千葉県 船橋市の塗装屋 株式会社ティーダのブログ

東京23区千葉県で外壁塗装 屋根塗装 防水工事 リフォームをお考えの方は是非株式会社ティーダへ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

命を救う塗料

お久しぶりです、 気づいたらもう秋、ってゆうか冬になってしまいそう^_^;

今回は壁に塗った塗料で命を救うとゆうお話を耳にしましたのでご紹介をします。

先日われら工業会で塗装工事におけるトラブルや対処、また色彩についての勉強会を致しました。

講師役には関ペさんにお手伝いして頂きました。

会終盤にちょっと関ペさんの商品の宣伝もして頂き(一番皆さんが喰いついたところ(笑))

その商品とは、アレスシックイとゆう商品で、塗る漆喰とゆう物でした。

実際に容器にアレスシックイを塗った物と塗ってない物を用意されていて、中には酢昆布を入れてあり、匂いを嗅いでみたらアレスシックイはほとんど酢昆布の匂いがしませんでした(@_@;)

と、この日はそのくらいの驚き程度でした、が、後日その商品が日経ビジネスの記事に紹介されていて、読んでみたら、”アレスシックイで奇跡の回復”みたいなお話しでした、

内容はアフリカの末期がんやHIV感染者など余命の限られた患者を対象に、終末医療を施すホスピスでのおはなしでした、入院してきた当時18才女性HIV感染者、発症こそしていなかったが免疫力は低下の一途をたどっていた、通常ならそのまま衰弱し、やがて発症し亡くなってしまうが、この人は体調が日を追うごとに回復していったとの事です。

ちょっと詳しくは書ききれないので端折りますが、アレスシックイは消石灰成分が含まれていて無数の微細な孔ができそこにウイルスやバクテリアをウイルスが吸着すると細孔内部の高アルカリ状態がウイルスを不活性化させる、細菌、カビなども細孔に閉じ込め最後は殺してしまう、らしいです。
彼女はアレスシックイが施されている部屋で過ごしていたからウイルスなどに侵されず、健康を取り戻したのではないかと、

漆喰は体に良いとは知ってましたがここまでとはちょっと驚きです。

我が家にはまだ小さい子供がいるので是非アレスシックイを部屋に塗ろうって思いました。

が忙しくってまだやってません(>_<)

これを読んで興味のある人は


(^^)/ 

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事