コーラスやよい会

ご一緒にコーラスを楽しみましょう!

サマーコンサート2011

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1

      【愛の讃歌】  エディット・ピアフ詞、マルグリット・モノー曲、福家貴子編曲

     【 ラストダンスは私に】 D.ポムス詞、岩谷時子訳、Mシューマン曲 福家貴子編曲

             指揮: 福家貴子    伴奏: 名取かほり
      パーカッション: 古澤恭代 、長井はるみ

              やよい会の演奏YOU-TUBEにアップしました 
             http://www.youtube.com/watch?v=oXuuGCEHfrQ 

今年も杉並区コーラス連盟主催の第38回サマーコンサートに出演しました 震災の影響はセシオン杉並にもおよび運営側の方々にもいろいろとご苦労があったと聞き及んでいます 
しかし、48という多くの団体の出演で会場は暑さと熱気で大変な盛り上がりをみせていました

やよい会の今年の演奏曲は・・・

エディットピアフの名曲”愛の讃歌”とドリフターズのヒットで世界的有名になりシャンソンとしてもよく歌われる”ラストダンスは私に”の2曲
 
いずれもやよい会のみんなの力で歌えるようにと福家がアレンジしたものです

愛の讃歌は「貴女の燃える手で〜」で始まる越路吹雪の名唱であまりにも有名ですが、今回はピアフの原詩をもとに歌詞からアレンジし直しました 
「貴女のためならこの黒髪を何色にでも、愛する国も友も捨てよう・・・」という歌詞は岩谷時子さんの名訳とはかけはなれたもので、なかなか厳しい内容を歌っています


”ラストダンス〜”はほとんどの方がもとはシャンソンではなかったの!?とお思いになるようです
今回初めてパーカッションを入れて演奏しました

アレンジにあたり参考にしたのははカナダの人気ボーカリスト、マイケルブーブレの演奏でした
ラテンの処理がしてありバックのオーケストラがとてもステキで聴いたとたんに「これだ!」と思いました きっとすごいアレンジャーがついているのでしょうね 彼の演奏は聴くといつも何か新しいアイデアを与えてくれます

ウッドブロックとマラカスという2つのパーカッション、どちらも扱いは思ったよりもとても大変です
しかし、お2人とも私の想像以上に練習してきてくださり、本番ではとてもいい演奏をしてくださいました 
やよい会のメンバーもリズム楽器とともに楽しそうに歌ってくれました(福家)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事