全体表示

[ リスト ]

2017/05/4、7( 友引、先負) GrandPrix Spring 2017 今治( 今治テクスポート)、ステーションチャレンジラウンド 2 京都 SKL

  GW 恒例の墓参りのついでの公式 Spring、Spring としては三回目、バウンシングでランダム性があるとはいえ、去年のような微妙なブレーキが必要な訳でなし、そろそろセッティングも見えてきたところです。



  減速無でスロープを入れられないのは分かっているのですが、結局ブレーキは当てずにバウンシングの減速とスラダンでの 180°ターンでの減速で入れることにします。

イメージ 1


  で、今回のバウンシングは大阪で猛威を振るった BABA、とはいえ勝とうと思ったら飛び越しかありません。一周目が速度足りずのリスクはありますが、ここは 2 回は走れるはず、一回は入るべ、ということで岡山から設定変えずで臨みます。

イメージ 2

  今回の参加はオープンは 800 以下、ジュニア、ファミリーは 200 以下と大分少ないせいもあって 3 回走れました。前回岡山から、朝イチ 400 番位まで一気に呼ぶようになって、朝イチ様子見でオープンが進まないなどということが無いためかなりのペースで進んでました。


マシン(変更点)と結果

パパ : MS、MDP
    オープン
         → 一次予選 一着
         → 二次予選 二着

ママ :VS、SD
    オープン
         → 一次予選一回目 CO
         → 一次予選二回目 CO
         → 一次予選三回目 二着

あきら : MS、MDP
    ジュニア
         → 一次予選一回目 CO
         → 一次予選二回目 CO
         → 一次予選三回目 CO

りん :S2、HD3
    ファミリー
         → 一回目一着
         → 二回目 CO
         → 三回目 二着

  まずはファミリーのりんちゃん、のんびりですが、あさイチは大阪と同じ CO 多発で、一人残りの一着、二回目はそれでも CO、三回目は完走も増えてきていて二台残りの大差の二着。

  次は久しぶりのママ、セッティングはパパのを参考、というかシャーシ以外ほぼ一緒、VS でノンブレ、前後に19mm で既製品のカーボンスラダン、SD で速度的にはパパの MS とほぼ変わらんくらい。一回目は一周目で CO、博打を外した感じ、二回目はそのままで一周目はクリア、バウンシングの飛び越しも行けてそうでトップ快走も、三週目にバウンシングでちょっと歪んで CO、うーん、タイヤもシャフトもバンパーも曲がってないし何で曲がったんだろう? 理由も分からないので 3 回目もそのままで、、、また一周目に乱れて、コース復帰したものの最初の遅れを取り戻せず二着。パパのと構成ほぼ同じで、速度はそれ程変わらない、なのにジャンプの安定感はちょっと差があるような感じがしました。うーん、精度をカバーするのが既製品スラダンなんだろうと思うので、なんなんだろう?

  あきらくんは、大阪と同じセッティングにしたつもりだったんだけどなぜか速度が出ていて飛び越しています。多分ブレーキ当たってないね。でも 3 周目にジャンプが曲がって CO。今さらブレーキ変えるのも厳しいので、二回目はマスダン減らしてみますが、最内側の周回でバウンシングからの距離が短いところで着地を収められず CO。もうちょい重くても良いのか? と三回目はアジャスト追加で、一回目と二回目の中間のセッティング、またも三週目にジャンプが曲がって CO。うーん、分からん。

  パパはセッティング岡山そのまま。二日前充電した電池であさイチの一回目、一周目がちゃんと入ったらあとは危なげなく完走一着。2017 Spring では初の一次予選突破、三回もあるの分かってたらもうちょっと冒険できたかなぁ。と思いつつ、今さらどうしようもありません。
  午後の二次予選は今朝充電したやつで臨みます。一周目がまたも入って TOP 争い、ちょい負け位の差のまま最後まで捲れずストレート一枚分の速度負け。一着の人は知り合いに 27 秒台でした、と声かけられていたのでパパのはそれの 0.1 秒遅れ、28 秒前後くらいでしょうか。感触としては Spring ではベストの走りだったように思いますが、後一秒は縮めないと決勝にいっても勝負にはならんのだろうなぁ。



