ここから本文です
ナンミンウォッチ
難民問題に関して日本では報じられない最新情報をお届けします!

書庫全体表示

最近ちらほらメディアでも報じられるようになった文科省とJICAのシリア難民学生受入プログラム。JICAに問い合わせるなどして情報収集しました。

今のところ判明したのは以下のような事項です。

受入学生数は1年に20名、これを5回行う。(総勢100人:ただしJICAとは別枠で日本政府はあと50人受け入れるらしい。)

2017年に最初の学生が入学し、プログラムは2024年まで続く予定。

応募者は、UNHCRで難民登録を受けた22-39歳の大卒者に限り、修士号取得過程入学を目指して以下のとおり1-4次選抜を通過する必要があります。

1)英語と数学の筆記とJICAによる面接→2)応募者の提出する「研究計画」と筆記試験結果の大学による審査→3)大学によるウェブ面談審査→4)JICAによる最終承認。

だから、どこの国からもわからない難民詐欺師や(カリブから来た「シリア難民」とか(爆))、学問などまるでやる気のない不良学生が来る心配は、とりあえずはなさそう。ただし、高学歴ならテロの可能性はないかと言えばまったくそんなことはないのですが。

また、受入大学候補は、国際大学、東京農業大学、創価大学、東京外国語大学、慶應義塾大学、関西学院大学、立命館大学、広島大学、立命館アジア太平洋大学、宮崎大学、琉球大学。

選抜された学生は今年9月からこれらの大学に入学することを目処とし、それに先立って8月ごろ来日し日本語教育をぼちぼち始めるようです。

ちなみに無用なトラブルを避けるためか、募集要項に赤字の英語とアラビア語でこんな注意書きが。
---------------------------


受入国を一旦出国したら、状況によっては戻ることが許可されないことがあり、また両親兄弟姉妹その他の親族と離別したり、互いに合うことが困難になります。(参加者は日本の入管法で不要家族としての地位を与えられる配偶者と子供のみを日本に帯同することができます。)また、日本から第三国への旅行は、その受入国の判断に依存するため、許可されません。

プログラムの期間中は参加者の在留資格は「大学生」となります。

プログラム終了後、つまり大学卒業後は、JICAから給付金を受けることはできません。また、状況によりシリアへの帰国あるいはその他の国への移動ができないことがあります。日本での滞在を続ける場合は、自ら生計を立てる必要があります。

もし参加者が日本での滞在を続ける場合、入管法に従ってその在留資格が変更となることがあります。

プログラムの期間中、日本語学習、インターンシップ、日本企業の紹介などを通じた就職活動の支援を行いますが、参加者は就職するために自ら努力することが要求されます。

--------------------

・・・要するに、生活補助は大学院での年数(最大3年間)だけ。あとは、日本に留まるならちゃんと就職して自分で働いてね、っていうことらしい。

ドイツやスウェーデンみたいに、何のスクリーニングもせずにろくに書類チェックもせず引き入れて、住宅と小遣いを与え、永遠の不労特権階級を作り出すようなものではない、ということだけはわかりました。少し安心です。ほんの少しですが・・。

とは言ってもこれぐらいのことで、卒業後、帰国も就職も拒否して「支援団体」の手引きで速やかに生活保護受給?とかあるいは子供を連れてきたあげく「ウチの子はアラビア語が全く話せない。帰国しろというのは人権侵害だ!」なんて騒ぎ出すといった事態が除外できるわけではありません。

ちなみに、「帰国を拒否されたらどうするの?」とメールフォームで問い合わせてみたところ、「永住許可するかどうかは日本政府の判断」としつつも、「内戦終了後シリアの復興に寄与する人材を育てる」というプログラムの目的については一貫してきちんと「伝えてある」、と自信ありげな回答でした。

ちみにテロ対策については「関係各省庁と協力ししっかりと実施していきます」「就学状況のモニタリング」「生活面でも関係各所と連携しながら、随時必要なサポートを提供します。 」

帯同家族の人数については、「[計]300名という数字は、なんら確定しているものではなく、合格者の家族構成によって変わります。また、家族随伴は日本の入国管理制度の枠組みで対応していくこととなりますが、家族滞在査証の発給が認められるのは原則配偶者と子供に限定されます。 」。

やっぱ言い方が官庁(いや、独法?)ですなあ・・・

対策がしっかりしてるのかしてないのか全然よく分かりません。親切に答えてくださった職員さんには感謝ですが。

不安は消えませんがとりあえず今は注意深く見ていくしかなさそうです。

おまけ。

上記書類のなかに、トンチンカンな内容がひとつだけありました。

「日本にはハラル食品の店やレストランはありますか?」
「はい、インド料理店がいくつかあり、また店舗やオンラインでハラル食品を買うことができます。

おいおい「インド料理店」って何だよ(爆)シリアってそんなにインド料理が人気なのか?

やれやれ、だいじょうぶなのかね、本当に・・・・

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事