うさぎLIFE

「TFG」の活動や皆様に役立つ情報を、ブログを通じて発信します。

全体表示

[ リスト ]

新年のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
 早いもので、2019年、平成31年も1週間が経ちました。今年は平成が終わってしまうことと、僕自身30代最後の年ということで、少し(・・・けっこう・・・かなり)寂しさを感じています。それ故に、この1年間、1日、1週間を今まで以上に大切に過ごしていきたいと思います。1年経った時にやり残したことが少ないことが目標です。20代の頃は1年間で全てやり抜く!なんて言っていたと思いますが、今は無理はしません。というより現実的にできそうにありません。「ランニングクラブSAT」でも繰り返しお話ししている市民ランナーの鉄則「無理をしない」。無理をして怪我や病気になると練習を積めません。何事もいかに継続できるか、積み上げていけるかが肝心です。

 さて、お正月は、スーパーやデパートの初売りや飲食店の営業に合わせて、野菜を出荷していました。新年会は鍋に「春菊」や「水菜」がないと始まりませんよね。地元の需要はもちろん、降雪により葉菜類の施設栽培が難しい北陸方面に市場から送る等、必然的に出荷供給量が増えてきます。そのため「藤堂農園」は平均1日約1,000袋の荷造りで回転していました。その疲労困憊の代償は、畑で脚の肉離れでした。現在リハビリ中です。さらに、指関節痛で字を書きにくいので、今年の年賀状は全てタイピングしました。元旦を過ぎましたが、印刷後随時郵送しています。
 「コンディショニングJAPAN」は、帰省した大学生選手のトレーニングが続いています。関東の大学の多くは箱根駅伝後に解散しますが、種目によっては年末年始が解散となる学校もあります。また、中学卒業以来の幼なじみも来てくれて成長ぶりに圧巻。限界集落に片脚を突っ込んでいる地元に帰ってきてほしいところです。
 1日は、ニューイヤー駅伝に、地元の菅生ロードコースで練習している「黒崎播磨」が、2,3日は、箱根駅伝に、高校生の頃からサポートしている地元選手や母校「駒澤大学」が出場し好走しました。年末の全国高校駅伝でも地元「北九州市立高校」が健闘しました。同校も菅生コースで走り込んでいます。僕は仕事をしながらポータブルTVやラジオでレースを応援しましたが、大会前に関係するチームや選手へ当農園の野菜を送りました。最後は体調が全てと言っても過言ではないことと、ベストを尽くしてほしいという思いからです。当農園は競走馬の堆肥で土作りをした圃場で栽培しているので、野菜を食べると速く走れるイメージです!選手たちの渾身のレースから沢山の感動をもらいました!
イメージ 1
 3日の夜は、高校の同期同窓会兼新年会でした。モノレールで移動中、昨年4月28日以降、12月のランニングクラブSAT忘年会、そして、この新年会以外、小倉駅前に行っていないということに気が付きました。新年会は、例年のように盛り上がっていたと思いますが、僕は飲みながら半分寝ていました。九州プロレスに電話したあたりからあまり覚えていませんが、とにかく楽しく過ごしました。同級生からパワーをもらって良い感じです!
イメージ 2
 そうそう、元旦は出荷の帰りに、氏子の「西大野八幡神社」に参拝しました。夕方でしたが、初詣は僕一人で貸切でした。過疎化は深刻です。
 新年早々書きたいように綴ってきましたが、今年は、現状を楽しむことを意識して、様々な相手や事象にあまり反抗、反攻、反発せず、ちょっと仲良くしていこうかと思います。以前、父や祖父から言われた「理解できないことも認める」ともっと伸び伸びと生きられるのかもしれません。フィジカル面では体脂肪10%を目指した身体作りに励もうと思います。少しは出かけたいのでフットワークの良さ(軽さ)は体重から。肉離れしないためにも・・・。
 最後になりましたが、本年もどうぞよろしくお願いします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事