健康✨ケンコウ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

記事作成は 昨日7/20土曜で予約投稿です

この間、流れてしまうポイント消費の為に
買った スマートウオッチが届いてまして
金曜の夜に
設定してみました!
イメージ 1

アプリにつなぐと連動して記録できます
iOSでも アンドロイドでも設定可能
私はiPadと連動させました
アンドロイドのスマホは 今、
電話機能以外 ほとんど使ってないのです

アプリ画像です
アプリからブログに共有できずコピーも
画像保存もできないので
スマホで撮りました
見にくいと思いますが ごめんです


注) お布団 入ってとった記録です
イメージ 3
運動量

イメージ 2  イメージ 4
心拍数(左) と 血圧(右)


睡眠記録と心拍数です
イメージ 5    イメージ 6
睡眠記録の寝付き時間はお布団に入って
記録スタートした時間ですが
実際は こんなに寝てません
途中ウトウトあって寝たのは5時前か
ちょっと過ぎてくらいだったかと思います
心拍数が50をきってる午前7時くらいは
深く眠っていた頃だと思います。
この数値的なものは正確ではないと思います
だけど 数字の動きは
参考になると思います!
深く眠っている時は 私の心拍数は
けっこう下がってます〜

使ってみて まずまずだと思いました
すぐ壊れないといいなぁと思います
残念なのは 仕事中は 職場では
つけれない点です
仕事中の運動量は 私の場合、計れません!

今後も 記録を見ていきたいと思います^ ^

いつもありがとうございます!
イメージ 7



愛が呼ぶ方へ
再登場で すみません❤


こんばんは〜
今日は こちらは暑いくらい 
仕事も忙しく 疲れた〜 
やっぱ 魔ンデーだった 

今日、職場で大葉や 野菜の話をしてたら
「ミニトマトって “野菜の土”の袋の中でも育てられるみたいねー」
と言ってきた同僚
 

エエェェェ(●'Д'●)ェェェエエ
ほんと?
マジで〜?
ほんとにィ〜?


「去年、ホームセンターで見たよ」

マジで〜?

「うん」

ほんと〜?

「うん、たぶん〜」

私が あまりに 聞くので だんだん 自信がなくなってく 彼女でした

だけど
だったら やってみたい 

ムリと思ってた
ミニトマト

やってみよっかな〜 

夢がふくらむ〜イメージ 1
イメージ 2
いつもありがとうございます!





こんにちは!
いつもありがとうございます
今日もよき1日を
元気でねー
スイッチ応援いただけると嬉しいですイメージ 6
イメージ 5

空はまるで

今日は秋晴れのいいお天気です
全国的には どうなのかな?
朝晩は こちらも冷えるようになりました
冷えには お気をつけください
体温は 微妙なところを行ったり来たりしますが
体温は大切

体温+1℃で免疫力は5〜6倍あがる?!温めて病気予防!(1/6)

イメージ 1
自分の平熱を、きちんと知っていますか?検温するのは、体調が悪いときだけになっていませんか?健康のためには、理想的な体温であることが大切。高過ぎるのもよくありませんが、低過ぎるのもまた、よくないのです。近年、全体的に平熱が低くなっているとされ、それによって、不調を訴える人が多いと言われています。体重を計るように、体温も測って、理想の体温を目指しましょう。
イメージ 4

石原結實先生
いしはらゆうみ  イシハラクリニック院長
イメージ 3医学博士。長崎大学医学部を卒業後、血液内科を専攻。難病治療としての食事療法で知られるスイスのベンナー病院や、長寿郷として知られるグルジアのコーカサス地方などで、自然療法を研究。『「体を温める」と病気は必ず治る』(三笠書房)、『食べない健康法』(PHP新書)、最新刊『空腹で歩くと病気にならない』(ソフトバンク新書)ほか著書多数
この先生の他の記事をみる

