過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]



愛媛県は14日、推計1億円の札束が先月末、寄付として宅配便で県庁に届いたと発表した。紙幣は劣化が激しく、県は日本銀行に確認と交換を依頼し、西日本豪雨の被災地域で復旧事業などに活用することを検討する。

中村時広知事が同日の定例記者会見で明らかにした。1月29日午前、「愛媛県知事」と宛名が書かれた段ボール箱1箱が届き、入っていた1万円札の札束20束近くはいずれも水分を吸って紙幣同士が固着したり汚れで激しく劣化したりしていた。
 県によると、添えられた手紙には「何かの役に立ててほしい。そっとしておいてほしい」との趣旨が手書きされ、送り状に記された差出人の氏名や住所、電話番号は架空との注記もあったという。
 差出人が名乗り出た際の確認に支障があるため、手紙や送り状の実物、詳細については非公表としている。県は警察に相談し、盗難や紛失の届け出がないことを確認。顧問弁護士と協議し寄付として扱って問題ないと判断した。中村知事は会見で「こつこつ蓄えられたものだと感じ、敬意と感謝の気持ちが芽生えた」などと話した。
 日本銀行法は、損傷紙幣の新紙幣等との引き換えについて、表裏両面がある紙幣が対象で、残っている面積によって引き換えの可否や額を判断すると定めている。日銀広報課は「くっついている紙幣は一枚一枚はがして確認することになる」としている。【花澤葵】(文は 毎日新聞さんよりお借りしました)

我が県での バレンタインデーでの出来事でした。
当日は 知らず、次の日に知った私は  ほんとに 驚きました‼
これは コツコツと長年貯めてこられたか
長年使う事もせず、大切に持っておられたお金なのかなと思いました。
記事では 西日本豪雨の被災地の復旧事業などに活用を検討とありますが
決定となったようです。
本当に 被災地の方や 他に恩恵に預かる方々は すこしでも
良くなる事を願いますし、お金を扱う方々は 大切に 寄付者の意思を尊重して
扱って欲しいと思います!

イメージ 1
いつもありがとうございます
イメージ 2


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事