うさぎLIFE

「TFG」の活動や皆様に役立つ情報を、ブログを通じて発信します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 6月4日(土)は、大濠公園(福岡市)にて、「サロモン・スント パークランニングラリー」でした。
 パークランニングとは、街中を走るシティランニングと自然の中を走るトレイルランニングの2つの良さを手軽に楽しむことができる新しいランニングスタイルです。身近にある公園には、舗装されたロードや芝生、草木のある不整地が混在し、階段や石段等もあります。公園を利用することで、安全に様々なスタイルのランニングや各種トレーニングを楽しむことができます。
 まず、大濠公園に隣接するランニングステーション「WAY」に集合し、サロモンの「XR CROSSMAX」とスント 「Mシリーズ」を着用しました。 
 サロモンの「XR CROSSMAX」は、ランニングシューズのクッション性とトレランシューズの安定性やグリップ力の両方の良さを兼ね備えた、パークランニングやトレイルランニングに適したシューズです。 
 スント 「Mシリーズ」は、ランニング中の心拍数と消費カロリーをリアルタイムに計測できるウォッチです。データから、ユーザーに合わせたランニングプログラムを提案できます。 
 練習会では、身体ほぐしW-upからスタートしました。運動生理学に基づくエクササイズに、参加者の皆さんもランニングモードにスイッチが入ったようでした。 
 ランニングでは、池に沿った林道やお堀の木々の間の不整地を和やかな雰囲気で走りました。 
 大濠公園は舗装路は1周2kmですが、その周囲にはトレイルに最適な場所が多数あります。池の中央に架かる橋もアップダウンがあり、眺めも良いです。 
 途中、プライオメトリックスを狙った、ジャンプ系のエクササイズや、ランニングフォームの挟み込み動作の習得を狙ったスキップラン等の、専門的トレーニングも行い、公園の環境を利用したトレーニングの工夫を提案させていただきました。心拍計がグンと上がる方もいらっしゃいました。運動からでしょうか?精神的な緊張からでしょうか?しかし、身体の動かし方をつかめば自然に下がっていきます。身体って本当に正直です。 
 参加者の皆さんは、初めてのエクササイズに慣れない様子でしたが、取り組めば取り組む程、ランニングフォームが変化してきました。終盤の方が、脚の運びが快調になっていました。やはり、ただ走るだけでなく、技術面や体力面の向上もランニングの中に取り入れると、よりランニングのレベルも上がり、より楽しく継続したランニングライフを送ることができると思います。
 最後は、リフレックスストレッチを取り入れたエクササイズでC-downを行いました。 
 終了後は、WAYでシャワーを浴びて、皆さん帰路に。WAYは、ランニングステーションとして、様々な情報も発信しています。大濠公園でランニングの際は、ぜひWAYにお立ち寄り下さい。
 パークランニングはいかがでしたか?シューズや心拍計で、さらに楽しめたのではないでしょうか?
 ご参加、ありがとうございました。また、お会いできることを楽しみにしています。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事