ここから本文です
CLAP学園☆NEWSジャポニズム
日本人とは?どのような文化になって来ているのか?僕のもつ知識や思想から人々の思想を暴く!辞書や辞典に於いても著作である。

書庫全体表示

これから書く事は、僕が見た物、聞いた物などから。

推測し簡単に書いてます。

参考は祝:NEWSジャポニズム!クリック。

さて、GREEのゲーム「モンスタープラネット(モンプラ)」ですが何故バトルでトラブルが起きたのか?

これは、言うまでも無く、SNSと言うコミュニケーションの場であるからです。

そして、そのコミュニケーションに於いて、曖昧な作りのモンプラと言うゲームを作ったからです。

もちろん、ホームと呼ばれる物は、GREEから与えられた借家と同じです。

この場所に、牧場と呼ばれる権利ある場所の「モンプラ」があるのが問題。

そこで、トラブルが起きたのは、会話不全者と言うか。

コミニケーション能力と読解力の無い方々です。

もちろん、モンプラには「バトル」と言う機能がついています。

ですが、考え方としては「ポケットモンスター(ポケモン)」と同じ考えが正しいのです。

それは、GREEの約束に記されているとおりで、借家であるホームに迷惑行為をしては行けない。

これは、その中の一部、伝言板、日記、メールなども同じです。

そこで、GREEのアンサーによると。

●モンプラとは、どのようなゲームですか?と言う問いに対し。

回答は、「モンプラは、モンスターにお出かけさせ、モンスターを仲間にして、コレクションし、育てて進化させ、他のお客さまのモンスターと交流をお楽しみいただくゲームです。」

他にも、【モンプラとは】 【どのようなゲーム】 【ブリーダーとは】 【きあいとは】 【冒険とは】 【バトルとは】

これらの説明を見ても、相手に対し不快を与えるような趣旨は書かれていません。

ここで、通常はホームと言うものを考え、説明を参考にして不快の基準など考えますが。

会話不全者は、リアルに人と話しをしたことが無い。

これにより、読解力など低いのです。

そこで、彼らの目線で考えると。

俺は「バトル」がしたいんだ!!

何故「バトル」をしたら怒られるんだ!!

モンプラはバトルゲームだろ!!

バトルして当然だろ!!

そんな奴らを許せない!!


改善or排除あるのみだ!!


と言うような、おおよそ、3歳児以下の発想しか出来ないのです。

そこで、僕の推測領域で「GREE運営から考えて見ましょう。」

もちろん、モンプラと言うゲームでは「バトル」をして楽しんで頂かなくては「儲からない」

以前よりSNSには、「ゲームのお誘い禁止」

「伝言板禁止」
などなど、書かれ、自分のホームに対する流儀を伝えていた。

これにより、絡みやすい方or絡みにくい方などを参考に出来た。

まだ、これならば、儲けと言うワードは薄いですから。

問題は起こらなかった。

ですが、モンプラで「バトル禁止」とされては儲けに関わる

なんとかしなければダメだ!!GREEは考えたと思います。

(これは、僕も、モンプラと言うゲームは今までのゲームより儲けの悪いゲームだと思ったぐらいですから)

そこで、HNに「禁止」と言う書き込みはしないで下さいなどと言う規約をつければ。

登録者数が減る。

それは、コミュニケーションをする場所であるから。

自分の主張など思うことが書けないのであれば要らない。

と、このように考えが起きて来ると思います。

そこで必要なのがバトルを促す人達が必要なのです。

(さて、これは先ほども言ったとおり僕の推測であり証拠がまだ揃ってませんから。1つの考えとし参考にされ皆さんで考えてください。)

先ず、皆さんは出会い系サイトには「サクラ」と呼ばれる人が居ることはご存知ですよね。

もちろん、非出会い系サイトにも「サクラ」と呼ばれる物は存在します。
(一部では、出会い系サイトよりもサクラの数が多いとの見解もあります)

