アジア放浪と里山輪行

日本に生まれた幸せを確認しに行った我が人生一番の思い出インドシナ放浪記と最近特に癒される里山原風景の自転車輪行

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

放浪人には、バイブル的“深夜特急”が、どのようにして生まれたか、

そのいきさつ、書かれなかったエピソードや、

旅に出るまでの経緯等が書かれたのが、深夜特急ノート“旅する力”です。




イメージ 2 イメージ 3

“旅という」のは不思議なもので、金は有ればあった方が良い、

有っただけのものを見ることが出来る。

それは確かだけれど逆も真で、

金が無ければないほど良く見えるという側面もある。

出来る事なら若いうちは、無ければ無いほど旅をした方が良いと思います”

と語っている。

イメージ 4

おっさんが旅発ったのは57歳で、若いどころの話ではなく、

退職金も貰ったし、それなりの金も有りましたが、

普通の観光旅行をする気はありませんでした。

イメージ 5

少ない年金でもアジアの国なら優雅に暮らせるのではないか?



でも行く前から此れは可能だと言う事もほぼ分かっていました。



そして、目的も無しに半移住しても退屈してしまうのも分かっていました。



半移住と書いたのは、

基本的に、日本以上に良い国が無いと思っているのと

国を捨てる気も無かったからです。



寒い時期から花粉症シーズンを南の国で過ごし

後の半年を日本で暮らせれば良いと思っていました。



やはり一番の理由は、

30年遅れたが、

連れ(同い年)の沢木耕太郎の様な放浪の旅に出たかったからです。


イメージ 6

此の歳に成ると色々なしがらみが有るものですが、

幸い少しの無理をすれば行ける。



行けなくても行かなければ一生行けない。



その通りでした。



もし、定年まで3年遅らせていたらとても行ける様な状態ではなかったのです。



その内とか、

暇や金が溜まったら行こうと言っていては、

何時までも行けないのと同じ事です。

イメージ 7

でも定年前に辞め、

同世代の人々は、まだ現役で働いていたという負い目がありました。



物価の安いインドシナで、少々の贅沢をしてもタカが知れている。



「現地の人と同じ様な所に泊り、食べ、乗り物に乗って来ました」

良く聞くフレーズです。



此れもおこがましい台詞です。



第一、インドシナで、現地人の旅行者なんて殆ど居ないし、

個室にトイレ・シャワー付き自体が庶民生活と違っている。



大衆食堂で同じ様なものを食べたと言っても、

野菜だけのぶっ掛け飯を食べている現地の人と違って、

肉や魚を注文しているし、昼間からビールも飲んでいる。

イメージ 8

乗り物もクーラー付の大型バスや寝台列車も一般的でない。



其処まで現地化したくは無かったし、

日本で鈍りきった57歳の老人は、するつもりはありません。



好きなビールも我慢できない。



長々と書きましたが、

現地の人と同じとまでは言いませんが、近い旅をしたかったし、

そうして来ました。



そんな訳で、僅かな金をケチッたばかりに

見たり食べられなかったりした事もあるでしょうが、

それ以上に

普通の旅行では、得られない見られない体験を出来たと思っております。



其れが、耕太郎氏の

金が無ければないほど良く見えるという側面もある。

と言う事でしょう。




この記事に

閉じる コメント(15)

顔アイコン

Wiki文法チェック入れ忘れてませんか?
写真が見えません。

2009/2/26(木) 午前 0:02 シロパパ 返信する

顔アイコン

それとも写真貼り忘れ?

2009/2/26(木) 午前 0:03 シロパパ 返信する

シロパパさん
速攻で来て貰ったのに、中途半端で、すみませんでした。

2009/2/26(木) 午前 0:42 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

そうですね。
高いレストランが必ずしもおいしいという訳ではないし・・むしろ、現地の人で賑わってる、店とは言いがたい様な店の方がずっとおいしくて、いい経験が出来ると私も思います。

2009/2/26(木) 午前 1:59 [ あやの ] 返信する

おっさんは、惣菜定食屋で、御飯の上に、幕の内弁当の様にチョコチョコと色んな料理を乗せたぶっ掛け飯を肴にして、通りを見ながらチビチビだらだらビールを飲み食べるのが一番至福の時です。
少量のアルコールと腹一杯の時が、冷静に物事を見れるように思え判断力や面白味も冴える様です。
これってアル中なのかなぁ?
http://blogs.yahoo.co.jp/thjiks/8604894.html

2009/2/26(木) 午前 11:22 ハゲおっさん 返信する

人それぞれといったところでしょう。
どちらも一長一短はありますからね。

2009/2/26(木) 午後 0:50 シロパパ 返信する

顔アイコン

いい事書かれてます・・・
のんびりと、アジアの片田舎で、何ヶ月か過ごしたい・・・ヨーロッパの港町にも滞在したい・・・そしてそこの人達に触れ合いたいなんて事を漠然と思っています・・・ゆっくりゆっくり旅の味わいをして下さい。

2009/2/26(木) 午後 1:58 きくちゃん 返信する

シロパパさん
短期間に観光旅行するなら、パック旅行で効率よく廻れば良いのですが、おっさんは、そんな“旅行”には興味が無く、現地目線の“旅”をしたかった。

旅(旅行)目的や価値観が違うので、一概には言えませんね。

2009/2/27(金) 午前 0:39 ハゲおっさん 返信する

きくちゃん
今は、旅に出れません。
此れから先も多分出れないでしょう。

此の歳に成ると色々なしがらみや健康面の不安が有るものですが、幸い少しの無理をすれば行ける。

行けなくても行かなければ一生行けない。

その通りでした。
おっさんは、今もこれからも行けないでしょう。

おっさんが、一番言いた処は此処です。

漠然と思っているだけでは・・・・・・・。

色々あります。

2009/2/27(金) 午前 0:49 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

ハゲおっさん!!!はじめまして!ふとお邪魔しましたがひかれました・・・・・・・なかなか人間は、面白い・・・・・・またお邪魔します!!!

2009/2/27(金) 午後 2:31 asi*325*k*ng 返信する

顔アイコン

ハンモックのお姉ちゃん、地べたで何かゲームしているおっちゃん達この画像良いですね〜何かのんびりした気分になります・・・日本人の置いてきたものが、この画像には、有りますね。

2009/2/27(金) 午後 3:50 きくちゃん 返信する

YUTAKAさん
サメット暮らしですか、羨ましい。
タイ東部編に書いています様に、一度行った事がありますが、道の悪いのには驚きました。
おっさんには、寂しすぎて暮らせないです。
面白い人間とは思いませんが、頑張りますので、よろしくね。

2009/2/28(土) 午前 0:15 ハゲおっさん 返信する

きくちゃん
どちらも現地では普通の景色、そう云う景色が好きです。
観光地や名所より惹かれます。

2009/2/28(土) 午前 0:18 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

いいね人には解らないところを見る、そこに住んで解る生活や習慣 写真付きだとよくわかります
私は退職後、上海で西洋料理を教えていました。私も団塊の世代、同じような人がいて 人生は面白いと思いました よろしく

2009/2/28(土) 午前 11:04 [ 豊中市の中高年男の料理教室 ] 返信する

上海旅情 さん
景色や観光ではなく、その国の人間や風土・生活・習慣等に興味が有るわけです。
残念ながら現地で会う人(滞在者)は、日本でドロップアウトした様な人が多いようでした。

2009/3/1(日) 午前 0:31 ハゲおっさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事