首都圏(´・ω・`)ショボーン連盟

http://3wheeler.fc2web.com、https://3wheele.web.fc2.com

故障PCの生還。

昨日動かなくなったパソコンですが、しばらく冷やしてたら無事起動しました。
ビープ音1つで止まるの永久ループでしたので、chromebookもどきで検索すると、メモリ異常

暑い中起動したかじゃまいか。多分エアコンの聞いた部屋で暫く冷やしてれば大丈夫だろうと。

テスト起動時は最小限にするので、HDDを外してCドライブのあるSSDだけで起動。。。

無事生還。 やはり熱でメモリが熱暴走してたようです。\(^o^)/

動作確認で動かしてみると。。。ありゃ。。。HDD外した状態だと爆速じゃん。 プチフリしない。。

ココ暫く、ファイルを開く度、WebPageを巡回する度にプチフリに悩まされてたのまで解決しました。









この記事に

開く コメント(0)

Cloudradyのその後

chromebookもどき使用数日経過後のレポートです。

入れ替わりのようにめいんPC が故障しましたのでchromebookもどきからの書き込みです。
多分熱でメモリが熱くなってダウンでしょうからしばらく冷やしておけばだいじょうぶでしょう。

インストールしたあとしばらく放置してたのですがこの前chromebook化した古い
NotePCを昨日からまたいじり始めました。PCのHDDからFドライブからカチカチとたまに異音
がですのでデータを引っ越そうとNotePCのHDDは抜き取ってPCに増設して壊れる前に
データを救い出せたらいいな。。。。 

結構快調に動作しています。今使っているWindowsPCより軽いぐらい。

USBメモリからのbootなので遅いかなと思ってましたが思いの外快適でした。
いつものように古いPCに軽いOS入れて遊んでみようかという感じのノリだったのですが
ここまで実用になるとはおもわななんだ。

事前情報もインストール方法ぐらいしか知らなかったのにそこそこ使えるようになれました。

古いNotePCでUSBメモリ起動なのにchromeでタブを10個ぐらい開けても快適です。(`・ω・´)ゞ
千円以下の挿しっぱなし用の16GbUSBメモリがあれば試せます。
なにもしないで64Gbで成功した人もいます。公式サイトの ガイドにSanDiskは相性わるいよ。
と書いていたそうです。 (T_T) 読み飛ばしていた。

今回購入したSanDiskのメモリは国内正規品で五年保証の本物ですが
容量ではなくSanDiskだからインストーラーが失敗したのかも。(´・ω・`)

操作もWindows用のchrome使っているとあまり変わりませんよ。
NicoNicoやYouTubeも快適です。Amazon Prime Videoも再生できました。またらき☆すたみてます。

立ち上がりもめっちゃ早いです。設定方法もandroidと同じような方法ですね。
android使い慣れているならWindowsよりchromebookのほうがすぐになれるんではないだろうか。
最近はスマホ使いこなしているけどPCは知らんという若者が多いようですがその層には超オススメ。
Webサーフィンと動画再生は寝転んでやれるのでPCより快適でした。

アンドロイドのGoogle純正あぷりが全部ありますので、スケジュール管理とかも簡単です。
アプリはChromeウェブストアからインストールします。インストール方法はAndroidの
GooglePlayのやりかたと同じです。GooglePLayほどではありませんが大抵のアプリはあるようです。
インストールしたアプリはスタートメニューみたいなボタンをクリックするかchromeの機能拡張
のとこで表示されています。MS OfficeのWeb版は機能拡張のポタンです。

AndroidやWindowsのアプリと同じで厳選アプリ紹介してくれるHPを巡回していれば
なんとかくわかりました。MS OfficeのWeb版が無料で使えるのは知らなかった。
androidの親戚のようなOSなのでアプリ開発ノウハウはかなり蓄積されているし、海外では
ものすごい勢いでシェア拡大していますので、今ないアプリもすぐ揃うんではないかな。

でもスマホと同じでInternet環境ないと文鎮ですね。

この記事に

開く コメント(0)

