列島めぐりあい

できる限り、日々、出会った方々を書きとめていきますのでよろしくお願いいたします

11月13日大失敗の一日。藤倉氏と待ち合わせパナソニックの関係者との会談の予定が、有楽町のガレリアの国際フォーラムと、有明のt用国際展示場と勘違いして、そこで互いに待ち合わせるという失敗でした。結果的に合うはずがありません。有楽町に移動して、結局、10分おくれでパナソニックの展示会と会談になりました。展示は未来のIT生活、AI時代のオフィスや家庭がどうなるかという先端技術を駆使したパナソニックが提唱する世界でした。そこには未来の生活が展開、再現されているわけで驚くことばかりでした。はたしてこのような光景を現実に見るまで、私は生きておれるのかなどと思いながら、こうしたことを展開するためのプロジェクトに参画するという相談でした。とても具体的に表現できませんが、夢のある事業でありそうな話題もありました。これらを実現するためには最低10年は生きていなければなりませんが。。。。

この記事に

開く コメント(0)

例年になく小規模の大会になった感のある今日のフォーラムで下が、予想に反してまとまりのある大会になったような気がしました。佐野市、取手市、たまり場ニッポン2人、大山夫妻など町外からの参加もありましたが例年になく少ないでした。しかし、印象的には成功の部類でしょう。役場御大勢のスタッフが参加し、運営にかかっていた姿は、やはり活気を感じるものがありました。控え知るで町長ともゆっくり2人きりで話す機会がありましたし、ゆとりを持って臨んだ大会でした。交流会には三ツ木清隆氏も参加し会場の雰囲気を一気に盛り上げていtだきましたし、2次会のKOKOにも12名が参加し、最後は町長も参加していただきました。本年度最後のイベントも終わり気分的には最高なものになりました。さて来年以降は、さらに大きな盛り上がりをつくりたいと思いながら酒々井を後にしました。澤野由紀子教授も若さを生かしつつ短い時間を酒々井で楽しく過ごしていただいたようでした。

この記事に

開く コメント(0)

2年で3台目。キャノン印刷機で困ってしまいます。有名企業の機材といっても安いということから、修理に持っていっても.ヨドバシは、売るのは売るが修理はしませんという。仕方なく新品を買うこと2年で3台目ということです。製品は某国でつくっているようです。明日また、修理に出すより買った方がよいよ、と妻が言います。修理部門はありませんという。設置はサービスするが、修理は会社が違います、というのが店員の言葉です。無ければ、(おそらく修理部門があるのでしょうが)買った方が早いというにきまっています。より多く売るためにわざと、早めにに壊れるようにしているのではないでしょうな。最近の我が国の大企業もデータの改ざんなど粗悪品を世界にばらまいていますので、日本企業も、しかも日本を代表する企業でさえ信用できなくなっています。倫理観の欠如とともに、実際に不正をやっていますから世界の信用をすっかりおとしてしまいました。特に最近の日本は世界に自慢するものが減っているのは事実です。なんとかならないでしょうかね

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事