―地球人― no race・・・(じきに75億人)

この生命圏に人類が責任をもつこと。Homo sapiens is responsible to the earth!
それがどうした馬鹿やろう!ってな勢いくらいしかないおっさんの、なげきとしてつづる。(酔って)

日本は。

と、言い出し始め、もう少し飲む( ^ω^)

やっぱり「なげき」などではおもしろくないので話題を変え、否、話題は変えずになげくまい。

どんどん何を書けばいいのか分からなくなってきているが(笑)まあどちらかと言えばどこから書けばいいのやら、ってな感触でもあるけれど。
自分は単に生きるために働いている。
余力を作っては空想に励む。

たったそれだけのことを出来なくするというので、事前に文句を言わせてもらえば、自民党改憲草案の緊急事態条項のことになるのではあるが。
ではなぜそれがそうなるか、つまり自民の安倍政権がなぜこっそりと独裁を作りたがるのかを説明するには、陰謀論げなことに話が及ばない限り不可能であり。
すなわちそれを現代日本において、そのことズバリを言い当ててみたところで、それが現実の答えでさえあっても伝わる可能性がゼロであることが分かるにつれ面倒くさがりな性分がじきにでてきてどうにもならない。 

ふつうの人間は全員あきらめるのであろうが。
私のようにまっさきに見向きもしないような人間は、しぶといとかいうのではなくて、忘れていることを忘れているだけだが( ^ω^)
兎に角空想をもっぱら大切に思う心が、そうさせる。

空想家

自ら人類が知的生物としてここ「地球」に存在しているとほざく割に、遠い宇宙のかなたにブラックホールが見えた!とどよめきながらも、この狭く薄い地表(生物圏)を汚しつつ繁殖し、石油争奪のために戦争しながら生態系を破壊しつくそうとでもしていることに憤りを隠す気など私には到底無い。
考え方がまったく逆であり、現代における人類全員とは相容れない考えかも知れん。
つまり「国」「神」「宗教」などどうでもいいのである。

嗚呼、ジョン・レノンやジミ・ヘンドリックスがおったか(笑)
やつらにゃ負けるな・・

You’re with patriotism to Earth have. A nation to manage the soul.
– Jimi Hendrix
https://103tommy.com/rock-quotes-english-04 @TomoyaTommy1203さんから

イマジンは大切。
想像力と記憶力とは、とくにここ日本では、双方が頭の中で敵対的にさえなっているのではなかろうか?
半々か、ここまで文明が進歩したのなら半分以上想像力でよかろう。

使い方に問題があるのである。
2000年以上前のインド周辺では、ウパニシャッドという思想が生まれた。
そこで修行していた一人が仏教をこしらえることになるのだが、その修行の場は「2000年以上前」の出来事なのだということを理解して頂ければありがてえんだ。

人類は何のために文明を発展させてきなさったのかね?
人生に余裕を持たせるためではなかったのですかねえ?
AIに仕事を取られて食っていけなくなったって?

どこで何を履き違えなすったのでございやしょう?
いつの間に?誰かのために働きはじめてしまいました?

人類は2000年以上かけて、他の生物が持っていない「知恵」を退化させてきたのでせう。
存在している意味を自ら失いたがっている哀れさは、いっそブラックホールへ捨ててしまいましょうか。

ミルキーウェイ(銀河系)の真ん中にあるのがブラックホールで。
一帯一路は現在中国の戦略的シルクロード。

安倍政権は一帯一路に賛同的なようですが、それもメディアが統制しておられるのか、支持者各位は反中のまま置いてけぼりを織り込み済み。
とてもいい子ですね( ^ω^)
アメリカ衰退後を計算すれば、官僚様でなくても東アジアで生きていくすべを作るでしょうし。

ツイッターでは面倒くさがりな癖に、「安倍政権は右派を言いながら新自由主義を妄信」などと文句を垂れるが。
どう考えたって改憲後に緊急事態条項などと言って隠したまま実行するちゃんとした独裁化なんぞ一切受け入れることは出来なんのでな。
日本人が全員賛成したって、ワシだけここで反対しながら、12月ごろに消えてやる(笑)