ChromeOS

Core2 duo のNotePCの再利用を目論んでChromeOSをインストールしてみました。

NEC PC-GL28ES9GD CPUはしょぼいですが液晶の解像度は16インチFullHDです。

最初はいつものようにLinuxMintインストールしてたのですが、LinuxMINTの環境
は壊さずにChromeOSをUSBメモリにインストールしてみました。参考にしたのはここ

この中で一番カンタンそうなCloudReadyをUSBメモリにインストールしました。

NotePCに刺したまま運用するので小さなUSBメモリがいいなとAmazonを物色
するとSanDiskのUSBメモリ がやすかったので購入してみました、16Gbと32Gb
はあまり価格差がないので32Gbを購入してしまいました.(失敗でした)
neverwareのCloudReady Home Editionのダウンロードサイトから、CloudReadyをダウンロードします。

イメージ 1

32GbのUSBメモリにインストールしようとすると見事失敗です。

イメージ 5

それでも諦めません。8Gb or16GbのUSBメモリに一度インストールしてから32GBのUSBメモリにDDすれば
USBメモリのイメージのクローンができるはずです。早速トライしてみました。

イメージ 2

16GbのUSBメモリを用意してcloudready-usb-maker.exeを起動します。

イメージ 3

起動すると8Gb or 16Gb メモリが必要。20分ぐらいかかるよとメッセージが出ます。

イメージ 4

大昔のPCでない限り64bitでも問題ないので64bitを選択しました。

イメージ 6

インストールするメディアを選べというので、KINGMAXの16GbのUSBメモリを選択。SanDiskは32Gbです。

イメージ 7

イメージのダウンロードが始まります。

イメージ 8

しばらくするとUSBメモリへのインストールが終了します。

そこで16GBのUSBメモリをイメージをPCにイメージファイルとして出力します。
次に出力した16GbのUSBメモリのイメージファイルを32GBのUSBメモリにクローンします。

イメージ 9

DDコマンドを使うと簡単な作業ですがWindowにはDDコマンドがなぜかないので、
DD for Windowsというソフトでイメージのコピーを行いました。

イメージ 10

32GbのUSBメモリをNotePCに挿して起動するとCloudReadyが立ち上がりました。
HDDのクローンと同じ作業なので起動して当然です。

イメージ 11

ログインするときのメールアドレスとパスワードはandroidで使用しているGmailアドレスとパスワードでOKです。

イメージ 12


この記事に

開く コメント(0)

タフネスケータイ

iphone5sが壊れたため暫く放置していたUQモバイルの回線を京セラTORQUE G01で復活しました。
イメージ 2

スマホはSIMロック外していると、2.1Gz帯のBand1はDocomo SoftbankAU共にBand1は共通して使えるけど、
プラチナバンドといわれる800Mhz帯はDocomo はBand19AU系はBand18 Softbankは900Mhz帯です。
Band19もつかえないSIMフリースマホも多かったらしいですが、最近はバンド19対応SIMフリースマホが
手頃な値段でで入手出来ます。AU対応のSIMフリー端末はまだ結構高くそこそこの値段します。

Docomoの中古端末はSIMロック外さなくても多数あるDocomo系NMVOで使えます。
Softbankの中古端末はSIIMロック外さないと使えるNMVOがないそうです。

AU系NMVOはAUの端末使えるはずなんですが、あたらしいVolte端末は高速なんですが
何故かSIMロック外さないと使えません。   ムキィィィィイ━━━━━(#`Д´)凸
(昨年12月の改悪で中古ではSIMロックが外せなくなりました)

ガラケー時代はG`zOne愛用していたのではじめはタフネススマホのG`zOneの中古がいいかなと
検索していたら,カシオがスマホ撤退で京セラのTORQUEシリーズが今のタフネス携帯なんだとか。

はじめはスマホ版の初代の G'z One IS11CA が980円だったので購入してからよく調べてみると
3Gのみ対応でUQモバイルは4G以降が対応なので使えませんでした。 ショボーン(´・ω・`) 

[ いまは風呂用のMP3プレーヤーとして活用してます ]

イメージ 1

つぎは二代目のG'zOne TYPE-L CAL21がいいかなと見てみるとでTORQUEシリーズが表示されて
結構安かったのでで TORQUE G01 をBuy Nowしてみました。 (・∀・)♪+.゚