  5/7 は大阪に帰ってきてステチャレ。
  GW というか先月のステチャレ以来、殆どマシン触っていません。マンソー常連の人からも最近どこで走らせてますか? いや、全然走らせてません、という会話が。高槻近辺は走らせるところが無くなってマシンの作成どころかメンテもあまり手付かず、なので余計走らせに行く機会が減り、というサイクルに入っているのはうちだけではなさそうで。

イメージ 3

  さて、一応ここは事前にコース載せてくれるのでまだ心構えは出来ます。またダブルドラゴンですね。コーナー直後だし飛び越しは厳しいな。前回強ブレーキが出来ないままレースを終えたけど今回は出来るか?
  後はウォッシュがありますね、コーナー直前だし、これも日本橋 SKL では分からんかったしなぁ、何か今回全然ダメな気がする。

イメージ 4

 
  ブログでは当日変わるかもとかありましたが予定通りのコースですね。
  いつもはほとんど常連っぽい人達が多いのですが、今回は、半分くらいここでは見たことない人がいてます。ただし、レベル的には常連さんの方に合わせとけば良いかなという感じ。

  まずは公式暫くないので、MS クローンを 3 レーン用に戻しました。で、これでダブルドラゴン直前のバンクにもブレーキちょい当たるようにしたら普通に入ります。うーん、やっぱりこれはブレーキ調整含めて手慣れた感があります。
  心配していたウォッシュは低い方で、最後はインリフト側なので参加者全員にほぼ空気でした。
  で、MS はもしもの保険で、他の見てみます。低速用の MA とエース MS、AR  はブレーキ弱そうで速度はそれほど出ていないのにダブルドラゴン入らず、SX は何故か速度が出ていますがブレーキがバンクに当たっており、特に何もしなくても入ります。
  なので、前回ブレーキ作り切れなかった VS でバンクに当たらない強ブレーキに挑戦します。が、また作り切れませんでした。
  時間も無いので何故か速度が出ている SX を何度か確認して本番に臨みます。


マシン(変更点)と結果

パパ : SX、SD
         → 予選 2 勝、2 CO 予選落ち

あきら : MA、HDP
         → 予選 2 勝、予選通過
         → 決勝一回戦 速度勝ち
         → 決勝決勝戦 速度勝ち、優勝

  多分ですが速度的には殆どの人に負けないので、外さなければ予選は大丈夫でしょう、と一回目は 1.30V で、外しました。アカン、これ練習で問題を出せなかったパターンや。。。二回目は同じ電圧で普通に入ります。後二つ入れば、というところで 1.30V で 3 回目を外しました、この時点で予選落ち決定、最後は練習で見てた筈の 1.40V で普通に入りました。やっぱこの電圧の方が挙動安定してる。。。うーん、VS に拘る前に SX の下側を確認しておくべきだった、というより、MS の出来だとある程度の冗長性があることを考えると、他のがまだ出来上がってないんだろうなぁ。

  あきらくんはいつもの MS では MDP で入る気配がなく、また TTP にします。それだと入るんですが、LDP にしてみたいそうで。LDP だとちょいリスクあるんですが、まぁ相手見ながら垂れ電池かなぁ。と見ていたら MA が HDP のままで入ります。MS に比べてブレーキがいい加減なんですが、それがバンクにあたり、良い感じに減速することでノーリスクで入っていますね。予選はこれで速度勝ち二つで一位通過。
  決勝は一回戦はまぁ勝てるでしょう、で速度勝ち。決勝戦は相手が年齢未達の上で FMAR,、ピンうち、ペラタイヤ、フルカーボンでシャーシもいじってますね、予選も全勝しているし外さないので、まぁ勝ち目はありませんわな、と見ていたら速度勝ち。何か相手が遅くなっているような、、、親に確認したら、さすがに優勝は、ってことでモーター落したそうです。それも含めて、ここでのあきらくんは本当に運が向いてます。

イメージ 5




ミニ四駆ランキングへ

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事