ドイツ人鍼灸師の意見=異見

職人気質を持って略「商売抜き」で努力する

口コミ ・・・

  多分以前何度も書いたと思うが、「集客」や宣伝はしない。治療者の道徳に反すると確信しているからです。 しかし、今まで生活の基盤であった翻訳はネットのお蔭で殆どなくなってしまいました。 治療院において「石の上にも三年」ではなく「石の上にも21年」でも経費を確保するのは至難の業です。 (時期に夜間工事の交通整理でもやらないといけないでしょう) ですが、私は「正しい」と思い込んでいる治療方針や理念を放棄する意思はありません。 そこで最近 - こう言う事も又全然分からない - 所謂口コミサイトに登録しました。 当然人気のない治療院ですので「口コミ」はゼロです。 どうやら口コミは1-2点ほどあれば何かがいい事だどうです。 私の治療院に実際来た事のある人が偶然このすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事

2017/7/6(木) 午後 2:24

外国人の患者(著者にもなりたい人)が私について記事を書いて、Japan Times の編集者それを出版するように説得した。 英語になるですが、こちらの鍼灸に関する基本概念を少々触れているので、参考までリンクを掲載する: http://www.japantimes.co.jp/community/2017/07/05/our-lives/unort ...すべて表示すべて表示

Am I crazy?

2017/6/26(月) 午後 2:59

Most likely yes. For a long time already I refuse to work for Chinese companies, because I am under the impression that the Chinese are liars and thieves - they prove it globally ...すべて表示すべて表示

往診 ・・・

2017/5/31(水) 午後 0:09

開業している鍼灸師なら何方でも時々往診するでしょう。 しかし、 先日お電話頂いて、相手の母親が「肺の病気を患っている」から***お灸****の先生を探しているとの事。どんな病気かと問い直た所で肺気腫と肺癌と言われた。どちらも治らない病気だと説明した所で、それが承知していると言われたが、往診してくれるかと聞かれた。私は一人で仕事しているから往診は先ず治 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事