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日米の左右は真逆

さんざんトランプ大統領を正義の味方のように言ってみたが。

人種差別とか平気で言う人との認識で日本の左側は一致していることであろう、というのを忘れていたので。
もう少し付け足そう

何年も前にかのきっこ氏にブロックされたことがあり。
酔ってツイッターやってるうちに誰にでもからんだりするので、ブロックされて当たり前の自業自得さではあるが。
確かシリア政府による自国民への攻撃を非難しておられたきっこさんに、ワシはアメリカの悪質さを返信で書いたのが原因だったと記憶している。

きっこさんのような博識な左派のお方でも、アメリカを信じるのだなあと感心しながら、そうじゃないのにと思ってもどうにもならなかった。
結局、NYタイムズとかワシもいい記事はリツイートするが、主流メディアはすべて向こう側(新自由主義・グローバリズム側)だという認識があるかないかということになってくる。
それとアメリカの左側を信用するかどうか。

日本では右派が強い。
アメリカでは左派が強い。
まずその強いほうを騙して、その国自体を操るのは基本であろう。

つまり、日本では右派が騙されて、自由自在に操られ。
アメリカでは左派が騙されて操られているということ。
各反対派は多勢に無勢で、しかも四面楚歌な中で生きていかなくてはならない。


何年か前に、伊藤貫氏が、西部邁ゼミナールでこう言っていた。 

「共和党が大統領になろうが民主党が大統領になろうが、財務長官いっつもゴールドマンサックス(笑)ね!?これでなんでデモクラシーなんだ?と。要するにその0.1%の連中が政治資金を支配して云々」

これのどこが「陰謀論」というのであろう?
現実に起きた過去のことである。
そして、いまこの動画は消されている。

少なくともトランプ氏は、メディアに流されず本質を見極めたアメリカ人の大多数に、既得権益の破壊を期待されて大統領になっている。
ヒラリークリントン氏は、アメリカの主流メディアも多国籍企業も軍需産業も味方につけて、完璧な状態で大統領選に挑んで負けている。
軍需産業の営業部門は、世界中のきな臭い場所を標的にして、ある国の反乱者側に武器を与えてそれを主流メディアが正義だと伝える。

シリアではどのテロリスト集団もアメリカの支援を受けているのではないか?
ウィキペディアにはヒラリークリントン氏がシリアの反政府武装勢力に武器を与えよと指摘していたと書いてある。
トランプ大統領の人種差別が本心なら、とっくの昔に辞めさせられていることだろう。

世界規模で、人類全体や地球の生物圏の維持という面からも、核兵器廃絶と原発の廃炉は必要不可欠であって。
二大核兵器大国の米ロの大統領同士が裏で仲良くすることと比べて、アメリカという一つの国のプライドや秘密保護などどうでもよかろう。
っていうか、それくらいの思考法くらい使えないで、どうやって核廃絶を目指すというのか?


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

と、タイトルには書いたが、国内のことを思いながら。

誰が何と言おうと、アメリカから世界は動く。

一時的には日本がトップだったこともあるとワシは思う。
むろん安倍政権が全て捨て去った。
従属国がトップでは我慢できないのであろう。

国内を説明するためにも世界から見る。

アメリカで、オキュパイ運動というのがあった。
1%のお金持ちが、それ以外の99%と比べてべらぼうに富を蓄えていると言って、抗議行動に出た。
その頃からアメリカ人は気付いていて、もともと共和党でも民主党でもないトランプ氏とサンダース氏が相当の得票数を稼いだ。

共和党も民主党も愛想を尽かされた
どっちも得体の知れないお金と力を持った人たちの操り人形にしか見えなくなってきたのだろう。
ヒラリークリントン氏はほとんどの主流メディアから8〜9割の確率で大統領選に勝利すると報道された。

日本で同じ状況になれば、みんなヒラリークリントン氏に投票したに違いないが、アメリカ人はそのマスメディア総出の工作を無視して自らの意思に従った。
それくらいみんな腹を立てたまま長年暮らしてこられた結果だ。
その動きは、アメリカ有権者の大多数が、得体の知れん権力の持ち主に対して「NO」を突き付けたのが一番肝心なところ。

その後イギリスでブレクジットが起こる。
「得体の知れん」やつらが進めてきたEUに、こんどはイギリス人が「NO」と言い放った。
もちろんマクロン氏も「得体の知れん」奴らの言うがままにやってきたので、フランス人は直接的に「NO」を表明。

