からだすまいる上板橋院長かく語りき

院長桃原が伝えたい健康のこと、カイロのこと、からだすまいるな未来に向かって!
五月三日に久々のお休みをいただき焼き鳥やの友人主催で山梨県の某キャンプ場でリフレッシュしてきました。

行きで大渋滞にハマるなどなんやかんやありましたが現地に到着すると各々大人は火おこしや食事の準備、子供は釣りやポニーへの餌やりととっても楽しそうでした。

自然に触れ、仲間と触れ、子供たちの純粋無垢さに触れると身も心も洗われます!

話は唐突に変わりますが五月は友人の結婚が立て続くので、いつもより多く日曜日にお休みをいただきます。
おめでたいことには目がないものですから!

イメージ 1

この記事に

先日初めて当院にお越しなった方とこんなやりとりがありました。

「新しいお店みたいだけどいつからやってるの?」

「もう丸二年になります。」

「うそー!?気が付かなかった!」

そういえば派手にアピールすることもなかった宣伝活動。
この二年間にゆっくりと地元の方々に認知していただけてると思っていた矢先に考えさせられました。
隠れ家的はいいけど誰にも気づかれないではお話になりません。
これを機会に認知度が増えるとうれしいなあ

イメージ 1


この記事に

ある意味充電

2月25日の水曜日にからだすまいる本舗の改築のお引越しの手伝いをしてきました。

引っ越し作業は3時間弱で終了しお昼は近所のルーマニア料理店へ。

からだだすまいる本舗の肥塚院長と奥様とスタッフの丸山さん。

お手伝いでご一緒した相模大野のここち癒院の加藤院長。

池袋での修業時代からの先輩でもあり心優しい兄貴たち。

時間は短かったですがとても有意義な時間を過ごせました。

東武東上線朝霞駅にお寄りの際はからだすまいる本舗。

小田急線相模大野にお寄りの際はここち癒院へ。

私が自信を持っておすすめする信頼できるサロンです。

この記事に

偉大な先人が痛みや病気に苦しむ方々を救いたいと苦悩し、構築した技術を何の手心を加えることなく、純粋に人々の悩みを解決するために使用する。更にその技術を後世に伝える(カイロプラクターのみならず)のも本来の大事な使命だと思っています。
 
日々変化し、多様化、複雑化するニーズにお応えするためには人間が本来誰しも持っている健康であろうとする力(ホメオスターシス)を活性化するのが重要です。
 
そのためにはカイロプラクティックの理論や技術を踏襲しつつもその枠にこだわりすぎずクライアント様にとって良い、必要と判断したものは躊躇なく施術に取り入れます。
 
それがたとえ異端と呼ばれようとも皆様の悩みを解決できる可能性があるものならばそれを追求して参ります。
 
「心身のお悩み改善のためになるならなんでもあり!」
 
これがからだすまいる上板橋開院当初からの一貫したポリシーです。
 
また痛みや悩みをお持ちの方にとって難しい話もあるけれど実りのある時間であり本当の意味で気が休まるかけがえのない、信頼のできるスペースでありたいと思います。

この記事に

理念として

当院に初めてお越しになる方々の大半は慢性的な症状をお持ちになり、様々な治療を施しても中々改善しない方が「藁をもすがる思い」で、又は「どこも同じだろうけど少しでも楽になれば」等の様々な思いを抱えてお越しになる方々に少しでも安らぎ、痛みがなく生きる喜び、長年の辛さでもより良く生活するためののヒント、これらを提供できるように日々研鑽を重ねております。
 
 
痛みや辛さ、痺れや違和感の改善。
 
そのためにはそれらの原因となる要素を究明しないといけません。
よく他院やテレビ、インターネット等で「骨盤の歪みが辛さの原因」と見たり聞いたりしたことがあると思います。
ある意味正解ですが十分ではありません。
 
骨盤に限らず、背骨を含めた骨格は勝手に歪みません。
歪むにも原因があるのです。
 

それはあなたが自分でも気付いていない「クセ」にあります。
クセは環境が作ります。環境に順応した結果が今のあなたなのです。
環境とはあなたを取り巻くすべてです。生まれた時(あるいは生まれる前からの)元々の体質、毎日の食事、ルーティンな習慣。
その中でも当院で特に注目しているのは「感情と内臓の関係」です。少し例を挙げると怒りの感情は肝機能に影響する等々、
 
人間のからだはご本人が思っている以上に精密です。
 
だからこそ単なる骨格の歪み、運動不足、年齢のせいにしないで慈愛の心を持って自分自身に問いかけてみるのは如何でしょうか。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事