ボーっと生きて アジア放浪と里山輪行

日本で生まれた幸せを確認しに行った我が人生一番の思い出インドシナ放浪記と古き良き時代への郷愁で癒される里山原風景の自転車輪行

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

たまにしか土曜日は、休みではなかった。



金曜に休暇を貰い、木曜日早めに仕事を終え

そのまま関空に行き、夜航便で月曜の朝帰国後そのまま仕事に行く

そんな旅を何回かして、それはそれで楽しかった。



それといった趣味も無く、

消極的で流されるままに歳を重ねていた何年か前に

芸人“猿岩石”が、

香港から陸路でロンドンまで貧乏旅をする番組がありました。



随分話題に成ったので覚えている人も多いと思います。



この旅の基に成ったのが、

私と同い歳の澤木耕太郎著“深夜特急”です。



また数年前に大沢たかお(澤木耕太郎役)で

テレビドラマ化もされました。



澤木耕太郎26歳の時(1973年)、

陸路アジアからヨーロッパまで放浪するのですが、

特にイスタンブールまでのアジア編に魅せられていた。



既にどっぷり感化されていたおっさんは、

パックツァーや短期の観光ではなく、

長期放浪旅に出たいと思っていました。



日本ほど良い国は無いと思っていますが、

将来少ない年金で、

細々と刺激の無い生活をするほど老いぼれたくない。



でも物価の安いアジアならかなり優雅に暮らせる。

日本とアジアを行ったり来たり半々の生活、

今流行のリタイアメント生活です。




ロマンと安楽の地を求めて

インドシナ放浪の夢はどんどん膨らんでいきます。



そして2003年末56歳で早期退職。



パソコンを習いながらしっかり失業保険を貰い、

準備に入りました。



少ない年金でも暮らせる

安楽の地を求めて半年間インドシナ放浪

男のロマンか経済格差を利用した卑怯者か?





続きの第二話は、http://blogs.yahoo.co.jp/thjiks/5285196.htmll ←クリック
一番右下の[次の記事へ]をクリックして頂ますと次々と行程順に進んで行きます。


また、書庫の上の方(トップページ〜昆明 05年)から下へ順に見て頂くと、
放浪の流れに沿ってご覧いただけます。

閉じる コメント(33)

最初から読んで欲しくて、毎回リンクを貼っています。

“団塊のおっさん、初バックパッカーする”を見て欲しくてブログを続けていますので、一番見て欲しい旅発ち記事のコメントは嬉しいです。

左の書庫を上から順番通り読んで頂くと旅の流れに沿って楽しめるように成って居りますので、おっさんの世界にようこそ行ってらっしゃい。

2009/7/14(火) 午前 0:44 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

初めまして、拙文を読んでいただき有難うございます

なかなか面白い文章で参考になります
中国は残念ながらあまり好きではありませんが
内容が面白そうなのでじっくりと読ませていただきます

やはり大国の隣人の実態を知ることは必要ですから、、、

2009/7/20(月) 午後 1:48 L'aquoiboniste 返信する

ごまめさん
誘導リンクで、初バックパッカーする編に飛んで来てくれたのですね。有難う御座います。
絶対に、最初放浪旅の初バックパッカーする編の方が楽しんで頂けると思います。

2009/7/21(火) 午前 0:24 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

考えることはみんな同じような物ですが、それを実行に移すか移さないかは大違いです。
はげオッサン偉い!でも何にもしない年寄りに、こられた国は困らないかなぁ?傑作!

2009/10/26(月) 午後 6:48 りゅうし 返信する

竜司さん
返事遅れてすみません。
確かに思い切り(決断)が決め手で、今に成って見れば、この時に行かなかったら一生行けないところでした。
消極的な人生を送っていましたが、この旅以降は、積極的に生きるように成ったと思います。

何にもしない年寄りに、こられた国は困らないかなぁ?

