たかでたまるか

キス釣り、釣れている様ですが、未だ群れが小さいそうです。ツ抜けするか?

全体表示

[ リスト ]

 
 GWの渋滞対策 詳細決定 桂浜5月1日〜5日進入禁止
 
 先日、高知市、県警、県関係機関が『ゴールデンウイーク(GW)期間中の桂浜への一般車両の進入を原則禁止。高知競馬場と高知新港の臨時駐車場から、無料シャトルバスで送迎する』と正式発表した。
 
 毎年の事ながらGW期間中は、桂浜へ通じる道路の混雑は「大変厳しいモノ」があり、渋滞で1時間待ちはザラ・・・。(だから、この周辺の幹線道路のは近付きたくないのが本音です。)
 今年は『大河ドラマ・龍馬伝』効果もあり、更なる大渋滞が懸念されていて、先の決定がなされたものです。
 以下がその内容
 
 進入を禁止するのは、浦戸大橋南(県道春野赤岡線・桂浜花街道)の桂浜方面への三叉路と、県道桂浜はりまや線・浦戸トンネル西側交差点の2箇所。規制時間は午前7時〜午後6時。
 観光バス、タクシー、区域住民、身体に障害のある方が乗った車、2輪車は通行出来る。
 区域内に有る宿泊施設に宿泊する方々には、臨時駐車場で通行パスの発行を受けて通行する。
 高知競馬場と高知新港には臨時駐車場を設け、2箇所で計3200台分を用意。観光客にはここに駐車、無料シャトルバスで桂浜に向っていただくよう高速度道路、高知市街地、幹線道路案内板等を使い、周知して貰えるようにする。
 送迎バスは2〜4日は26台、1,5の両日は20台を用意し、午前7時〜午後7時半の間、おおむね3〜5分に1便の間隔で運行する。
 桂浜での降車場は、県立坂本龍馬記念館上がり口と桂浜公園駐車場。
 乗車は桂浜公園駐車場のみになる。
 
 (追加情報)県立坂本龍馬記念館関係者の「乗車が桂浜駐車場のみになると、歩行が不自由な方々には大変な負担になる」との指摘により、同記念館と公園駐車場の間をバスを使って、一定の時間間隔で走らせる事になった。
 
 以上がその内容になります。(未だブログには不慣れなもので、地図などを載せる事が出来ていません。お許しを)
 しかし、地元の人間から考えると、渋滞緩和にはなるかも知れないが『渋滞は必至』だと思います。
 なぜなら、幹線道路があまりにも狭い。特に浦戸大橋南〜桂浜公園駐車場への道は、すれ違うのにも大変。
 もし、本気で桂浜観光の為に・・・と思うのであれば、東は高知インター〜高知新港への道路で新港臨時駐車場に誘導し、新港〜浦戸大橋を含め、桂浜に至る道路を通行規制、一般車両の進入禁止等を行う。
 西は、はりまや橋周辺(この場所からだと新港方面も可)、土佐道路等から高知競馬場に向け誘導し、臨時駐車場から県道春野赤岡線(桂浜花街道)に出る所から通行規制し、今回進入禁止になっている浦戸トンネル西側交差点、同交差点〜南の花街道交差点から一般車両の進入禁止にするぐらいじゃないと・・・・。
 
 ただ,、ここまでするか?と批判が出たり、地元の人間からは不満噴出になるのだろうから、現実問題としてはこの程度でも難しかったんだと思う。関係各位の調整は、今回の規制でも『随分思い切った事』なんでしょう。
 (健脚の方で有れば、高知新港から徒歩で1時間ぐらいで桂浜に到着することは可能ではないか?と・・・観光には程遠いか・・・。徒歩観光の裏技は、種崎千松公園駐車場に車を停め、そこからだと15分ほど短縮出来るかも)
 案内にしても携帯電話を使うとかしませんかねえ。
 
 一市民としてはこうしたブログなどで『少しでも周知して頂き、ご協力をお願いする』位しか出来ません。
 
 (追加情報について)
 坂本龍馬記念館と桂浜公園駐車場の間は、約500mほどありしかも坂道。「元気で散策を楽しみたい人はいいが、杖をついたお年寄りや赤ちゃん連れ、体の不調な方もいる。さらに雨でも降れば、坂道で転んだり、危険な事になるかもしれない。バスで連れて来て、『後は歩け』では“おもてなしの心”にも欠ける」と言う指摘が有ったそうだ。
  
