ここから本文です
tettuの良線漫遊記(tettuログ)
これは、私の週末の楽しい記録です。

書庫全体表示

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

02/14(日)今日は、昨日降った雪が残っている県南の山、田沼町(旧)の長谷場から岩峰を超えて、高鳥屋山に地図コンパスをお供にルートファインディングを楽しんできました。本来ならば雪は想定外でしたが、昨日の降り残りの雪をおまけに雪のついた岩の上や急斜面を木に捉まりながら楽しんできました。コースは(長谷場)の唐沢橋(車はオカリナの里に止めて頂いた)⇒炭屋林道⇒炭屋林道の作業小屋⇒456P⇒岩峰1P〜岩峰6P⇒祠⇒岩峰6P⇒高鳥屋山(513M)⇒516P⇒499P(手前)の尾根⇒小さな社⇒山口(バス停)⇒オカリナの里の順で楽しんできました。標高は低いのですが、でこぼこしたいぼいぼのT-REXの背中に雪が付いたような岩を注意しながら、最後まで歩き切りました。このコースの特徴は目印となる赤テープもなく、みんなで地図とコンパスとお互いを信頼?しながら歩くことだったような気がしました。お互いに助け合いながら、レベルアップを目標に到達することがグループ山行(登山)の目標であるような気がします。そのためには、常日頃、自分には何が足りないのかを理解し、仲間に迷惑がかからないようにスキルを磨かなくてはならないような気がします。
そんなことを言っていますが、結構ルートを間違ったりしてしまいます。ルートファインディグをすると大丈夫かな?このままビバークかな、なんてことも考えたりします。そのかわり山行の終点である林道、登山口に戻れると最高にやったあっーという充実感が湧いてくるのも事実です。
この日は雪解け水に、濡れないようにカッパを着たのですが、それでも背中から入ってきて、背筋がひやっとする事(或いは場面、状況)がありました。また、雪解け水と濡れた木を掴んだせいでザックや衣類が加齢臭ではなく、生木の匂いが付いてしまったようです。わたしはほとんど最近怠けていて、次の山行前日まで、ザックは車の中なので、今週は天気もあまり良くないようなので乾くか心配です。その時は迷惑かけないようにファブリーズでシュッシュッしようかと思っています。
また、高鳥屋山は1/25000の地図で探してもでておりません。513Mで△点のあるところです。
最後に「オカリナの里」のみなさん、達磨ストーブの暖の中、オカリナ演奏としの笛の演奏をこぶ茶を頂きながら、拝聴させて頂きありがとうございました。

この記事に

  • 顔アイコン

    TETTU様
    たまたま、「オカリナの里」で検索していたら、発見しましたので、遅ればせながらのコメントになります!
    自分は「高谷オカリナの里」の名前だけの?管理人です。
    当日は、本当はログハウスの中で休んでいただこうと思っていたのですが、いかんせん手狭なもんで・・・
    急きょ表のダルマストーブに火を入れての対応になってしまいました。
    ゴールデンウイークの5月4日には、「高谷オカリナの里」にて、我々の仲間達が集まり「つとむファミリーコンサートVol.6」を行います。
    気が向いたら、来てください! 削除

    [ 高谷オカリナの里jの管理人 ]

    2010/3/7(日) 午後 8:18

    返信する
  • 顔アイコン

    この間、お世話になりました。5月4日ですか、たぶん何処かの山に行く予定ですが、機会ありましたら行きたいと思います。私も多少ギターを弾きますので興味があります。

    [ TETTU ]

    2010/3/17(水) 午後 9:02

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事