下顎の手術

8月11日朝
お盆休み初日で、新宿から乗った特急列車は200%くらいの乗車率。
グリーン券を買ったものの、バギーを押しての車内移動は不可能で、グリーン車までたどりつけない。
 あきらめて、普通車両(こっちのほうがまだすいている)で80分、立ちつくす。
これでも、車で関越を通っていくよりはマシだろう。
 
イメージ 2
 
群馬に近い、埼玉県北部の町の、動物病院
「こんなとこまで来なくたって、東京にいくらだって病院あるんじゃないの?」
と、タクシーの運転手も目を丸くするような田舎。
 
イメージ 1
 
でも、ここの医者の腕は都内のどこの病院よりも確実だ。
心臓専門医、麻酔医、東洋医学医など、専門医を含む20名ほどの獣医師が勤務する総合病院
 
日常的に通うのは大変だけれど、重篤な病気や怪我の場合は、やはり信頼できる先生に任せたい。
 
イメージ 3
 
今回は、下顎の骨折をつなぐ手術だ。
でも、ジュリエットアゴの骨は、もともとの半分の薄さしかない。
歯周病のために、すっかり溶けてしまっている。
もとの飼い主が、一度もデンタルケアなどしなかったのだろう。
 
薄くもろくなったアゴの骨は、ちょっとしたことで折れてしまう。
転んだりぶつかったりしなくても、ちょっと固いものを噛んだたけでも。
 
薄くなったに、プレートやワイヤーを埋め込むような通常の治療はできない。
だから今回は、骨折部分レジンを塗って固定する、という治療法だ。
 
イメージ 4
 
心臓の悪い子だから、麻酔は心配だったけれど、
1時間ほどの手術のあとで、すぐに目を覚ました。
いい子で手術終了。日帰り入院で済んだ。
 
今のところ、ゴハンもよく食べるし、元気にしているジュリエット
うまくがくっついたら、3ヶ月後に除去手術となる。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ジュリエットのフード

長らく更新していませんでしたが、ジュリエット元気です
 
イメージ 3
 
あいかわらず食いしんぼうで、よく食べて、よく寝て、よく遊びます。
 
好き嫌いはないのですが、外耳炎を繰り返したり、涙ヤケがあったりしたので、
春からオーガニックの療法食フードに切り替えました。
 
イメージ 5イメージ 6イメージ 4イメージ 1
 
ビッグウッド(Big Wood)国産無添加のフード。
ナチュラルフードは星の数ほどあるけれど、心臓の療法食はなかなか見つかりません。
 
ジュリエット心臓がよくないので、毎日 薬を飲んでいます。
それだけじゃなく、ハーブの力で少しでもプラスになるといいな、と思っています。
(涙ヤケと外耳炎はすっかりよくなりました)
 
イメージ 2
ねーねーごはんちょうだい
 
今はちょっとほかのこともあって、いろいろお薬を飲んだりしているのですが、
根気よくがんばらなくちゃね、と思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ハッピーハロウィン

HAPPY  HALLOWEEN
 
イメージ 3 イメージ 4
 
ハロウィンのわんちゃん用の服を着たジュリエット
国分寺のローズカフェへ。
 
イメージ 1
個人の薔薇園をカフェにして開放しているこちら、
今は秋薔薇がなかなかキレイ。
イメージ 2
こちら、テラス席はワンちゃん入店OKです。
店内では犬用の服やバンダナなども販売しています。
イメージ 5イメージ 6
   テラス席はあったかくて、まぶしい     テーブルの上のシチューが気になります
イメージ 7
出てきておすわりしちゃいました
 
はじめてのカフェでも、静かにすわって待っているので、
あら〜おとなしくていいコね〜」と必ずほめられる、
外面よし子ちゃんのジュリエットでした。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

ジュリの2ヶ月

ジュリエットがみつかったのは、8月26日、葛飾区。
迷い犬の通報があって、本所の動物愛護センターに保護されました。
ジュリエットはここに2週間いたんです。
 
イメージ 1  イメージ 2
世田谷区の動物愛護相談センター(本所)
 
月に一度の見学会に参加して、資料も見せていただきました。
保護された時の写真のジュリエットは、すでに毛が伸びきってボサボサ。
「推定7〜8才」、「体重2.75kg」「乳腺腫瘍」と書かれています。
 
イメージ 7
そして、9月8日ブンママさんに引き出してもらって、
みちがえるようにかわいくトリミング
 
トリミングサロンから提携強力病院に移動して、健康チェック
血液検査は以上なし、心雑音が確認されます。
歯の様子から、推定年齢は8〜10才に。
 
健康チェック後のジュリは、たまビンゴさんのおうちに1泊。
もうこの時から、「だっこだっこ〜」と甘えていた様子。
 
そして、プチ預かりのyumiさんのおうちに4泊。
すっかり甘えん坊ぶりを発揮してます。
イメージ 8イメージ 9イメージ 10
イメージ 11イメージ 12
 
そして再び病院に行って、乳腺腫瘍の手術避妊手術
病院で1泊入院して、
 
そして、ラマノンマさんにつれられて、
9月14日に、うちにやってきました。
 
イメージ 13イメージ 3
来た日はまだぐったり……
 
イメージ 6イメージ 4
だんだん元気になってきて……
 
イメージ 5
今はこんな感じです。
 
夏の終わりから今まで、
ジュリエットにとっては怒涛のような2ヵ月だったはず。
 
でも、いろんなやさしい人たちの手を通ってきて、
いっぱい愛情をわけてもらったんだと思います。
 
みなさま、ありがとうございます

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

初トリミング

ジュリエット、うちに来てはじめてのトリミングです。
伺ったのは、とってもキレイトリミングサロンKotaKunaさん。
 
こんなにかわいくしてもらいました
イメージ 1
“Happy Halloween  Trick or Treat
 
やさしいトリマーさんと、こちらのお店のくないちゃんに、
ジュリエット、一日あそんでもらっちゃいました。
 
イメージ 2   イメージ 3
手作りのチョーカーをつけてもらってます    くないちゃんのバッグに入っちゃった  
 
手足の赤茶けた変色部分も、ずいぶんよくなってきました。
早くまっしろでフワフワになれるといいね
 
KotaKunaさんくないちゃん
どうもありがとうございました

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事