 
 蛇足:
 色々な案が有るんでしょうけど、誰かが言った「高知港、高知新港から船を使って桂浜に送迎する事」も1案です。船の用意、桂浜側の艀の用意が出来れば『面白い観光』が出来るかな?
 或いは、観光企画として何処かの旅行代理店さんやりませんかね?桂浜の『冨久美味』さんの艀を使って、はりまや橋東『かるぽーと』前の堀川から観光遊覧船で桂浜まで行く。当然お食事は『冨久美味』さんで取って頂く。(『冨久美味』さん、無断で勝手な事を書いて申し訳有りません)
 無駄な税金投入で有名になった『丸山台』も観る事が出来ますけど・・・爆
 (『丸山台』の事を解説しながら遊覧すれば、少しは税金投入の理由付けになるかもね・・・。県、市役所の観光課の皆さん、業者さん、ご一考を!!)

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

龍馬伝効果が逆の形で出てしもうたねぇ!
私の旧友も県から観光コンベンションへ出向しちゅうけんど
こればぁーことは、前から分かっちゅうことやに???
テヤテヤな事ばっかりしゆうき、後手後手になっちゅがやね〜
連休は札幌に居るきに、関わりはないけんど…

2010/4/16(金) 午後 4:28 [ ハマ ] 返信する

顔アイコン

五月の連休、高知方面は無理かなぁ〜〜。
何しろ竜馬本人もですが、ドラマの主役がかっこ良すぎですから。

2010/4/16(金) 午後 4:40 [ きゃぷてん・コウカン ] 返信する

顔アイコン

ハマ様、こんにちは。

そうながよ。判りきっちゅう事やに「いかんがよ」

大河のお陰で今年はどうなるか判らんけんどねえ。
一県民としては、「観光に来てくれた人が嫌な思いをせんづつ、皆が楽しゅう帰って貰いたいがよ。」

2010/4/17(土) 午後 1:59 [ たかでたまるか ] 返信する

顔アイコン

釣楽庵庚竿し斎キャプテン様。こんにちは。

高知市および、県下では大河ドラマの経済効果を狙ってイベント(土佐龍馬であい博 HPアドレスhttp://ryoma-deaihaku.jp/ )を仕掛けております。
(東は安芸の岩崎弥太郎関連で結構人出が有りそうです)
この為、周辺交通機関には混雑も予想できますので、もし、釣行の為来られるのでしたら、釣り場までの経路を如何するか、時間はどうかなど、考慮されますようにお願いいたします。
渋滞に巻き込まれて『疲れて帰る事になる』のは『本当に申し訳なく思います』ので。

例年、県西部の大物釣り場には『近県各地のサーフ関係者』が大勢来られているそうです(私はこの辺は詳しくありません…爆)
安全第一、楽しい釣りをされますように。

2010/4/17(土) 午後 2:19 [ たかでたまるか ] 返信する

顔アイコン

【リンク報告】
カミタクこと神山卓也と申します。

お年寄りの方などに対しては、良い試みですね。

私が運営しております、鹿児島県内外の観光と温泉を紹介するホームページ「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」内の以下のサブ・コンテンツから、貴ブログ記事にリンクを張りましたので、その旨、報告申し上げます。

◎ 坂本龍馬・おりょう夫妻による日本初の新婚旅行関係のスポット(鹿児島県)
○ 「塩浸温泉龍馬公園」・「坂本龍馬・お龍新婚湯治碑」紹介ページ
○ 栄之尾温泉(霧島いわさきホテル)入湯記
○ 硫黄谷温泉(硫黄谷温泉霧島ホテル)入湯記
○ 高千穂峰登山訪問記
○ 霧島神宮訪問記
○ 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑)訪問記

◎ 坂本龍馬の生まれ故郷関係のスポット(高知県)
○ 高知県立坂本龍馬記念館訪問記
○ 坂本龍馬像訪問記
○ 高知市立龍馬の生まれた町記念館訪問記
○ 坂本龍馬誕生地の碑訪問記

今後共、よろしくお願い申し上げます。 削除

2010/7/8(木) 午後 11:35 [ カミタク(リンク先は「高知県立坂本龍馬記念館訪問記」) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事