ドイツ人鍼灸師の意見=異見

職人気質を持って略「商売抜き」で努力する

全体表示

[ リスト ]

治療院が危ない・・・

何年昔いつか「治療院を経営する」と言った勉強会に出席した事ある。
そのなか色々と興味深いお話しはあったが、この際思い出しているのは「ドーナツ現象」。つまり、新しく治療院が開設されたら当然その看板や新聞広告しかないので、必然的近所の人しか来ない。暫く経つと治療院中心に半径10km程度の「地元」の人が来院する。
しかし、何年経ってしまうと、「評判」が広がるせいか、段々と遠く離れた所から人が来るようになった。それはために一人であれば問題ないが、遠く離れた所から患者がくるけれども、地元は来なくなると、まるでドーナツの穴のような形になる。それは正に「ドーナツ現象」と言い、治療院の存続が危機的状況にある事を示しているらしい。

以前全国版の雑誌(週刊朝日)に出た後青森や九州から患者が来た。暮れに初めて海外(ドイツ)から患者が来た。先日専門学校の生徒が「体験治療」(鍼灸師会と専門学校の間の取り決め)に来た:香川から!

そんな遠い所から色々な人が来ると矢張り治療院の存続は危ないかな・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事