ゆなじろう日記

今年の目標! 20回釣り行くぞ!

釣り(シーバス)

[ リスト | 詳細 ]

98%位ルアーによるスズキ釣りをしています
記事検索
検索

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

たまには更新

久し振りに更新。

最近は、某SNSが盛り上がっているので、こっちは放置してました(笑)

まあそれなりに釣りに行ってます、と言うか某SNSのお陰で、

近年稀にみるほど春シーバスに燃えております。

とりあえず、お約束の荒川上流で釣ったり
イメージ 1

ネットで知り合った方にお誘い頂いて、初のナイトボートシーバスを堪能したり

初めてルアーで釣った根魚。カサゴですよね???超〜デカいし怖かった(笑)
イメージ 2

秋に行きまくった湾奥シャローに、春の様子を見に行って、pipin君に捲くられたり(笑)
イメージ 3

工藤さんとは初めて危険じゃない普通の釣りを港湾部でしたり(爆)

なんつ〜の?アーバンスタイルってやつ?似合わないなりにバチの釣りを楽しみましたよ(笑)
イメージ 4

一緒に釣りをしてくれた方々に感謝です。

何気に釣りを楽しんでいる今年の春の途中経過でした。


2010年度釣果
80UP  0本
70UP  2本
60UP  2本
60未満 13本(この辺数えてないから適当ですが、少なめに振ってますw)
合  計 17本

この記事に

開く コメント(14)

さいたま

今年初の荒川上流に釣行。

当日の南風+長潮回りに一発の期待を込めて行ってきた。

ポイントに着いて様子を見ると、予想外にベイトが沢山いる。

淡い期待を込めてキャスト開始。1時間くらい何の反応も無く、流れも微妙。。。

たまに流れが出た時にショートバイト?みたいな反応が有る。

しかし、いまいちシーバスのバイトな気がしないで、半信半疑のまま流れを待つ。

いくら待っても流れの加速が無いので、バイブからハチマルに替えて、海水〜淡水の境を探す。

ホント〜に微妙な変化が水深3〜4メートルラインに感じる。

この水深を逆算して、ポイントのかなり上流側にハチマルをキャスト。

そのままフリーフォールで3メートルラインまで沈めて、ポイント上でリトリーブ開始。

いつもヒットする沖目のポイントでドスン!と根掛かりの様なヒット!

デカイ!!合わせを入れて頭をこっちに向けた瞬間に、フッとテンションが無くなる。。。

ぐはっ!最初で最後のチャンス逃した〜!とへたり込む・・・。

しかし、今までのショートバイトらしきものが全てシーバスだとしたら?

そんな思いが込み上げ、もうちょっと頑張ってみる。

さっきと同じ攻め方をしていると、ガツン!とヒット!!

しかし、弱々しい引きにホントにシーバス???コイ?ヘラ?と疑念の中ファイト開始。

あっさり寄って来た魚体を見て一安心、ちゃんとシーバスだった(笑)

また超〜適当な写真ですが(笑)
イメージ 1

サイズは予想外の60弱。こんなサイズが釣れちゃうとは・・・。

サイズはともかく、非常に満足したのでそのまま終了とした。


〜以下昨日ゆっくり話が出来なかった友人へのアドバイスチックなカキコ〜

この魚体を見る限り、もろにアフターですね。

ってことは、バイトの数を考慮すると、かなりの数が上流に上がって来ているはず。

でも、次の大潮でほとんどの魚が上流から抜けるんじゃないかと思います。

で、次の長潮回りでまた遡上してきて、川に居着く個体が増え始める。

数年前からの釣果と、今回の釣行でそんなイメージを持ちました。

昨日話していた、2、3日掛けて上ってくるというのは、多分違います。

干潮時に下流域に居た個体も、上げ潮と共に上流まで遡上すると考えます。

だからこその水深3〜4メートルラインの攻略なんですよね。

早い話が『淡水=低水温、海水=高水温』故に『この時期は海水を釣れ!』というイメージです。

なので、上流なら海水が差し易い小潮、長潮回りの上げ狙いが鉄板と言う事です。

ちなみに、大潮周りの上げ狙いはまず釣れません(笑)

余程魚のストック量が増える4月〜5月位になれば釣りになりますが、

上流にとってシーズン初期である今の時期はかなり厳しいかと。

なぜなら、潮の勢いが凄過ぎて淡水が一気に押し上げられ、海水はあの周辺まで来ないから。

と、ここまで書いておきながらなんですが、

あくまで俺のイメージですんであまり信用しなでください(爆)

また行きましょう!



釣行日 2月23日(火)
場 所 荒川上流域
釣 果 2ヒット1ゲット 
サイズ 60弱 

タックルデータ

ロッド:風神号91ML NIGHТHAWK
リール:シマノ エクスセンス4000S
ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム1.2号+フロロ30ポンドリーダー
ルアー:レンジバイブ、ハチマル、その他いろいろ


2010年度釣果
80UP  0本
70UP  2本
60UP  1本
60未満  2本
合  計  5本

この記事に

開く コメント(12)

初釣り

今年も色々と間が悪くかなり出遅れた初釣り。

今回は工藤さんと一緒に湾奥サーフ。

秋冬のイメージをリセットする意味合いも含めて、

アミやバチに対応できるルアーをボックスに忍ばせてきた。

入水してみると、アミもバチも見当たらず、同時に生命感も無い水の中。

まあ、俺としてはアミやらバチが居ない事が一番嬉しかったけどね(笑)

しかし、魚が居ないってことは絶対に無い!と言い聞かせ、まずはコモモで表層から攻める。

シャローの上では反応が無く、すぐにシャローを見切り若干水深の有るエリアへ移動。

少しレンジを下げようと思いマリブにチェンジ。

数投目にヒット!弱々しい引きの60有る無し。

ちなみに、ボガを掛ける前にルアー外れちゃったけど、

水中の魚を人生初の足で挟んでランディングという離れ業でキャッチ(笑)

