ドイツ人鍼灸師の意見=異見

職人気質を持って略「商売抜き」で努力する

全体表示

[ リスト ]

医療費

医療費

日ごろ何となく当たり前のように医療費を払っている。しかし、先日今年の「仮算定」が来まして、年々と上昇する事を再認識させられた。税金関係の大まかなデータはコンピューターに入っているから、一度計算してみた:
平成9年と平成19年度を比べた。
年間売り上げに関して平成9年は私のい間までの最高記録だった。それに比べて平成19年度はその値の約半分(51.02%)までほぼ直線的落ちてしまった。

計算によって生まれてくる「数字のマジック」い基づいて所得金額は途中で所得が増えていないのに妙に上昇したが、最終的やはり平成9年度に比べては分近く(56.66%)まで落ちてしまった。

それに対して「社会保険料」、つまり年金+医療保険料が特に過去の3−4年間にかなり急上昇している。平成9年度に比べて120.34%まで上がった。

つまり、実質的の収入は50%にも減ったのに、医療保険料は20%も高くなったのは、医療保険料が実際10年前よりほぼ倍になった!ただし、医療の「サービスの質」は同じ期間中では(個人の印象ですが)決して倍ほどよくなったわけではない。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事