UQモバイルのSIMカードは3種類あります。nanoSIM (iphone専用)、nanoSIM、マルチSIMです。
AUのVolte端末やSIMフリー端末、SIMロック外した端末の大半はマルチSIMになります。

追記:
AU Volteとそれ以外のVolteは別物です。 

TORQUE G01 はnanoSIMです。 SIM再発行手数料3000円+消費税なり。
音声以外の通信方式は 4G LTEなのでスピードは変わりません。

マルチSIM対応端末だと次に機種変する時もSIM交換の必要がないのですが、
TORQUE G02などのVolte端末は中古でも値段が高くSIMロック外さないと使えません。
今回は端末が安いしSIMロック外す必要がないのでので元取れます。 

今日新しいSIMが配達されたので早速設定してみました。

APN名、アクセスポイント名                    uqmobile.jp
APN、APN設定                                      uqmobile.jp
ID、ユーザID、ユーザ名                         uq@uqmobile.jp
Password、パスワード                             uq
認証タイプ、PPP認証タイプ、暗号タイプ     CHRP
APNプロトコル                                    IPv4v6、IPv4/IPv6
APNタイプ                                             default,mms,supl,hipri,dun


電源を落とし、SIMカードを挿入し、起動後に設定を入力しましたが
SIMカードを挿入する前に☓のついていたネットワークはアンテナ
が正常に表示されるのですが全然繋がりません。暫くハマりました。
しばらく検索をすると回線切替というキーワードがヒットしました。

回線切替? ヽ(.◕ฺˇд ˇ◕ฺ;)ノ もしかして。。 

普通はよそからNMPしたときに必要な設定です。
UQモバイルの機種変で必要があるとの情報はありませんでしたが
今回はSIMの種別が変更されたので交換したので、もしかすると?
MyUQにログインしてみると、案の定回線切のページがありました。
UQモバイル内でSIM変更する情報は需要が少ないのかFAQにもありません。

回線切替の設定を行うと30分以上経過してから反映されるようです。

しかし1時間以上経過してUQ回線に電話しても反応がありません。
UQ回線から電話しても反応がありません。

フリーダイアルで端末の今の症状を相談すると端末の再起動しましたか?

(; ̄Д ̄)なんじゃと?キイテナイヨ

WebページでもSIMカードに同符されている冊子でも再起動が必要とは書かれてはいません。
NMPした時はペラペラの設定項目しかありませんでしたがすぐ設定が反映されてました。
回線と設定同期するだけなのにAndroidは再起動必要なの? 

再起動してみると、一度ネットワークに繋がりませんとのメッセージ
がでて焦りましたが、しばらくするとメッセージが消えて正常に
アンテナ表示がされて電話が通じるようにになりました。ε-(´∀`*)ホッ

この記事に

開く コメント(0)

あああああ 鍵の束を側溝に落としてしてしましました。(´・ω・`)

無くさないようにわざとジャリジャリしているのですが、ポケットから落ちた
カギの束を拾おうとしたらカギの束が奈落の底に落ちてました。 工エエェェ(´д`)ェェエエ工エエエ

スペア一式は玄関の中です。 部屋に入ることができません(´;ω;`)

この穴は大きなスマホが入るほどの大きさです。
イメージ 1

連絡先を探して、横浜市に連絡しているうちに落とした場所があやふやに。(´;ω;`)

慌てて現場を離れて連絡先を探してしたらいたら、埋まっているか、埋められている
場所から二番目の大きな穴。という事だけしか覚えていませんでした。。

横浜市土木局の中に人到着後どこから二番目を穴を30分ぐらいさがして、
側溝の板は人力では開けられないので流されたら終わりです。と進言を受けて
諦めて不動産屋に連絡し、管理部から折り返し電が来るのに時間がかかるので
二番目、二番目と探していたらふと246から二番目の大きな穴を覗くと鍵の束ハケーン。(`・ω・´)ゞ
大きな束なので流されていませんでした。

土木局の人にハサミのようなもので拾ってもらいました アリガトウゴザイマス m(_ _)m

イメージ 2

これが穴に落ちたガギの束です。 家のキーだけだと流されていました。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事