ここから本文です
クリスマスローズについて
北海道でのクリスマスローズの鉢植えなど

書庫日記

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


遅ればせながら、先週のイースター礼拝の時の生け花を載せたいと思います。

イメージ 1

イメージ 2



また、昨年牧師先生にプレゼントした鉢植えのクリスマスローズが見事に開花していたので、アップしたいと思います。

イメージ 3

イメージ 4


我が家の鉢植えはほとんど開花しなかったので、来年は、もう少し室内の寒いところに置こうかと思いました。



ssゴールドスポット


お久しぶりです。仕事ができるようになってから、しばらくブログの方をほったらかしにしてしまいました。


今年の北海道は雪解けが早く、庭の雪はもうすっかりなくなりました。
冬の間に雪の下で花芽をもっていたクリスマスローズも開花し始めましたので、地掘りして鉢に植え替えてみました。


シングルのゴールドで、フラッシュ状にスポットが入っています。

イメージ 4

イメージ 1

イメージ 2



また、鉢植えをしていたシングルホワイトブロッチも開いてきました。

イメージ 3


元のきれいなカップ咲きではなくて、星型になってしまったのですが、これはこれでドライフラワーにしたら面白いかも知れません。


今年は、半分以上の株をすでに地植えにし、残りの鉢植えの土を標準用土(赤玉土:堆肥入り腐葉土:軽石:鹿沼土:くん炭 3:3:2:1:1)に戻して様子を見ていきたいと予定しています。

ダブルネオン


2年くらい前だったでしょうか?広瀬園芸さんのブログでダブル・ネオンの花を見て、夢のような花だなー、と眺めていたのを思い出します。
昨年もなかなか値段が高くて手を出せないでいたのですが、先日、価格はしたのですが広瀬園芸さんのダブルネオンの充実株を見て、迷わず購入しました。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


これをもって、クリスマスローズの購入はひと区切りにしたいと思っています。


春になりましたら半数以上の鉢を庭に植え替えて、またきれいな花を楽しませてほしいと予定しています。

先日紹介しましたクリスマスローズの2番花・3番花が開いてきましたのでアップしたいと思います。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


ここの所の好天で、みるみるうちにつぼみに色がついて大きくなり、いっきに開きました。

色はレッド〜ピンク、あるいはアプリコットに近い明るい色彩で、薄めですがベイン(静脈状の模様)が入っています。


背面です。

イメージ 4


やはり、花の少ないこの季節にクリスマスローズは重宝します。



北海道でのクリスマスローズの鉢植えを4年ほど試みたのですが、今年はほとんどの鉢で花芽やつぼみが確認できませんでした。冬になると屋外に出せないことと、あと、気候や気温などの環境要因が大きいように感じました。
葉は出てきていて株そのものは元気そうなのですが、花を咲かせるのにはパワー不足なようにも思えました。

春、4月下旬ごろになって庭の雪が融けて土が乾いたら、全体の3分の2ほどの鉢を庭に植え替えて、1.2年ほどで株が成長して花芽やつぼみが付くのを待って、確認できたら鉢上げして季節に楽しむという方法に切り替えたいと予定しています。



とはいえ、この季節にクリスマスローズを楽しめないのも寂しいと思い、先日、ダブルのレッド系でベインの入った開花株を購入してみました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1番花は終わった状態で色や模様(ベイン)は薄れてきているのですが、2番花のつぼみが控えています。開きましたらまたアップしたいと思います。



おまけで、諸事情により、小輪ddダークパープルがついてきました。

イメージ 4

イメージ 5

花径は5cmほどです。

こちらも、うちで育てることになりました。

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事