そこで、コミュと言う物を立ち上げ、どのようにバトルを促せば良いのか考えはじめた。

もともと、このような話など、ネットでしかもSNSと言う個人同士の繋がりで会話をするには不必要。

通常であれば、めんどくさい、それがゲームならば余計にです。

これから、まともな話しなど出て来る訳がない。

そこで、SNSではどうだかわからないけれど。

僕が見た限りのネットでは、モンプラが出来る前辺りまで年々、ネットでトラブルを起こす方は減少していた。

これに、ネットでトラブルを引き起こして楽しんだ方々はネットがつまらなくなっていた。

そこに、モンプラのバトル問題に目をつけた。

SNS内ならば、無闇にIP情報が漏れることも無い。

それにより、HNはあれど、個人を特定出来ない匿名性がある。

しかも、当時のGREEではリーダー的存在が居ない。

それは、招待制で、知人のお誘いで人数を増やしていたからです。

つまり、1つの家庭とか、学校などと言った辺りの間ぐらいがGREEだったのです。

これを、彼らは悪用したのです。

反社会的な活動をすれば、リーダー的存在が居るSNSならば叩かれる。

だが、GREEならばリーダーが居ない。

だから簡単に自分達がリーダー的存在になれる。

まして、彼らは【アカウントを沢山】持っていますから。

参考の祝:NEWSジャポニズム!に書かれている内集団バイアスなど簡単に行える。

更に、GREEと言うコミュにはアンカを付けられないから会話が上手く見えない。

そして、既に出来ていた「バトル禁止に対する対策コミュ(狩りコミュ)」に入り。

自分のストレス解消の為の画策の場所に変え始めた。

もちろん、最初にコミュを立ち上げた方は予想してなかった現象であり。

彼らがコミュを悪用し集団で個人に嫌がらせの誹謗中傷などを書いてることを知り管理人をやめた。

または、売り上げの為に「バトル禁止の対策コミュ(狩りコミュ)」立ち上げたコミュであるから。

思惑どおりになったとこで、その思惑に答えるであろう参加者と管理を交代し刑事事件になることを防いだ。

どのように考えても「カルト」と呼ばれる物。

そこで、この「カルト」ですが社会学的用語でして。

簡単には、反社会的行動を行うのが定義であり。

その集団が個人の自由と尊厳を侵害し、社会的に重大な弊害をもたらしているかどうかで判断される。

詳しくはカルトとは - はてなキーワード

更に、このような事は通常では知っている方が多いのですが。

GREEと言う今までには、トラブルが起きにくいゲームしかなかったSNSでは知識不足の人が多い。

これも、拍車をかけた。

また、GREEの対応にも不思議な点があるんです。

個人対、集団の物を、個人的トラブルと言った背景があるんです。

更に、GREE内だけでは留まらず。

彼らは暇ですので、活動の場所を広げたい。

そこで、外部サイト(2ちゃんねる:掲示板)などにも書き始めた。

それは、このような事を考え書き始めた物と僕は推測しています。

参考嘘も100回言えば本当になる

そこに、バトル禁止の方の考えと言うか。

多くの方が「沈黙は金 雄弁は銀」との考えがある。

これは、沈黙よりも雄弁が良いと言う意味ですが。

お金に執着心のある日本人は、沈黙が良い(金が良い)と考えるんです。

また、世界でも稀なる擁護国家ですから誰かがして下さるとだけ考える。

しかし元来、猿真似の得意な日本人は、その誰かがした物を横から取ることも上手いですから。

沈黙をした方が得であると思いがちになるんです。
(それは、沈黙をしてアイデアが出たところを盗む方が楽だから)

それにより、対応が遅れ「嘘も広まれば、真実になる」と言う考えの「バトル禁止に対する対策コミュ(狩りコミュ)」方々の工作活動を阻止できなかった。

続きは、クリック続きを読む


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事