丹羽ひろしのブログ

未来ある子どもたちに 夢ある名古屋市を!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

元旦の大江破砕工場火災について、

河村市長の正月!として情報提供がありました。
市長として自覚の問題と思いますが、1日10時半ごろ出火し、河村市長には環境局から3日の午後に報告したとの事でしたが、情報の流れの悪さもさることながら、テレビやラジオでも午後にはほうどうされ、市長も事故について知り得た筈です。
近隣住民が9時間以上煙りや悪臭にさらされる中、恒例行事の街宣や熱田神宮への初詣より、火災現場へ向かうか、市役所で待機するのがリーダーとしての危機管理と考えますが、ましてビール片手に写真に写る感覚が理解できません。9時間以上
※提供内容添付
「あけましておめでとうございます。
元日には例年のように大須と熱田神宮で街宣。
時間は12時すぎから15時ぐらいかと思われます。
その後神宮にでている屋台で呑んでいたようです。(高木善英のブログと奥田かよのTwitterから)
しかし、この日は大江破砕工場で11時すぎから火災が発生。鎮火したのは翌日の0時を過ぎてから(写真は大江破砕工場13時9分撮影中日新聞)

イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3


この記事に

開く コメント(4)

新年あけましておめでとうございます。
このホームページ、をご覧いただく皆様にとりまして、今年も平和で穏やかな年になります様に、心からお祈り申し上げます。
1231日から11日に日時が変わっただけと言われる方もお見えになりますが、日本人として特別な思いで節目として元旦を迎えられる方が多いと思います。私も元旦は、すがすがしい気持ちと気の引き締まる思いで新年を迎える事が出来ました。
今年の干支は「丁酉(ひのととり)」で、丁と酉の関係は相克と言って、相争うことを意味しており、順調で無いことを意味すると言われています。
また、酉年の由来は、神様への新年の挨拶に向かった十二支の動物の内、猿と犬の喧嘩の仲裁をするために間に酉が入ったとも言われています。
名古屋市政に目を向けると、河村市長の任期満了に伴う市長選挙が4月に行われますが、河村市長が、民間人の岩城弁護士を、「三顧の礼」を尽くし副市長に登用しておきながら、意見が合わないと任期途中で解任しました。
河村市長が出馬すれば、既に出馬表明している前副市長の岩城氏との戦いになり、まさに今年の干支が意味する「相克」になりそうです。
今年の名古屋市を取り巻く状況は、前記の市長選挙により大きく変化すると思われます。河村市政が継続した場合、名古屋城天守閣木造再建に見られるような箱物と言われる施策が中心となり、岩城氏が市長に当選した場合は、減税施策を見直し、その財源を小学生の給食費無料などの福祉施策に舵を切った市政に変化すると考えます。 
2027年のリニア中央新幹線開業や2026年のアジア大会が正式に決定する中、戦後初めてともいえる、名古屋駅を中心としたグランドデザインを早急に進める必要があります。将来の為に今やらなければならないことは名古屋城天守閣木造の早期再建だけではなく、費用対効果を考慮した長期的な施策を行わなければなりません。
訪れたくない街として断トツのナンバーワンに選ばれた我が街ナゴヤですが、逆に住みたいまちナンバーワンになれば良いのではないかと考えます。
子どもたちが、名古屋生まれ、名古屋に住んで良かったと、思える街になるべく、市民の代理人としての市会議員を目指して、今年も全力で諸問題に取り組んで参ります!

この記事に

開く コメント(0)

本郷駅駅舎ガラスブロック変状を発見しました!
明り取りのため羽目殺しでガラスブロックが採用されていますが、一番下のほとんどに割れや亀裂などなどの変状が見受けられます.
他しか昨年、耐震補強工事が終了したはずですが、壁面クラックも気になりますが、昨日今日のガラスブロックの変状では無いと思います。
役所工事は予算内で納めることが最優先の様ですが、折角足場がある状態を利用して本工事以外の調査を行い追加工事で対応すればトータルコストは安くなるはずです。
人間に例えるなら、盲腸の手術中にがんが見つかれば直ちに方針を切る変え同時処理できるものはするはずです。建築物の気持ちになって維持補修を行わなければならないはずです。
絵に描いたアセットマネジメントしかできていないと言えるでしょう。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(2)

本郷駅にこの時期になるムクドリが塒として集まり、騒音だけでなく大量の糞による通行人への被害や悪臭だけでなく衛生的な問題を引き起しています。
先日、土木事務所に依頼していたクスノキの強剪定をして頂きました。
緑が生い茂る街路樹を丸坊主にすることに非難する市民もいますが、被害者である近隣住民にとって死活問題です。
ムクドリ対策として、大音量のスピーカーでムクドリの嫌う音を鳴らしたり爆竹で驚かしたり、鳥の嫌う薬品のしみ込んだ繊維を取り付けるなど様々な対策が試されていますが、現在のところ樹木には申し訳ないですが、強剪定が一番効果があるようで、更に台風シーズンで根の浅い街路樹の倒壊を防ぐ効果もあります。
名東区では本郷駅のほか一社駅と西友高針店がムクドリの塒として問題になっています。

イメージ 1
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

鉄人通信夏季特別号

市政報告として当選前から「鉄人通信」と称して、不定期で発行している新聞です。
6月定例会の情報や最近の話題を中心にまとめてみました。後援会や企業向けに送付しますが、ホームページにもアップしましたのでご覧いただければ幸いです!

この記事に

開く コメント(0)

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事