ここから本文です

書庫全体表示



イメージ 1



ちょっと未だに信じられないんだよね、当分リンゴのLIVEが4月10日にあって観に行くけれどリンゴ祭りもするけど、俺の中では萩原祭りとしてみたい。

世代的に俺はこの人のGS時代は知りません。ただ俳優していたときもなんかメチャクチャやなぁ?という印象があったと思えば、梅宮辰夫に弟子入りしての角刈りのあんちゃん演じたり。で役者なんかなぁ?と思えばGSの早熟ヴォーカルだったというんだけど、沢田もそうですがGSの枠に収まらないスケールの大きさを感じたのは事実。だから正直、ホントの意味でのしらけ世代で年長者(戦前生まれ以前の)に歯向かう姿勢というか反骨心みたいなのが俺ら後の世代もほぼ同世代の共感を得たのは事実。

世代論でなんでも片付けるのは俺は好きじゃないが、俺みたいなへーみたいな仕事しててもですね、生意気な奴はなんか自分の若い頃を観るような感覚があって、惹かれるんだ。すべてじゃないが従順な奴より反骨心のある奴の方が衝突もあるが仕事は出来る。俺は反骨心だけで仕事はできなかったから今もへーみたいな男だが、男はそういう奴に情景の念を仰ぐもんだ。

そういう存在がこの人で、この曲は個人的カラオケで日本で歌われた回数、歌唱印税だけで故人の遺族は食べるに困らないだろうといいかげんに推測するけどね。

究極のロクデナシだったけど紡ぎ出す音やセンスは最強でしたよ。

今日も明日も明後日も毎日ぐでんぐでんに酔うのさ、ショーケンは永遠でこの曲も永遠さ♪

ぐでんぐでん 萩原健一



この人の80年代ホントに最強でした、服のセンスもよかったしね!!BIGI!!


あなたが選ぶBEST5 第25弾 Led Zepellinの投票もお願いします!!

  • 大抵の人間は中途半端にハミだした小心者。本物の不良は優しい。ショーケンが死刑囚を演じたテレビドラマが印象に残ってます。

    [ キヨモジ ]

    2019/3/31(日) 午前 7:36

  • アバター

    そうそうそうです、自分もその大多数の一人。突き抜けた人は違います。勝新とかもそうですがギリギリの演技も出来るわけですね。

    気ままに

    2019/3/31(日) 午前 10:30

  • 顔アイコン

    > ひこさん、ナイスサンクス!!

    気ままに

    2019/3/31(日) 午前 10:31

  • 顔アイコン

    > おいやんさん、ナイスサンクス!!

    気ままに

    2019/3/31(日) 午前 10:31

  • 顔アイコン

    > SGTさん、ナイスサンクス!!

    気ままに

    2019/3/31(日) 午後 10:42

  • 顔アイコン

    > シドさん、ナイスサンクス!!

    気ままに

    2019/3/31(日) 午後 10:43

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事