健康のため大切なのは、理想的な体温。

理想とされるのは36度5分以上!?それ以下なら、低体温かも……。

体温の低下が進む現代の日本人。

「冬になると身体が冷えてツライ」という人は多いと思いますが、どうやら冷えの原因は「冬だから」だけではなさそう。気温ではなく、そもそも体温が低いことが原因なのかもしれません。また、冷えを感じていなくても、肩こりや頭痛、便秘など慢性的な不調がある人も、体温が低い可能性があるのです。
「今は、平熱が35度台という“低体温”の人が当たり前になってきています」と医学博士の石原結實先生。2003年出版の『「体を温める」と病気は必ず治る』から、一貫して現代人の低体温化に警鐘を鳴らし続けています。
「25年ほど前から、私のクリニックを受診する子どもたちの体温が、低くなっていることに気付きました。調べると、大人もまた平熱が低い。35度台という人も珍しくありませんでした」
1954年初版の『医学大辞典』(南山堂)によると「日本人の平均は36度89分±0.34」と記されています。つまり、約半世紀前の日本人が脇の下で測った体温は、約36度5分〜37度2分ぐらいというのが平均的だったのです。
「東京オリンピック(1964年)以前は、便利なものが少なかったので、生活の中で熱を生み出すための筋肉が鍛えられていました。ところが、食事も含めて生活スタイルが変化することで、身体が冷え、低体温化が進んでしまった。私の定義では、平熱が36度5分以下なら、低体温だと考えています」

体温が1度上がれば免疫力は5〜6倍に!

体温はどんな役割を果たし、また冷えは身体にどう影響するのでしょうか。
「人間の身体は本来、体温36度5分以上で正常に働くようにできています。体温が1度下がると、エネルギー代謝は12%ダウン。エネルギー代謝とは、食物から摂った栄養を、酵素などの働きで運動や体温維持のための力に変えること。この力が低下すると、老廃物の排出もうまくいかなくなります。痩せにくいことの原因でもあり、さまざまな病気の原因にもなります」  
体温が1度下がると、免疫を司る白血球の働きが30%以上もダウン。同じく免疫に関わる腸の働きも低下します。また、ガン細胞は35度で最も増殖する性質があるとされています。そういったことから、低体温は、生活習慣病やアレルギー、うつ、ガンなど、さまざまな病気を引き起こすのだそうです。
「体温を1度上げると、免疫力は一時的に5〜6倍アップ。心臓や脾臓など産熱量の多い臓器には、ガンはできないんです。身体を温め、平熱を上げることが健康維持につながります」
記事は お借りしました


泣く 思いっきり泣く

イメージ 1
いつもありがとうございます
よかったら スイッチ ON お願いします

秋の童話가을 동화より Reason
これは 女の子が生後間もない赤ちゃんの時に
隣のベッドの女の子と名前が入れ替わってしまって
それがわかってからは元の親の元へかえることになり
180度違う 貧しく荒れた環境で 生きなくてはならなくなって
そして かつての兄を男性として愛するようになった悲しいお話です。
間違ってたら すみません。

ご覧になられた方も多いのではないでしょうか
私は 確かもう10年以上前に観た時
タオルなしでは観れなくて
目を腫らしながら 夜を明かして観ました。


前置きが長くなりました。今日は 泣く です。
泣くことは過去記事にしました。
貼ってなくて すみません。
(健康✨ケンコウの中の
泣こう💧涙の効果
明菜 瑠璃色の地球 涙についてII)
には すごい効果があるのです。
昨日は 私の悩みにお付き合いくださり ありがとうございました。
一つの悩みは具体的には書いてないので 申し訳ありません。
よくわかんないことと思います。
幸い  私は女 誰にはばからず 泣けます。
今の状況に対して 思いっきり泣いて
今を乗り越えたいと思います。
とりあえずは 今日を頑張る力にはなると思います。


祈り(기도:祈祷)



今日も
風に吹かれよう




ココロが病気

イメージ 1
いつも お読みくださり ありがとうございます
よかったら スイッチ ON お願いします



시크릿 가든より
メロディーに惹かれて 
だけど 訳までは調べてません ごめんね



心が どうしようもない時
どうすればいいのか

自分が 未熟なのはわかってる

悩みがある時に
いろんな事が重なってくる

夜の仕事中に 事務所に来て いろいろ仕事のことをメンタル的に助けてくれる同僚
差し入れもしてくれるが 度が過ぎる事も。大変 ありがたいですが 簡単に受け取れない
最近では メールもくれている   仕事上、携帯連絡が必要な時があるので  連絡先は入れているので
個人的にやり取りも可能
この事で ちょっと負担になっている
その人が どういうつもりかわからないから よけいに悩む
私のメンタルは  曖昧なものに とっても弱い
どうでも受け取れることに とっても弱い
これは しばらく続いていて 
相手の気持ちがわからないから 対処できない
少し前から夜の仕事を ここで続けるかどうかも 考え中だったので
長くやってきた事だけど 本腰入れて 考えるべき時が来たんかもしれない

それと ベースにどうしようもない悩みに
空回りしているが これは仕方ない
自分の心の救いを求めてみようとしたけど
やり方も悪かったので これはやめることにした


今は  とにかく
こんな アホなちっぽけな自分を抱えながら
いくしかないかな

こんな つぶやきに お付き合いくださり ありがとうございました







全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事