ここから本文です
晴走雨読
バイクとの時間を少しずつ増やしていきたい・・・

書庫全体表示

春秋恒例のしまなみチャリツー、今年はチビの秋休みに天候不良などが重なり行けませんでした。

で、この週末に家族で近場にでも泊まりに行こうかって話しになり、直前でサンライズ糸山へ確認したところ一部屋だけ空きがあるとのこと。
天気も悪くなさそうだし、これは行くしかないな・・・

しかし上のチビは土曜午前中と日曜お昼に予定があり、相方はそれに付き添うため自転車は無理。
下のチビはまだ幼くて自転車ツーリングは無理そう・・・という訳で家族とは夕食までにサンライズ糸山合流とし独り、ミニベロでは初めてのしまなみ海道縦走してみる事にしました。

折角なので自宅から尾道の渡船場までも自走し、因島でも寄り道しちょうど100kmほど走る事にします。
ミニベロ自体は当初からチビとのしまなみ海道専用としか考えていなかったのでトレーニングなども一切していないのですが、
この2年ほどはウォーキングや水泳、腹筋、スクワットを継続しているのでどれくらい持久力がついたか試してみたかったんですよねぇ〜



イメージ 1

因島大橋は原付や徒歩ではたまに来るけど、ミニベロでは初めて



イメージ 2

いつもの多々羅大橋 休憩ポイント



で、いきなり結果ですが約7時間で到着です。ちなみに、しまなみ海道だけなら6時間弱でした(*゚▽゚)ノ

まぁ地元なのでメジャーな休憩地や観光地には立ち寄らないし、原チャリや車での分も合わせ一島だけ訪問とかも含めると余裕で100回以上は来てますからね。
尾道側は仕事でもよく来る地域ですし、起伏や休憩場所、ショートカットとかも分かってるんで慣れない方達よりはだいぶ有利かと。

ただ、それでもバイクが105フルコンポとはいえ20インチのミニベロなので普段乗らないシロートにしてはまぁ上出来かな。
それにしてもやっぱりケツが痛い。こればかりは慣れない。純正採用のCOLTからCAMBIUMに交換して幾らかマシになったとはいえやっぱり痛い・・・



イメージ 3

到着後は普通の観光客としてレストランで家族サービスしましたよ。



イメージ 8

サンライズ糸山は自転車を部屋内で保管できるし、部屋やレストランからも来島海峡大橋が目前に見えてなかなか良いんですよね〜
家族そろって気に入ってます。レストランもそこそこ美味いし何より宿泊料安いし(´・ω・`)



で、そのレストランでしっかり朝食採ってまた独りミニベロでの帰路。



イメージ 4

帰路は時間に余裕があるのとよく晴れたので前日よりは画像も多め。



イメージ 5

トイレ休憩で久々に道の駅多々羅しまなみに寄ってみたら、楽しそうなサイクルスタンド発見。



イメージ 6


イメージ 7

なんかココ来る度に色々増えていってるねぇ〜


その後は腰やケツも痛いのでフェリーを利用し40kmほどのお気楽ツーリングとして無事帰宅。


12月はさすがに風が冷たかったけど、まぁこれはウェア類でどうとでもなった。
発汗もドライレイヤーとベースレイヤーのおかげで問題なし。
大変だったのは向かい風だったけど、それ以上に問題なのはやっぱり腰とケツの痛みだなぁ。

普段、R100GSパリダカで心地よいシートに跨がってると余計にそう感じるわ(;´Д`A

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事