マクロン氏の同志、ドイツのメルケル氏はすでに退潮傾向と聞く。

アメリカ大統領選のときにトランプ氏が言っていた「沼の排水」というのがまさに今書いていることなのであって、ちゃくちゃくと沼に溜まったヘドロが排水されている状況。
という流れがひとつあり、もうひとつ世界経済もアメリカ財政破綻で大打撃を食らうのは目に見えていて、そこで暗号通貨などが登場してくるわけで。
さらにアメリカ1極から多極化へ向かうという情勢は、軍事力や軍需産業の話しと関わって、核兵器大国のロシアや世界経済のけん引役となった中国を差し置いてこのストーリーは続けられなくなってくる。

またインドの出方、イランの動向なども目が離せない。

老子ファンのワシはたんにほんとのことを探しているだけなので、陰謀論と比べれば何の面白みもない。
ほんとのことだけをそのまんま言ってみたって誰も聞く耳を持たん、と老子に書いてある通り、ワシの独り言に終われば終わるほどもしかしたらほんとのことかもしれんけどなあ( ^ω^)・・・
それはそれでいいのだ(天才バカボンのパパさんから)

話しをもとに戻せば、ついでに国内へ目を向ければ、ふつうの先進国では「得体の知れん」チームとトランプチームは当然対立しているので、同じ人間が両方を支持するということは絶対にあり得ない。
それを日本の安倍政権は平然とやってはりますねんけど。
本当にこれを「すごい」と思わない日本人の方が『すごい』のである。

しかも、ツイッターでは何度か指摘してきたように、フランスのルペン氏が大統領になったところで国民は独裁化から完璧に防御されている。
っていうよりも、フランス国民がフランス自体を独裁化させない力を持っている。
今回の件も、マクロン大統領によって横道にそれてゆく自らの国を一人一人のフランス人が立ち上がって軌道修正をかけ、本道へ戻そうとしている。

日本はどうだろう?
安倍政権は改憲で緊急事態条項を憲法に付け加え、それを使って独裁を手に入れようとしている。
しかも、先ほど触れたように、入管法改正・漁業法・水道民営化・種子法廃止・TPP等々による売国的政策で「得体の知れん」やつらの要望通りに日本を破壊しながら。

ある方の投票ツイートへの返信でこう書いたことがある。

「(最終結果を変えるために書いているのではない)・・・残り20時間でマスメディア安倍政権安倍支持者有権者の順。私も全てだとは思うが、ここから見えるのは「自分たちは悪くない」という雰囲気。政治的無関心が大多数を占める日本においても、他に誰もいなくても、人類史上最悪な安倍政権を選ぶ理由にはなり得ない・・・
(文字増やして分かりやすくしました(__)

この辺のツイートに本音が出ている( ^ω^)・・・

「他に誰もいない」のではない。
「他に誰もいない」かのように見せるメディアの工作に引っかかってるだけ。
最近、鳩山元首相が外務相の策略にはまっていたようなことを沖縄県知事と話していたというツイートを見た。

官僚もメディアと共謀しているということのあかし。

政財官のトップが協力し合い、安倍総理以外に誰もいないという神話を作り、信じ込ませる。
日本人の「お上」には逆らわないという空気を悪用して。
嗚呼、日本の場合は「得体の知れん」ことはなくて、そのまんま自分で自分の正体をさらしてくれているので。

「得体の知れん」奴らのうち、経済的工作を謀っている連中のことを「グローバリスト」と言います。
新自由主義(ネオリベラル)を推進して、国家の上に多国籍企業を君臨させるのが最終的な目的です。
私がたまにツイートする「SakuraSoTV」さんは、EUの右派と同様の行動に出ていて、それを「反グローバリズム」と言います。

「得体の知れん」奴らのうち、軍事的工作を謀って、軍需産業の儲けを増やすために、それだけのために世界中で諍いを煽りまくってる連中は「ネオコン」。
ネオコンとネオリベを合わせて「ディープステート」。
借りの名前です。

日本では、右派が対立する相手をちゃんと名前を付けて呼んでいるのに対して、左派は個別の案件には積極的に反対する割に、なぜか名前を付けて攻撃しようとしていない。
例えばフランスでは、左派政党も右派政党も「反グローバリズム」を掲げているようだが、いまのところデモには双方ともに関与していないと聞く。
日本の野党も民主党時代にはグローバリズム推進派で、その時の生き残りが立民以外に潜む。

ただ、野党が「反グローバリズム」を言わない理由が、グローバリズムを本音では肯定しているからだと見ることもそろそろ必要なんじゃない?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事