全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

2008年5月5〜7日、2泊3日の遠江(+駿河、三河)山岳攻略戦、
2日目の5月6日の5城目で最後、高根城跡の2回目。
北遠江と南信濃を結ぶ主要街道を押さえ、
国境の警備を固めることを目的として築かれた城。

水窪の中心部を一望できる標高約420mの通称・三角山の山頂部に、
南側からの侵攻を意識して北から本曲輪、二の曲輪、三の曲輪が並ぶ。
本曲輪は北東隅に大手口、東南隅に搦手口、西側に土塁が設けられ、
内部からは主殿、櫓、倉庫などの建物群が確認されている。
そのほか、堀切、土橋、城内を移動する道などの遺構が、
中国製陶磁器や茶碗、皿、壷などの遺物も出土している。
特に三の曲輪の外側、城域を区切る堀は中央に土塁を挟む二重堀切で、
武田氏特有の構造らしく、改修を裏付けている。

本曲輪、二の曲輪、三の曲輪が整備され、
本曲輪では井楼櫓、倉庫、門、柵、塀などが木造で復元され、
二の曲輪から三の曲輪にかけても柵、木橋、城内道が整備されている。



前回の続きで二の曲輪周辺から。
復元門。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_0

そのあたりからの本曲輪。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_1

本曲輪の下の段には木橋で接続されていたようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_2

本曲輪と二の曲輪間の空堀、1号堀。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_3

本曲輪の西側。土塁と断崖です。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_4

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_5

東側も断崖です。下に三の曲輪。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_6

二の曲輪と三の曲輪間の空堀、2号堀。見事なV字。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_7

三の曲輪。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_8

そして二重堀、3号堀と4号堀。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_9

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_10

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_11

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_12

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_13

二重堀の向うには物見台っぽい高台が。。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_14

木橋で整備されていて歩きやすいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_15

手前から三の曲輪、二の曲輪、本曲輪。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_16

木橋からの遠景。山々がおいしいです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_17

谷沿いに下りていきます。この辺りは若干滑ります。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_18

見上げると竪堀っぽいものが。上の空堀と繋がっていそうです。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_19

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_20

下へも竪堀っぽいものが続いています。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_21

帰りがてら遠くからのズームを。櫓が見えます。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_22

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1e/61/th0828jp/folder/822316/img_822316_22873639_23


前回の田峯城同様、城というより砦に近い規模です。
そこらを踏まえた復元と思われ、
この2城は背伸びをしていないよい復元例と思います。
ただし、どちらも交通のアクセスはよろしくないです。

時間をかけてきたので、当然戻るのも時間がかかりました。
天竜川を下りながらその風景を楽しみましたが、
ついでに二俣城そばを通ったので井戸櫓はその時撮りました。
宿泊先の浜名湖西岸に向かい、三ケ日温泉のリステル浜名湖にて疲れを癒す。
浜名湖の奥で猪鼻湖になるようです。

次回は日が変わって、この攻略の最終日、浜名湖周辺の城を攻略して行きます。
まずは宇津木城跡から。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事