真秀ろばから独り言

スローなブログライフを送っております(−−〆)

全体表示

[ リスト ]

 外出前にこの書庫をひとつ更新しておきます。

 今回、ご紹介するのは、山形の名湯と言っていいでしょうね。

蔵王温泉です!

 先日、友人の某Sと一度行っておるのですが、そのときには長風呂ができなかったというショッキングな出来事がありまして、そのリベンジをするべく、行ってまいりましたよー。
(某Sとの旅はこちらをご参照ください)

イメージ 1

 訪れたのは、夏のある日ですねー。山形駅から直通のバスで行ってまいりました。今回は宿泊目的ではなく、あくまで日帰りでしたので、立ち寄り入浴施設を巡ることとしておりました。

 まず最初に向かったのが・・・。

「源七露天の湯」

イメージ 2

 いつぞや紹介した、蔵王温泉大露天風呂よりは若干山を登らなくても良かったので助かりました(苦笑。入場料は450円ということでしたので、高くもなく、安くもなくというところですかね?

 蔵王温泉は、その酸性の強さから身体を洗うことができない温泉として有名ですが、ここはシャワーが完備しているので助かりましたよー。

 さて、肝心のお風呂ですが・・・(当然写真はありませぬ)
木造の内湯広めに設計された露天風呂の2種類がありまして、露天風呂はかなり雰囲気がでていていいと思いますよー。露天風呂は2つの区画に分かれていまして、ひとつはちょっとぬるめでもうひとつが、ちょっと熱かったかな?
 自分で温度調整できるのはいいところですね^^(個人的には内湯がちょっと気に入りましたが)

 ということでかなりのんびりさせてもらったのですが、どうも、じっくりと長時間(10分ぐらい)湯船に漬かることはできなかったな・・・。う〜む、酸性の温泉だと、私って長時間入浴できないのかもしれませぬ。
イメージ 3

 ちなみに、これはこの湯船を上がった直後の私の指の写真です。見事にふやけております!長風呂はできませんでしたけど、やはり気持ちよかったですねー。
 雪が降っているときの露天風呂はよさげですし、冬場にもういちど行って見たいですね〜。

 詳細は、こちらから

 さて、次に向かいましたのは

「湯の花茶屋 新左衛門の湯」

イメージ 4

 先程の源七露天の湯と比べると蔵王温泉の市街地に位置しておりまして、駐車場も広く、ドライブ客や家族連れが多いのが印象的でしたね。値段は、確か600円だったかと。施設はかなり綺麗でよく整備されているな〜という印象でしたよ。
 お土産屋や食事どころもありまして、蔵王温泉に立寄った観光客目当ての施設なのかな?というのが素直な印象です。
 
 そうそう、この食事どころですが、施設利用料の600円を支払わないと入場できないようになっておりまして、単に食事だけをしに来たい人向けには開放されていないようでしたね。そこは勿体無いな・・・と感じました。
イメージ 5

 ここでは、そば粉のみの10割蕎麦が名物ということでしたので、早速いただいてみました。あまり10割蕎麦ってぼそぼそしている印象があってあまり美味しいものではないと思っていたのですが、ここの蕎麦は本当おいしかったです!
 この蕎麦だけをいただくだけでも価値があるのに・・・と思いましたよ。間違いなく、今年いただいたお蕎麦では一番おいしかったですしねー。惜しむらくは、温泉に入りに来ないと食べれないということですねー。

 さて、肝心の温泉ですが、お風呂の種類がかなり多かったです。洗い場も整備されてましたし、女性でも安心というところでしょうね。
 かなりゆったりとした内湯に、露天風呂が2種類ありまして、確か、源泉100%の「もがみ高湯」と、酸性湯が苦手な人用ということで、源泉を薄めた「四・六の湯」と作られています。あと、亀湯もありまして、本当のんびりできますよー。
 休日に行ったせいか家族連れが多かったのが難儀しましたが、日帰り温泉施設としては、設備の綺麗さ、温泉の質、従業員の方の接客態度とかなり高レベルだと思います。蔵王温泉に立ちよられた方にはぜひお勧めしたい施設ですよ。(実際、私も3時間以上滞在しておりました・・・)
 詳細は、こちらからどうぞー。

 ということで、夕方までのんびりと蔵王温泉を楽しませていただきまして、帰りのバスを待つことになります。玉こんにゃくパインサイダーなどといった、山形名産品をつまみながら温泉街を歩いておりましたよ。
イメージ 6

 浴衣姿の宿泊客の方でしょうね。このような石畳の道を浴衣姿の方が歩いているのは風情があって好きだったりいたします。さすがに近すぎて宿泊する気にはなれなかったですけどね(笑。

 そうそう、この蔵王温泉は、山の上にあるので、かなり景色はいいのですが、このときに撮った私的にベストショットと言っていい一枚をご紹介します!
イメージ 7

夕焼けの蔵王連峰です。

 バスを待ちながら撮影した一枚ですが、素直に夕陽に映える雲が綺麗だな〜と思いましたよ。

 まあ、山形から1時間たらずでいける温泉郷ですし、今度は冬の時期にでも来たいものですね。(スキー客が多そうですが・・・)

 それでは、これから外出(図書館)しますので、戻りましたら、今日はやっと旅行記を書けるかと思います。かなり記憶が風化しておりますので、早く書いてしまわないと・・・。

この記事に

閉じる コメント(4)

アバター

夕焼けの蔵王連峰、とても綺麗ですね。湯船を上がった直後の指の写は、僕も同じになりますね(笑)。

2007/10/21(日) 午後 3:19 よねちゃん 返信する

顔アイコン

>よねちゃんさん この夕焼けの写真は、なかなか綺麗に撮れたな〜と自画自賛しておりまする(笑。指がここまでしわしわになったのは、かなり久しぶりでしたよ。ふやけすぎてちょっと指が痛かったです(苦笑。

2007/10/23(火) 午後 10:07 すくね 返信する

玉こんにゃくやパインサイダーという山県名産が気になる私です。
ベストショット、きれいですね〜。

2007/10/28(日) 午前 1:33 ゆーくんままま 返信する

顔アイコン

>ゆーくんままさん 実は2つとも写真に撮っておりますよ〜。そういうことでしたらご紹介したらよかったですね(苦笑。
ベストショットはなかなか綺麗に撮影できたのかな?と自画自賛しておりますー。おほめいただきありがとうございます〜。

2007/10/30(火) 午後 8:58 すくね 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事