緑柱石とその仲間達

写真で綴る−美しい國の自然が生み出した宝物−

全体表示

[ リスト ]

雪なのに

突然先週の夜、古い石人からの突然の:携帯TEL。
なにやら、採集に出かけたが思わしくなく古い産地に変更。
「みんなと同じ方向では意味ないと、逆方向にずんずんと。
そこに転石状の標本を発見。たたき割っているとみんなが音を聞きつけて、あっという間にばらばらに。
バケツいっぱい集めたよ。今度案内するよ!!・」との話。・・・その夜眠れないのは興奮の性?
当然、最初の休みにレッツらゴー。
あれ雪が積もっているよ。
崖が見えない。川もよく見えない。ズボッと川の中に。慌てて準備したので長靴を忘れ唯の安全靴(仕事上常に常備)凍てついた水が靴の中に。それでも前進するのが石人の石人足るところ(本音はもう帰りたい〜。)
雪の中をかき回して拾い上げた標本。
でも往年の美しさはありませんね。残念。
帰りは夏タイヤで雪の残る峠道を、スピードを上げながらよろよろと。・・・・・・・・「コレを年寄りの冷や水と人は言ってる」のは誰だ!!。まだ5年も働かされるのだぞー
イメージ 1



閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事