丹羽ひろしのブログ

未来ある子どもたちに 夢ある名古屋市を!

元旦の大江破砕工場火災について

元旦の大江破砕工場火災について、 河村市長の正月!として情報提供がありました。 市長として自覚の問題と思いますが、1日10時半ごろ出火し、河村市長には環境局から3日の午後に報告したとの事でしたが、情報の流れの悪さもさることながら、テレビやラジオでも午後にはほうどうされ、市長も事故について知り得た筈です。 近隣住民が9時間以上煙りや悪臭にさらされる中、恒例行事の街宣や熱田神宮への初詣より、火災現場へ向かうか、市役所で待機するのがリーダーとしての危機管理と考えますが、ましてビール片手に写真に写る感覚が理解できません。 9時間以上 ※提供内容添付 「あけましておめでとうございます。 元日には例年のように大須と熱田神宮で街宣。 時間は12時すぎから15時ぐらいかと思われます。 その後神すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事