工藤さんに確認取ったら、「今のはゲットでОKですw」と。

毎年そうだけど、年度の1本目は嬉しいですな〜。

で、サイズアップとさらにレンジを下げて見ようとサスケ120(剛力)に替える。

いつも大物がヒットするピン辺りまでにしっかりとルアーを潜らせ、ピンでUターンするように流す。

で、すぐにヒット!結構な引きを見せてくれた72センチ!
イメージ 1

秋っぽい体型だった。

しばらくして、同じピンでまたヒット!
イメージ 2

70ジャスト。あ〜今年も記念魚以外の写真は適当でいきますのであしからず(笑)

その後、工藤さんと軽く談笑した後立ち位置を変えてすぐにヒット!

55くらい?写真は撮らずに即リリース。

反応が無くなってきたころに工藤さんにヒット!60センチくらいのアフターっぽい魚。

うん、今回は先に釣って余裕が有るから、手持ち写真を撮ってあげました(笑)

完全に海水が抜け、水温がガクンと下がり、諦めかけた時にまた工藤さんにヒット!

何やら良いサイズっぽいので、近づいてファイトを観戦&撮影。
イメージ 3

ランディングした瞬間、逝ったか?いや78とかww?とワクワクしながらメジャーを当てる。

おお〜!87センチ!!こりゃ良い魚ですね〜!
イメージ 4

ピンボケゴメン(笑)

不思議と悔しさは無かったな〜。
イメージ 5

この瞬間ほど魚に対して愛おしさを覚え、また感謝の気持ちが沸き上がる時ってないよね。

良いもの見せてもらいました!完全にスイッチ入っちゃったね!

で、上げに期待!と思っていたが、寒さに負けて撤収(笑)

つか、上げまでの2時間あんなとこで凍えるのはホント勘弁。

上げなら上げだけで来た方が良いな。

工藤さんお疲れさまでした&ランカーゲットおめでとうございます!!


釣行日 2月13日(土)
場 所 湾奥サーフ
釣 果 4ヒット4ゲット 
サイズ 55くらい〜72センチ 

タックルデータ

ロッド:風神号91ML NIGHТHAWK
リール:シマノ エクスセンス4000S
ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム1.2号+フロロ30ポンドリーダー
ルアー:サスケ120、コモモ、マリブ


2010年度釣果
80UP  0本
70UP  2本
60UP  1本
60未満  1本
合  計  4本

この記事に

開く コメント(0)

またしても ケータイ投稿記事

釣り納めならず。。。
あまり良い条件じゃないのは承知の上で荒川に行ってきた。
結果、完全に冬の釣りで50前後が2本だけ。。。
お約束のRBのリフト&フォールですね。
で、一瞬流れが加速した瞬間を見逃さずにサスケに変えて3投目にかなり良いサイズがヒット!
前回書いた通りのパワーファイトが仇となりバラシ。フックびろーんでしたわ(涙)
う〜ん、昨日のくだらない忘年会が悔やまれるが、
こればかりは仕方ないか。。。
今回は写真もなく、携帯から更新失礼しました(笑)


釣行日 12月20日(日)
場 所 荒川
釣 果 3ヒット2ゲット 
サイズ 50センチ前後 

タックルデータ

ロッド:風神号91ML NIGHТHAWK
リール:シマノ エクスセンス4000S
ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム1.2号+フロロ30ポンドリーダー
ルアー:サスケ120、ローリングベイト


2009年度釣果
80UP  5本
70UP 51本
60UP 57本
60未満 13本
合  計126本

この記事に

開く コメント(0)

間に合わん・・・

今年最後のランカー狙い本命の土曜日、この日が会社の忘年会・・・・・。

仕方なく時合に間に合わないのを覚悟の上で行ってきた。

で、案の定2時間半も掛ってポイント到着。

ポイントに着いた頃は、理想潮位より30センチも引いた状態。

まあ、これでも望みが薄いものの、出ない事は無いから早速釣り開始。

まさに時合真っ只中な感じ、5投目くらいに早速ヒット!

この時期は抱卵した個体が多いため、かなりのパワーファイトで一気に寄せる。

全く弱っていないまま、暴れまくる魚にギャフを打ってランディング。
イメージ 1

76センチ・・・・・届かない。。。

リリース後の3投目にまたヒット!
イメージ 2

78センチ・・・・・届かない。。。

次の1投でまたヒット!
イメージ 3

写真で腹周りの太さが伝わるだろうか?78センチ・・・届かない。。。

ここでランカー時合終了・・・・・間に合わなかった、あと1時間早く着いていれば。

その後は、低水温な淡水が支配し始めた感じで一気に冬の釣りで3ゲット。
イメージ 4

サイズも急に変わる
イメージ 5

65前後が超ショートバイトでついばむイメージ。

海水が支配している間、かつ潮が加速している瞬間にここに居れたら・・・・。

たぶん、良いサイズが出たと思うんだが。

釣り収めには成らなかった。近いうちにリベンジに行こう。



釣行日 12月18日(金)
場 所 荒川
釣 果 6ヒット6ゲット 
サイズ 65くらい〜78センチ 

タックルデータ

ロッド:風神号91ML NIGHТHAWK
リール:シマノ エクスセンス4000S
ライン:東レ シーバスPEパワーゲーム1.2号+フロロ30ポンドリーダー
ルアー:サスケ120、Keep125F、コモモ


2009年度釣果
80UP  5本
70UP 51本
60UP 57本
60未満 11本
合  計124本

この記事に

開く コメント(4)

全22ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事