うさぎLIFE

「TFG」の活動や皆様に役立つ情報を、ブログを通じて発信します。

全体表示

[ リスト ]

下関海響マラソン2011

 11月6日(日)は、下関海響マラソンでした。
 当日は雨天でしたが、スタート前に小雨になりました。気温や湿度は走りやすく、風も強くなかったので、路面以外はコンディションは良い方でした。
イメージ 1
 ランニングクラブSATの会員さんやコーチが出場したので、私もサポートに……という、普段ならそういう流れなのですが、今大会は私も一緒に出場しました。
 これまで長距離やマラソンの指導はしてきましたが、実際にランナーとして初挑戦です。
 短距離の練習をしながら、できる範囲でマラソンに向けた練習をしていましたが、マラソンはそんなに甘くはありません。また、長丁場のマラソンは途中で何があるか分かりません。不安を感じながら当日を迎えました。
 当日、W-upの時に、東亜大女子陸上競技部監督、私の大学の先輩で当クラブコーチの揖斐祐治先生とお会いしました。揖斐先生も地元下関の大規模なマラソンに役員で出ていました。学生・実業団時代、日本のトップで活躍し、世界大会でも入賞をした名ランナーです。
 同日は、全日本大学駅伝が伊勢で開催でした。応援する母校や注目選手の走りが気になりますが、お世話になった母校の先輩2人が、TV中継に解説とゲストで出演されるということで一層楽しみでした。結果は母校の優勝でした。おめでとうございます!
イメージ 2
 8:30、号砲と共にスタート。
 雨も弱まり、中盤以降のアップダウンに備えたペースで前半を進めました。
 今回は、気温の変化によるものなのか、途中棄権の選手も多数出る過酷なレースでした。
 私も残り18kmは痙攣との戦いでした。あまりに痙攣が続いて痛がっているので、途中救護を呼ばれそうになりましたが断ってゴールに向かいました。
 山口県の陸上関係者も多数役員で出ていたので応援していただきました。恥ずかしながら生まれたての脚の私に応援は恐縮でしたが、本当に力をもらいました。ありがとうございました。
 皆さんのおかげでどうにか完走することができました。
 レース途中、すれ違う会員さんやコーチに声をかけることができました。皆さん、本当に懸命な走りでした。
 レースに出場していない会員さんも早朝から応援に駆けつけて下さり、レース中、何度もパワーを送って下さいました。ありがとうございました。
 私に余裕がなく、当日の撮影を全くしておらず、申し訳ありません。
 ゴール後は、ふく鍋をいただきました。格別な味でした。
 夕方から〜思恩〜真空管での打ち上げでは、皆さん笑顔が弾けました。
 ミニーちゃんの笑顔も最高です!23km付近の険しいお顔を思い出します。
 全員完走はできませんでしたが、途中で止める勇気も大事です。悔しさを次のレースにつなげて下さい。皆さんそれぞれの心に残る42.195kmになったと思います。
 下関海響マラソン、大変お疲れ様でした。翌日からお仕事の方も多く、階段の上り下りが苦痛だったと思いますが、お身体をゆっくり休めて、次のレースに向けてまた楽しく走っていきましょう。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事