うさぎLIFE

「TFG」の活動や皆様に役立つ情報を、ブログを通じて発信します。

全体表示

[ リスト ]

 1月14日は、ランニングクラブSATの2012年最初の練習会でした。

イメージ 1

 新規会員さんを迎え、新年の幕開けに相応しい新鮮な雰囲気の練習会になりました。
 練習は、身体ほぐしから始めました。私が展開する「リフレックストレーニング」に基づき、ハードルを使って効果的にほぐしていきました。従来の、体操、ストレッチ、筋トレの要素を全て体感することができます。血流が促進され、姿勢の矯正、動作バランスの修正や改善もできる画期的な方法です。皆さん、股関節周辺の硬化が目立ちました。継続と気付きが大きな変化を生みます。
 次に基本動作を行いました。姿勢作り、身体の弾ませ方、スキップ等で、土台となる体幹の保持や身体操作の向上を図りました。
 ランナーの皆さんは、生活の中にランニングを上手に取り入れて、健康増進はもちろん、目標に向かってランニングを楽しんでいらっしゃいます。ランニングブームに由来する情報過多で、ランナーの皆さんはどうしても距離や記録を求めがちだと思います。陸上長距離選手もその傾向は強いかもしれません。距離や記録も当然大切ですが、その距離を走ったり、その記録で走ったりするためのフォームはもっと大切です。バランスの悪いフォームで走り続けると、スピードが出ない、持久力が続かないだけでなく、怪我が発生する等、継続したランニングができなくなることも少なくありません。ランニングの楽しさや意義を考えると、継続性が大事です。
 そこで、ランニングクラブSATでは、動作指導に重点を置いて練習会を組み立てています。走り込みの声かけの中にも、必ずランニング動作に特化したアドバイスを送っています。

イメージ 2

 新年最初の走り込みは、ペースインターバル走でした。皆さん、動きとタイム、力感覚に集中しながら、黙々とこなしていきました。
 変化に笑顔。真剣さと爽やかさ。
 冬空の下、新鮮な熱い空気が流れます。

イメージ 3

 そして、スペシャルゲストコーチの登場。
 まさか・・・!?

イメージ 4

 新日鐵の貞光選手です。
 身体能力の高さと継続した努力、なにより陸上競技への情熱で、110mH、400mH、走幅跳で活躍しています。
 この日は、会員の皆さんに、体幹を弾ませる走りのお手本を見せてくれました。彼の股関節伸展力も魅力です。2012年は、空中フォームを一新した貞光選手の走幅跳での活躍に期待したいと思います。

イメージ 5

 夕暮れ。
 時間が過ぎるのも忘れるように走り込み続けました。
 アッと言う間の3時間。
 暗い競技場がいつもと違った景色に見えたのは私だけでしょうか。

イメージ 6

 練習後は、最近恒例のラーメン。
 北九州市小倉の魁龍本店です。有名人も御用達。サインが並びます。ド豚骨を堪能。
 2012年も、ランニングクラブSATを宜しくお願いいたします。
 ランニングクラブのご入会も随時受け付けています。是非ご一緒に活動しましょう!

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事