心の劇場

今年は醍醐寺の桜をみました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全95ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

さくらぐみ

予約困難な「さくらぐみ」のピザを食べにいきました。転職前の有給休暇消化中で月曜日だから予約出来ました。
メニューはランチコース一種類のみで3900円です。
まずサラダが出ました。イカの肝?が入ったソースをつけて食べてくれということですが、これは苦くて不味くてパス。
次はピザです。先日のクワモンペのピザはチーズがドドーン!と存在感があったのに比べてここのはそれぞれ素材の味も出ていて、その点はいい感じです。ただお腹がペコペコの時はクワモンペかな。これで二人分です。
イメージ 1
次はパスタです。太めの表面に筋の入ったマカロニ、リガーテだったかな?と白身魚を和えたもので、あっさり塩胡椒の味付けでした。これなら私でも出来そうな感じです。
イメージ 2
次がメインディッシュの魚です。コチを石窯で焼いたもの。塩胡椒とオリーブオイルで調理したらしいシンプルな一品でした。以前、日生(ひなせ)の漁協でコチを買ったことがありますが私の住んでる地域ではあまり見かけない魚です。写真を撮る前に食べてしまいました。上の黒い塊がコチの頭です。
イメージ 3
デザートは一人一皿で別々のものが入っていて分けて食べて下さいということです。手前の皿のミルクのジェラートは食べてしまいました。ケーキは名称不詳、忘れました。甘かった。
イメージ 4
店の前の幅4mくらいの道路の向こうは瀬戸内海で天気がよければ小豆島が見えるそうですがこの日は靄と黄砂で視界不良でした。

これは何でしょうか?

イメージ 1
赤穂の海辺、ある神社を抜けて左に折れたところにある民家です。
「Call me」は道を通る人に見せる為の看板ですよね。

イメージ 1

山垣畜産で買ったロースを焼きました。
まず室温に戻し塩胡椒しておきます。
その後フライパンで牛脂を熱し、厚さ1mmに切って芯を抜いたニンニクを飴色になるまで炒めます。
ニンニクが出来たら、煙が上がるくらいまでフライパンを熱し、肉を入れます。
強火で1〜2分、表面に肉汁が染み出てきたら裏返して赤ワインを振りかけて蓋をします。
厚い肉だったので裏返してから1分焼きました。
温めておいた皿に肉を入れ、冷めないようにアルミホイルで予め作っておいた蓋をします。
1〜2分肉を休ませたら出来上がりです。

付け合わせに塩胡椒で炒めたピーマンと人参のグラッセ(昼間に私が作りました)を載せて
できあ上がりです。
横にあるのは同時に家内が作っていたガーリックライスです。

美味しゅうございました。

三田・篠山ドライヴ

イメージ 7
まず山垣畜産で黒毛和牛ヘレ150gを買いました。
イメージ 1次は兵庫陶芸美術館に行きました。
イメージ 1
「明治有田 超絶の美」を見てきました。入館料1000円のところJAFの会員証を見せたら800円になりました。

イメージ 2

次に昼食を食べにピザ屋「クワモンペ」へ
名前を書いて小1時間待ちでした。
イメージ 3

何故か店の私有地らしきところの池のたもとに鴨がいました。

イメージ 4

広い待合空間に宮沢賢治の童話が置いてあったので読みました。
苛めはいけませんね。見かけも大事ですが見かけだけで判断してはいけません。

イメージ 5

美味しかったです。家内は東京のピッツエリア エ トラットリア ダ イーサより美味しかったと言ってました。

途中で「丹波篠山 雪岡市郎兵衛洋菓子舗」でチーズケーキを買って帰途につきました。
カンカン照りのいい天気でした。お腹一杯です。
イメージ 6

全95ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事