ひでじのブログ

自作スピーカと半導体アンプ勉強中!!!

あっ! 残念

ホテルのロビーに有りました!
イメージ 1

残念 (>人<;)
出張は、今日帰り

見たかったな〜

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

赤富士ではないですが、
撮れました!
イメージ 1

i- phone
なかなかやるな〜

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

Macbook MacbookAir と試しているうちに
試してみたい衝動に駆られてしまい
もう一台購入!

MacBook PRO 2012Mid
イメージ 1

OS:Yosemite(購入時)
画面:13.3in 1,280 X 800 ピクセル
CPU:Core i5 2.5GHz (ターボブースト3.1GHz)
メモリー:4GB 1,600MHz DDR3
ストレージ:500GB 5400rpm HDD
重さ:2.06kg

画面がメチャメチャ高品質となる Retinaモデルの前になります。
アルミユニボディとも呼ばれ、DVDプレーヤーも装備していますが
大きさ、重さ、画質ほぼ、白ユニボディのMacbookと一緒
これじゃ
変化ないじゃんという感じもしますが
オークションで探していたものは
リカバリーOSがYosemiteのもの。
つまりこのモデルは2015年まで販売していて
その最後モデル!

動かしてみると、白MacBookと非常に似ていて安心感があります。
最新のOS High Sierra にアップデートすると
電源オンの時のもたつきは、どうにもこうにも古さを感じられます。
動いてしまえば、それほど不満感は無いんですが、
ストレージから多くの情報を必要とする時は、遅いです
しかし、このPROは、ストレージやメモリーがカスタマイズ出来るところがいいところ
ストレージをHDD500GB からSSD512GB へ
さらに
メモリーも4GB DDR3−16000 から8GB へ一気に変更しちゃいます

裏蓋を開腹!!!
イメージ 2

PROは、3種類のスクリューが使われているので、ばらす時によく注意です。
しかも、奥の3本は非常に長く、緩み防止のロックタイトも塗布してあるので、
焦らず、ゆっくりばらすのがポイントですね

イメージ 3

見た目は、MacBookとほぼ一緒!

イメージ 4

HDDにマウント用のスクリューを取り外して、SSDに取り付けます
イメージ 5

ストレージ交換は簡単です

続いて、メモリーも交換
イメージ 6

奥が、純正の2Gのメモリー2枚
手前が、ヤフオクで落札した4G 2枚

こちらも、簡単に入れ替えることができ、あっという間に完成!
イメージ 7

さっそく、裏蓋を閉めて、リカバリーしましょう!
イメージ 8

ストレージ交換したので、リカバリー領域が無くなったので、
ネットに接続して、ダウンロードから始まります
イメージ 9

みなれた、OSユーティリティ画面です!
OSを再インストールを選んで
イメージ 10

Yosemiteがインストールされました!
ストレージ SSD 512GB
メモリー   8GB DDR3−16000
に換装した、Macbook PRO はさすがに早く、
動きもサクサク!
前オーナーも2年位しか使っていないとのこと
これで、しばらくは使えることでしょう!







この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

PCオーディオ用として活躍している、MacBook 2009Late
そろそろ後継機も考えなければと購入したのが

MacBook Air 2015Early
イメージ 1

OS: Sierra (購入時)
画面 13.3in 1,440X900ピクセル
CPU:1.6GHz デュアルコア Core i5 (turbo boost max2.7GHz)
メモリ:8GB 1,600MHz LPDDR3 オンボード
ストレージ:128GB フラッシュストレージ
電源:45W MagSafe2 電源アダプター
バッテリー:54Whリチウムポリマーバッテリー max12時間wi-fiインタネット閲覧
外径:高さ0.3cm〜1.7cm 幅32.5cm 奥22.7cm
重量:1.35kg

中古ですけどね (^^ゞ
これに気にいった理由は、
販売時の2015early のメモリーは4GB だったのですが、
2016年販売モデルは8GBに増強されていたこと。
Airのメモリーはオンボードメモリーなので交換は不可能ですので重要でした。
あと、重さもMacBookに比べて65%の1.35kg 
この辺が選択理由です。

ただ、ストレージはSSDですが容量は128GB。
自分は、無圧縮音源のAIFF(WAVE相当)なので、これでは足りません。
10年先を考えても、500GBは欲しい。
しかし、ここでも普通のSSDは使えず、500GB相当でも4諭吉は必要!
通常の512GB ssdが2諭吉を切る時代。
まだまだ高価で手が出せません。
また、SSDを交換した地点で保証も対象外となるし

ここは外付けストレージしかありません
イメージ 2

AirはUSB3 が左右にあるのですが
それぞれに、USB−DAC 外付けストレージ
これでいく予定でした。
ストレージにはMacBookで使っていた、512GB SSDもあるのでちょうどいいです。
実際使ってみると
外付けストレージでも、MacBookよりサクサクだし、ストレージもSSDとHDDでも
使い比べましたが、SSDの方が確かに反応は早いのですが、HDDでも十分使えることも
分りました。

ただ、使用感は、せっかく薄く、軽くなったAirに外付けストレージとUSB−DACの両方を
接続して使うのはあまりスマートではないな〜
というのが第1の感想でした。

再生音は、2〜3日使ってみましたが
最初は低音スカスカ、低音の伸びもイマイチ、全体的にノイジーで
ガッカリだったのですが、Airファンのみなさんご安心ください!
Airも慣らしが必要だったようです。
OS入れ替えとかいろいろ聴き比べしているうちに1週間後には
MacBookと全く同じ再生音になっていました。

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

8月からの太ももの痛みと
腰の新たな部位のヘルニアが見つかって
ここのところ、無理せず大人しくしていました。
それは、
庭や家庭菜園にも影響して草ボウボウ。
やっと
腰痛も我慢できるほどよくなってきたので
今朝は、ミミちゃんと家庭菜園の片づけをしていました。
イメージ 1
ゴーヤはさすがに枯れてしまい
最後の収穫は、2週間前
ツタを短く切断しながら網から取り除いていたら、
一番上に見慣れない物体!!!
イメージ 2

カマキリの卵ですね
そういえばちょっと前にお腹の大きなカマキリが居ました
これからこの網も仕舞おうと思っていたのにどうしようかしら

そして本日の収穫!
イメージ 3

我が家は、霜が降るまでは収穫できますが
今年はこれが最後かな、
自然からの恵みごちそうさまです!

気づくと、ミミちゃんがひなたごっこ!
イメージ 4

気持ちよさげです
イメージ 5

ミミちゃんより
草ボウボウの方が気になります          爆

ミミちゃん、人間でいえばもうおばあちゃん!
いつまでも長生きしてね
イメージ 6

イメージ 7

抱っこは大っ嫌いですけど
ナデナデは大好き!



この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事