此れは考えた事が無かったですね。
こんな旅をされたら各国には何のメリットも無いと考えるのは、日本人の考えで、現地では其れなりに金を使って来たから貢献度は有ると思います。

2009/11/27(金) 午前 11:56 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

はじめまして。(先日もコメしましたが…)おじまさまのDNAの中に冒険家としての生き方が刻み込まれているのですね。いつだって夢を追い求めて、青春です!自分もそんな生き方をしたいです。

2010/3/29(月) 午後 9:47 [ chihiro ] 返信する

耕太郎氏の時代なら冒険家と言われたかも知れませんが、おっさんが行った頃は、既に経済格差を利用した卑怯者の世界で、アジア各地で不良爺さん達や逃避青年が生息していました。
もっとも、おっさんも同類なので大きな事は言えません。
その歳までは、消極的な人生を送って来ましたので、思い切って行って心から良かったと思っています。
また、このタイミングを逃していたら行けませんでしたので、思い切って行った事で人生が変わったとも言えます。
この旅以降少しだけですが、積極的に成れました。
本来のの目的である“団塊のおっさん、初バックパッカーする”にコメント頂き、思わず熱く語る禿げおっさんで、おっさんは決しておじさまではありません。

2010/3/30(火) 午前 1:07 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

私のブログへ訪問有難うございます。
それにしても退職後「深夜特急」ばりの旅行をされたとは・・・何とも意欲的ですね。
誰しも一度は憧れるであろう旅ですが、実行となると・・・夢で終わらせたままです。

2010/8/3(火) 午後 1:36 fan 返信する

fanさん
一年近くも気が付かず失礼しました。
思いっきりが良かったです。今に成って見れば、この時に行かなかったら一生行けないところでした。

2011/5/29(日) 午前 9:10 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

いきなりの爆笑!!
ブッシュ大統領 使っちゃいますか=^_^=

猿岩石 TV見てました。懐かしいです。

では、いってらっしゃい〜

2013/1/29(火) 午後 0:10 [ - ] 返信する

此の当時(2004年)写真をいじる事に凝っていましてたまたまブッシュを使っただけです。
猪に跨ったアバターも猪年の年賀に使った物を其のまま使っています。
嘘の多い猿岩石よりも大沢たかおの深夜特急、
其れよりも澤木耕太郎の深夜特急、
一番は、おっさんのバックパッカーする編です。

最初から流れに沿って見て頂けると嬉しいです。

では、お願いします。

2013/1/29(火) 午後 9:51 ハゲおっさん 返信する

男のロマンですね。危険を忍て出かける勇気にナイス!うらやましい。

2013/7/18(木) 午前 9:19 Konnichiha 返信する

きょうこさん最初から読んで欲しくて、
性懲りも無く毎回リンクを貼った甲斐が有りました。
危険とは思わなかったですが
思い切って早期退職してまで行ったのは正解でした。

思い至った時が吉日で、
定年どころか半年でも遅れると
病気や色々な障害にしがらみ等で
行かれなかったと思います。

我が人生一番の意義ある
経験・思い出・イベント・宝であり
現自転車ブログへの情熱も冷めた今は、
如何に放浪記事に誘導するかだけで続けて居ります。

2013/7/18(木) 午前 11:28 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

o000O
(⌒⌒)はじめまして♪で、
(_) おはよぉ。

また来てくださいねっ

2018/3/24(土) 午前 9:51 憩 ヨハネ 返信する

> 憩 ヨハネさん
根からの無信仰もの性か、
花粉症と言う言葉が無い半世紀以上前から
悩まされています。

2018/3/24(土) 午後 1:49 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

o000O
(⌒⌒)二度めまして♪で
(_) こんばんゎー

これからもw、よろぴくねっ

2018/3/30(金) 午後 11:27 憩 ヨハネ 返信する

> 憩 ヨハネさん
今年は何故か杉には何とも無くて喜んでいたのに、
檜花粉が飛びだしてからは例年と同じでズルズルイガイガ。
罰が当たったのかな?

2018/3/30(金) 午後 11:50 ハゲおっさん 返信する

顔アイコン

2018/4/3(火) 午後 9:45 憩 ヨハネ 返信する

> 憩 ヨハネさん
スペイン人とベトナム人の牧師さん達と神戸市妙法寺公園で花見をしました。神父さんでは無く牧師さんの様ですが、宗派に依って違うらしいとしか分かりません。

2018/4/4(水) 午後 10:05 ハゲおっさん 返信する

カトリックとプロテンスタントの違いから来るもの様で
下記の回答が分かり易いです。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1475986364
其の性か普通のファーランと変わらず
無信仰もんのおっさんにも取っ付き易く
ワインやギターの様な生ハムも御馳走に成りました。
???ファーラン??? ↓
https://blogs.yahoo.co.jp/thjiks/12757390.html

2018/4/10(火) 午前 10:34 ハゲおっさん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事