TFA 日記

フィットネス、子育て、イベント、アウトドア等のmemory

告白 ?


イメージ 1

今年もチョコ頂きました。有りがたい事です。
家族皆さんでということと、インスタ映えにと頂いたものもあったのでアップしてみました。

手作りも多く中には小学生低学年の子が朝5時に起きてほぼ1人で作ってくれたものも。

照れながら恥ずかしそうに渡してくれたのが何とも言えない。

有りがたく、美味しく頂きました。

イメージ 2

折角なので私はブランデーと

イメージ 3

より雰囲気を出すため焚き火をしながら。

家の中で本当に火は起こせないのでフェイクで。

これからも益々、子ども達にも保護者の方にも安心して愛されるレッスンを行うよう精進していこうと改めて決意しました。

この記事に

開く コメント(3)

1.17

イメージ 1


1995年の阪神大震災では無力を痛感した。

イメージ 2

現在未だ充分な力は無い。

それでも大切な人たちを守れるように日々精進するしかない。

家族やお客様、その他。

日頃の備え、守るための知識と技術。

食料や衛生面や命を守る行動。

地震を無くす技術は未だないどころか予知すらできない。

1人でも多くの方を守れる力が欲しい。

出来れば災害や悲しい事故を起こさない力が欲しい。


この記事に

開く コメント(0)

今月のテーマは大人の教室は全身のリセット[ベーシック]。子どもの教室は主に上半身を思い通りに動かせるように

イメージ 1

イメージ 2


(肩甲下筋図:魚類の胸鰭からある肩甲骨、肩甲骨と肋骨を繋いでいるものがこの肩甲下筋[ということで肋骨と肩甲骨を繋ぐ関節は無い]。鳥さんの羽を動かす元となるのもこの筋肉)


【ゆがみリセット体操】
ラバーを使った体操
W-UP:足首、肩関節ピラティスメソッド、内観&呼吸

メイン:ラバーを使った体操(リセット&強化)
    〇脚の長さリセット
    〇骨盤左右
    〇肩の高さ
     ※更にブレーキの筋肉とアクセルの筋肉のバランスも感じて整える
   
体幹の強化
    〇大腰筋の強化(腹直筋を使うと出来なくなるメソッド)
    
伸ばし&ほぐし
    〇背伸び
    〇体側
     ※大腰筋や肩甲下筋を意識することで深く伸ばすアウターマッスルを意識すると伸びにくい

【フィットネスヨーガ】
W-UPではゆがみリセット体操から幾つか抜粋し動きやすくする
メインのヨガは各アーサナで筋肉を中心にからだを感じてもらったりココロの状態も感じてもらう

    〇太陽礼拝
    〇英雄1、3
    〇立木
    〇三日月
    〇烏
    〇ヒヨコ
    〇くつろぎ

【子ども体育教室】

〇基本運動&鉄棒

〇敏捷性&マット

11月の特徴は中心(コア)から手・足の流れを整える(踵や手首の使い方など)

大人や高齢者の方は更に滑らかにからだが動かせるようになり、姿勢もよりよくなってきた。腰や肩が痛いとおっしゃっていた方も痛みが軽減したり無くなったりした。

子どもは元気に前向きになるのは勿論、新しい技ができたりも勿論、基本運動も深く感じて楽しめるようになった

次回は

大人高齢者の方はポールです。

子ども体育教室は鉄棒&基本運動と縄跳び&跳び箱です。

更なる皆様の明るく元気に幸せになってもらうようにお客様の息やオーラや表情や感情を感じ共有しながら全力を尽くし新たな発見もし前進してまいります。

この記事に

開く コメント(0)

