友コラボ企画で58・59ページに掲載していただきました!

初めて雑誌社からメッセージをいただいた時は、驚きで何度読んでもご依頼のメッセージ文が頭に入ってきませんでした。。。
よかったらチェックしてみてください。

フィギュア制作は まだまだもう少し先でしょうか。。。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


この記事に

イメージ 12
*追記
たくさんの「ナイス!」そしてメッセージまで ありがとうございました!
みなさん お元気ですか。
陶芸に精進しています。
頭の中の「松本・富野系」作品が いつか生まれたらUPしたいなと思っています。
また しばら〜〜〜く放置してしまいそうですが、お元気でお過ごしください。



名曲「真っ赤なスカーフ」を題材に描きました。
22×27cm 水彩。
〈以前造形でも表現しましたが、艦から地球に向けスカーフを振る雪をイ     メージして。。。阿久悠氏の詩は本当に深いです。〉

The松本零士ファンアート大賞2018」に昨年制作した「宇宙海賊キャプテンハーロック」のフィギュアと一緒に出してみようかなと思っています。
3月から週末等の時間を使ってボチボチと描いていました。
松本零士風にこだわってというより、「先生の絵を描くならやはり似てないと!!!」ってすぐに思い込んでしまう徹屋さんは稚拙ながら全身全霊で松本先生へ感謝を込めて描きました。徹屋さんの力の限界です。笑

ヤマトは松本先生の第3巻の絵や設定資料を見ながら。。。

スカーフを持つ森雪は、先生ならどんな風にポーズを付けられるだろうかと想像しながら描きました。
星屑を 描いたのは約40年ぶり。。。。笑


造形ではまだ松本零士先生寄りで森雪は作っていないので、いつか挑戦できたらいいなと思いますが、まぁ時間ないね。。。。。企業は求めていないだろうし。。。。
ファーストTVシリーズと組曲を聞きながら、制作しました。

よかったら組曲〜真っ赤なスカーフを聞きながら、、一杯飲みながら、楽しんで眺めてやってください。
 
『先生!永遠のジュラ編みたいな「スターシャ姉妹」の物語を作ってください!!』
イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 7

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8

40年近く前に描いた「森雪」「スターシャ」追加しときます。笑
いろいろ描いてます。
イメージ 13

イメージ 14






この記事に

ペンタゴンペーパーズ

***追記
ご無沙汰しています!
お元気ですか?
「いいね」ありがとうございます!!***

陶芸に精進しとります。
久しぶりに映画に。。
スピルバーグ監督(製作総指揮の作品は観た限りどれも???)×メリル・ストリープ×トム・ハンクス。
これは 何か起きそうな、、とても気になって。
素晴らしかった〜〜〜〜。
脚本も演出も演技も、これが大人の上質な映画ではなかろうかと。
なんでそこまでと作り込まれたオープニングの数分の恐怖。
なるふぉど、このリアルが作品のすべてを支えるわけね、、なんちゅう演出!!
ここまで迫ってそぎ落とされた映画、、、昔は沢山あったような。。。
素敵なセリフに会話の間・演技、、クスクスっと笑わせられながらも話の流れにドキドキしながらあっという間の1時間50分。
メリル・ストリープは 立ち姿だけで沢山語ってくるし、カメラはそれを見事にとらえ映し出している。
映画が終わった時は、拍手したくなった。
これは高校時代ガンダム・ファーストを映画館で観た時以来か。。笑
時間があれば、もう一度観たいな。
思わずメリル・ストリープ氏を1時間ちょっとかけて描いてみますた。。
彼女に会うのも「マディソン郡の橋」(原作も映画も切なすぎてウルウルでちゃんと観れんかった。。)以来。。凄い俳優さんであるね。
イメージ 4

モデグラ投稿欄に載せていただきました。
造形を評価いただけ嬉しいです。
河童館リニューアルオープンのチラシに「荒俣宏審査委員賞」をいただいた作品を 載せていただきました。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


この記事に

変人のつぶやき。。

イメージ 1

陶芸に精進しています。
版権物は、お休み、、いや、もういいかな。
10年やったし、企業から依頼がるわけでなし、誰かからリクエストあるわけじゃなし。
そんな方向転換の理由の一つにもなるのかな。。
よく形のとれたプラモデルとかいろいろ出てるなぁ。
大昔企業さんからの依頼で原型・完成見本作ってるから、これくらいはいいかな。
あの歌いきるサビで、振りの流れで、両足揃えとかなきゃ歌えないでしょ。
ファーストマクロスファンとかミンメイファンとか、その辺はどうでもいいのかな。
自分は嫌だな。
あの凄い手書きのシーンが感動的だったのは、ミンメイが素晴らしいデッサンで地に着いた素晴らしい動きをしていたからだ。
人の動きをして、音や歌とともに人の感情を伝えたからだ。
だから自分なら我慢できない。
両足を揃え体重を移動させ、顔も作りこむさ。。。
10年前、「今はそういう感じの作らないんで。」と、ある企業に断られたなぁ。。

いつかここで、なにか面白い陶器の造形が 発表できたらなと思っています。
いつだ。。。
イメージ 2



この記事に

イメージ 1

さて!徹屋キット最後の作品が完成しました!

ご依頼品「スターシャ〜宇宙戦艦ヤマト」です。

c3tokyo2017で購入いただいたキット「リューズ〜劇場版銀河鉄道999」を付属パーツを 利用して改造・制作しました。

今回の作品にストーリーを付けるとすれば、
双子星に滅ぼされようとしている遠く離れた緑の星を助ける決意と優しさ
妹を 送り出す悲しみ
そんな複雑な感情や力強さが、出ていればいいなと思います。
リューズを 造形しながら、どうしてもスターシャにもう一度挑戦したい、、簡単改造でスターシャとして松本ファンに観て手にしてもらえるようなキットにしたいと思っていました。
イベント前に完成させた見本はあまりに時間も気持ちも余裕のない中でなんとか形にしたものでした。。。それでも会場まで足を運び観てくださった購入してくださった方々には感謝感謝だし、最後のイベントで本当の松本ファンに会えた気がして本当にうれしかったんです。
だってみんな何十年も松本作品を追いかけているんだもんね。。
またいつかどこかでお会い出来たらとマジ思っています。
泣きそうになりながらの難しい造形、、、頑張ってよかった〜〜。。。。。。
さてさてラスト・スターシャ。。
イスカンダルの優しい風に吹かれて立つ松本大美人の姿になっていればと思います。
よろしければ、宮川氏の素晴らしいヤマトミュージックと共にお楽しみいただけたらと思います。
嫁に出すのが本当に寂しいのですが、嫁入り先は超松本零士ファン・スターシャファンの方、、間違いなく大切にしていただける。。安心していや、、幸せな気分で送り出そうと思うのであります。
1/8スケール・原型ファンド
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 16

イメージ 15

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事