アジア放浪と里山輪行

日本で生まれた幸せを確認しに行った我が人生一番の思い出インドシナ放浪記と古き良き時代への郷愁で癒される里山原風景の自転車輪行

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ワァッ! 輪っ!

緩いカーブを曲がった途端、突然道幅いっぱいに山吹色の土俵。



間近に実物を見たのだから

ペンキ等で描いたのでは無いのは直ぐに解りました。

イメージ 2
雪国では当たり前なのか 防雪仕様?の格好良い信号機 長浜市街


条件さえ揃えば、こんなに見事に

土俵か天使の輪? 其れともミステリーサークルの様だった。

イメージ 3
イメージ 4 イメージ 5

彦根市を流れる芹川沿いのケヤキや桜並木を走るのは好きなのだが、

樹齢が400年を超えている物も在るという事も関係するのか

変形した奇木が多く

老いで醜く成って行く己の姿に重ねて仕舞う。

イメージ 6

多賀SLパーク跡地に

蒸気機関車D51(デゴイチ)が30年以上放置されて居る。



御覧の様に酷い状態だがSL人気の今頃に成って

多賀町が復活させる方法を模索しているらしいが、

費用だけでなく素人目にも

此処まで荒廃して居ると他所の保存車両を当った方が良いだろう。

イメージ 7
イメージ 8
橋銘板にありがとうの文字が入って居る珍しい橋


台風で姉川の堤防より3m近く低いのが仇に成り

自転車に優しい“ありがとう旧大井橋”が決壊

堤防の嵩上げまで車が通行禁止に成っている。

イメージ 9
湖南 瀬田川漕艇場
イメージ 10
湖東“鮎家の郷”付近の船着き場
イメージ 11
琵琶湖大橋から東北方向を望む 左端は道の駅びわこ大橋 奥は比良山系

寂しい写真が続いたので近畿の宝で水瓶の琵琶湖を3枚。



蛇足ながら

土俵か天使の輪? 其れともミステリーサークルは、

夕前の角度の有る陽が、

適度に埃を被ったカーブミラーに反射して現れたのでした。

イメージ 12

ネタ切れで書く事も無く

湖国の没写真で水増しをして今年最後の記事にしました。





この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

おつかれさまでした。 削除

2018/1/5(金) 午前 2:15 [ ] 返信する

> ぜさん
勾配がなくスカ(外れ)も無い湖国は好きで
良く行っていますが、
此の時期は、10℃を切ると雪や寒さが堪え
躊躇して居ります。

2018/1/5(金) 午前 8:31 ハゲおっさん 返信する

最初思ったのは、マンホールが溢れて泥水が出た。それもマンホールが傾斜していたからこんな形にと。でも、面白いですね。ミラーの反射とは、しかもほころの茶色がついて。この経路全部1日で自転車?? びっくりです。電車でも行けない距離。

2018/2/27(火) 午後 10:44 Konnichiha 返信する

> Konnichihaさん
何時も訪問有難うございます。

湖国はスカ(外れ)が無いので比較的良く行って居て
同じ所の写真や記事も載せていますが書く事も無くなり
最後に書いています様に、
湖国輪行数回分のダイジェスト没写真集です。

2018/2/28(水) 午前 9:34 ハゲおっさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事