ライブ

イメージ 1

様々なグループによるライブ。

ダンスでお世話になった先生も参加

イメージ 2

砂糖ココアとHinawa銃
種子島出身の砂糖ココアさんが種子島で有名な火縄銃をバンド名にして女性ならではの心情をリアルに表現するガールズバンド。らしい。

イメージ 3

先生は北川加奈という名でキーボード担当。国立音楽大付属出身でピアノは定評あるとは噂で聞いていただけにとても楽しみに。
しかし、いつ見ても呼吸を忘れるぐらい格好いい。ダンスも上手く音楽も出来、声も響きが良くてしぐさ同様癒される。正に非の打ちどころが無い。
それだけに人気でダンスのレッスン生数名と応援に。

初めてライブというものに行ったが凄い盛り上がり。

各グループ特色があって面白かった。

砂糖ココアとHinawa銃も女性男性共に大変な人気で手拍子や旗を振ったりリズムに乗ったりと凄かった。私も思わず皆さんに交じって乗っていた。

お蔭で一緒に来た子どもに電子ピアノをせがまれることに。

それも含めてとっても楽しかった。次回単独ライブも楽しみ。

それ以外にも今回は気球に乗れた。
イメージ 4

イメージ 5

今回は人生初の体験ばかり。

まだまだ人生いっぱい楽しめそうだ。子ども達と共に。

この記事に

開く コメント(0)

今月のテーマは大人の教室は秋を満喫して楽しめるからだに。子どもの教室はからだを動かす筋を円滑に動かす感覚を更に感じるようにゾーンに近い状態に

イメージ 2
(大腰筋図:よく言う腹筋・腰背筋は実はここの事が多い。深いところの腹筋や腰背筋の感覚はこの大腰筋の締め、表面にある筋肉はからだを守ってくれる筋肉ではあるが、必要以上に収縮すると腰骨なども引っ張られることにも)


【ゆがみリセット体操】
ポールを使った体操
イメージ 3

イメージ 4

W-UP:足首、骨盤、体側、内観&呼吸

メイン:ポールを使った体操(リセット&強化)
    〇肩甲骨&胸&首のほぐし・リセット
    〇肩甲骨のほぐし
    〇股関節
    〇体幹(左右)
    〇体幹のほぐし(揺らぎ)
    〇首のほぐし(揺らぎ)

動きのリセット&筋肉を粘り強い状態&マッサージ
    〇下半身(歩いたり走ったりに近い状態)
    〇腕(前方の伸ばし)

体幹の強化
    〇立位(左右・万歳・捻じり)
    〇歩行
    〇踵挙げ(カーフレイズ)

伸ばし&ほぐし
    〇体幹
    〇首
    〇ココロとからだのリセット(くつろぎ)

【フィットネスヨーガ】
W-UPではゆがみリセット体操から幾つか抜粋し動きやすくする
メインのヨガは各アーサナで筋肉を中心にからだを感じてもらったりココロの状態も感じてもらう
※今月は特に下半身の安定と大腰筋と腹筋(腹直筋)や腰背筋(脊柱起立筋)の違いを感じてもらう
    〇太陽礼拝
    〇英雄1、2、4
    〇体側を伸ばす&捻じった体側を伸ばす
    〇烏
    〇真珠貝
    〇くつろぎ


【子ども体育教室】

〇基本運動&鉄棒

〇敏捷性&マット

イメージ 1



10月の特徴は前月の『大腰筋』を始めからだを動かす筋の動き向上。更に呼吸に合わせることによって、無意識の力みを抑えて『出来る』感覚と自信と喜びをかんじてもらう

大人や高齢者の方はより滑らかにからだが動かせるようになり、膝・腰・股関節・肩の負担も更に減ったように見える

子どもはより思い通りにからだを動かせるようになり更に前向きに運動に取り組むことは勿論、ゾーンに近い状態を体験することで他の習い事や普段の生活も明るく元気に前向きになったように思える。

次回は

大人高齢者の方はラバー(ゴムバンド)です。

子ども体育教室は引き続きマット&敏捷性と鉄棒&基本運動です。

更なる皆様の明るく元気に幸せになってもらうようにお客様の息やオーラや表情や感情を感じ共有しながら全力を尽くし新たな発見もし前進してまいります。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事